ちょこっと旅日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 奇跡の滝 穴滝へ行く! ねこのひげ♪

<<   作成日時 : 2016/10/02 07:00   >>

ナイス ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 12

「小樽の穴滝がいいよ!」と人に勧められ
気軽に出かけたところ、大変ワイルドな散歩になりました。

画像
「穴滝」
かれこれ1時間半くらいかかって到着。
念のため登山靴で来て正解でした。

画像
4.5キロでも平坦な道なら大丈夫かなと思って歩き始めました・・


画像
こんな野山の植物を見ながらてくてく。

画像
ピンクの花も可愛い。

画像
群生で咲いていて、歓迎された気分。

画像
あと3キロ、なんかキツいかも・・・

画像
陽に当たって輝いています・・・

画像
ここまでが、けっこう長かった・・・
あと0.5キロ。
しかし、ここからが驚きの行程でした。

画像
今振り返れば、この程度は序の口。
ブッシュは漕ぐわ、小川は渡るわ、岩は登るわ、登山靴は泥だらけ。
長靴が正解でした。
しかも、なかなか到着しない。

画像
もう無理、引き返そうと思った時に穴が見えました。
もしかして、あれが・・・

画像
穴滝到着
登山というより、ワイルドアドベンチャー。
ゴールドコーストの公園より100倍キツかったです。
よくぞ勧めて下さいました。
だけど、小さくないですか?


画像
別のルートから来た方と同時到着・・・
慣れているのか足早でした。

画像
もう少し幽玄な感じを期待してました。
でも水量は充分ですね。

画像
滝の裏から撮影。

画像
こんなすごい所、めったに来れないと激写しました。

画像
さっきの方々はこの滝を拝んでいかれました。


画像
神が住んでいるのかもしれません。

画像
またすごい道を通って帰るのですが・・・


画像
どんな道かわかっているだけ、楽でした。


画像
「ねこのひげ」という花です。
(クミスクチン  シソ科)
花言葉 「楽しい家庭」「貢献」「進歩」
北大植物園で別の日に撮影。
いつか載せたいと思っていました。

画像
今日は、これから富良野「風のガーデン」などに行ってきます。


ご覧いただいて、ありがとうございます。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 30
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
ヒグマに注意の看板が見えますね…
難易度は、ゴールドコーストの100倍ですか
かなりキツそう!!
行き難い場所だけに、手付かずな雰囲気の滝ですね。
拝みたくなる気持ちも分かります☆
こんぺいと
2016/10/03 15:03
穴滝は初めて聞きましたが天狗山の方面にあるのですね。ヒグマの看板を見た時点で私なら引き返しますが・・(笑)。ラスト500メートルが厳しそうですが確かに山奥のイメージを感じます。
ミズバショウ
2016/10/03 19:17
無事生還されて何よりです(笑)
ヒグマに難コース、滝の写真の手持ちと限界にチャレンジですね!!
ごま
2016/10/03 19:26
よく歩きましたね。
穴滝、奥の奥にあったのですか。
感激もひとしおでしたね。
疲れも吹き飛んでしまったことでしょう。
すばらしいです。
はるる
2016/10/03 19:29
こんぺいとさん
ヒグマには偶然会いませんでした。
そのかわり、どこから来たのか
幼稚園児の団体さんプラス先生御一行様に
会いました。
なので、たぶんクマはいないと確信しました。
それともあれは、座敷わらし?
穴滝は、すごくお嬢っぽい方々に勧められたので
道中、人は見かけによらないな、自分の方が
ずっとお嬢ダワと妙な自信が
湧きました。しかし、この難局、乗り切らずに帰れないと
ひとふんばり、なぜか肩が筋肉痛になりました。
ハードな割には、何事もなく帰ってこれて、
今頃拝んでいる私です☆
コメントありがとうございます。
ROKO
2016/10/03 22:08
ミズバショウさん
この場所、ミズバショウさんもご存知ないのですね。
ここは、秘境だと思います。
秘境を「パワースポット」と呼ぶ方もいますが・・・。
「鳥類保護地区」という看板も見ました。
一瞬期待しましたが、何も出てこなくて残念でした。
「こうもり」なら出なくていいですけど。
何はともあれ、晴れた日のお散歩は嬉しいですね。
コメントありがとうございます。
ROKO
2016/10/03 22:25
ごまさん
今回まさかのワイルド体験でした。
無事の生還、キセキの生還です。
残りの人生、神様からのごほうびだと思って
ていねいに過ごしていきます(笑)
コメントありがとうございます。
ROKO
2016/10/03 22:30
はるるさん
めったにネをあげない私ですが
今回さすがにもうダメと思いました、が
「穴滝」見ることができました。
人から勧められると頑張れます。
滝は奥地にあることが「当たり前」。
「穴滝」は女性に良い運が付くそうです。
(そうであってほしいです。)
コメントありがとうございます。
ROKO
2016/10/03 22:37
こんにちは、
市内ですが行った事はありません、熊は出ないと思いますが がっっです、良い雲がつけば良いですね。
Yoshi
2016/10/08 08:19
Yoshiさん
市内でしたか
しかし秘境中の秘境、やはり行ってないのですね。
実にガッツな場所でした☆
良い運付けば、もうけもので〜す
コメントありがとうございます。
ROKO
2016/10/08 21:30
こんばんは♪
写真で見る滝は、すごく迫力ありますよ!
裏側からも撮れる自然の滝、確かにワイルドなお散歩です。
きつく感じ始めたところにちょうど滝があるなんて、なんだかドラマチック〜
emi
2016/11/07 02:27
emiさん
お褒めいただき嬉しいです。
ほんとキツかったので。
しかし、ブログを見て下さった方から
「来年連れてってね。」と言われ
一瞬引きました。
苦しい道中はまるで「人生の縮図」?
ご覧いただき嬉しかったです。
コメントありがとうございます。
ROKO
2016/11/07 22:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
奇跡の滝 穴滝へ行く! ねこのひげ♪ ちょこっと旅日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる