オリエント急行(箱根ラリック美術館)

画像



今から128年前。1883年10月4日誕生のオリエント急行は、世界一有名な列車です。 ロンドン&パリ~イスタンブ-ル間を結んでいた伝説のルートは、鉄道旅行ファンのあこがれ
今回、ラリック美術館でオリエント急行に乗ってきました。この銀製のポットも当時を再現しています。
ラリックが手掛けた装飾を楽しみましょう。









画像












             
 
           オリエント急行が最盛期を迎えたのは1920~30年代ですが
           この車両は1929年の本物です。
           


画像

            さあ、どうぞおかけ下さい
            「ぎしっ」という音は、わらが入っているせいです。
            


画像

     当時のオリエント急行では9か国、16の国境を超える旅です。
   
     ラリックのガラス・レリーフ<彫像と葡萄>。
     あ、となりの席の人が写っています




画像





パネルの裏側に鏡面を施し、光の反射で作品をより美しく見せているそうです。







画像

車両の窓枠の部分です。フランス語で、「外へ出てはいけません」?何年かぶりにフランス語の辞書をひいたのですが・・・



画像




これも、ラリックの作品です。    かわいいですね。









画像












     イタリア・ドイツ・スイスといった国では食堂車が大切にされています。
     現在のオリエント急行「VSOE」の旅では、ロンドンからヴェネチア
     までで約30時間、1泊2日で片道約30万円 行程の中では
     バッグフュズ(オレンジジュースとシャンパンのカクテル)の
     ウエルカムドリンクにはじまり、ブランチ、4コースディナー、
     ブレックファースト、3コースランチ、アフタヌーンティーと、
     フレンチ・シェフによる至れり尽くせりの食事がでるそうです


画像

      コーヒーは有機ガテマラでした。
      ガテマラって、おいしいと思います
      タルトもおいしかったです


画像

      45分のテイータイムはおしまい 
      いつか、旅行バッグにアガサ・クリスティーの
      ハヤカワ・ミステリー文庫を入れて、
      動く本物に乗ってみたいです。 
      


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

2011年09月24日 14:21
箱根は良いですよね~
自分も時々行きますが、特に仙石原に泊まる事が多いです!
どちらに泊まられたのか気になりますよ~
2011年09月24日 20:43
とっちゃんさん、気持ち玉ありがとうございます。
仙石原に宿泊したのですが、第1希望はとれなかったので今回名前は伏せておきます。
でも貸切露天風呂でゆっくりしましたよ~♪

この記事へのトラックバック

  • ラリック テーブル カクチュス

    Excerpt:   ラリック テーブル カクチュス ( Lalique Cactus Table ) 優美な曲線が魅力的なガラステーブル。 フランスのクリスタルガラス工芸ブランド「ラリック」の作品です。 ラリックは、.. Weblog: CRAFTS DESIGN racked: 2016-06-15 20:51
  • ラリック 花瓶 ファンタジア

    Excerpt: ( Lalique Vase Fantasia ) 優美で幻想的な佇まいです。フェミニンな美しさに溢れています。 柔らかく優しく上品なデザインが特徴フランスのクリスタルガラス工芸ブランド「ラリック」の.. Weblog: CRAFTS DESIGN racked: 2017-03-26 17:57