情熱の十勝ワイン&道産食材

北海道ではじめてワイナリーが誕生したのは
1963年、十勝・池田町。
日本で初の自治体ワイナリーでもあります。

**************

秋の夜長にソムリエおすすめの
十勝ワインと                 
お料理をいただきました

 
画像

最初はスパークリングワイン
「フィースト ロゼ」
最初から、キンキンに冷えた白は
冷たい印象なので、ロゼから入っていきます。
(ソムリエの選択)
スパークリングワインは大好き
ロゼの色合いは緊張をほぐします。 
「フィースト」とは宴、祝宴の意味で
プレゼントにも最適です。


画像
 
「フィースト ロゼ」は
やさしい酸味とほのかな甘みがあります 
そして、さらに十勝ワインには
「ブルーム」という瓶内二次発酵をさせた
スパークリングワインがあります。
期間限定で11月末ころ発売されるそうです
期間限定・・・楽しみですね


画像

フィーストといっしょに出された
野菜ソムリエによるお料理です。
右上は「十勝マッシュ」のソテーです。
十勝でマッシュルームを作って
いることをはじめて知りました。 
右下はじゃがいも「レッドアンデス」
のサラダ。
左上は、かぼちゃ「白爵」
その下はズッキーニ。
左下は「ケークサレ」です。(さくさくしてました)

画像

後日、
とかちマッシュがさっそく気になり、 
狸小路のお店でGETしました


画像

ころころ、可愛いですね。

とかちマッシュが気になる方はこちら

http://kamagri.jp/


画像

2本目は、白ワイン「バッカス」です。
バッカスとは、仁木・余市の
ぶどうの品種です。
スッキリとした、やや辛口の味わい
十勝でしか買えない「バッカス」
これ気に入りました 


画像

じゃがいも「レッドアンデス」と「インカのめざめ」
をミートソースであえてチーズをかけたお料理が
運ばれてきました
いよいよ次は赤ワインかな 


画像

赤ワインの前に、
「インカのめざめ」は最近人気の
じゃがいもで、右側の黄色い方がインカ、
左側は私がいつもいただいている
じゃがいもです。
色のとおり、「インカのめざめ」は栗っぽいです。


画像

3本目の赤ワイン「城」です。
しろでも赤です(笑う場面です)
いい年にしか作っていないそうです

                
画像

4本目は「山幸」(やまさち)
池田ぶどう100% 
十勝ワインをしょって立つワインです 
清見と山ぶどうを交配しています。
「山幸」は「シカ肉」のような
野性的な料理に合わせると
お互いの良さを引き立て合うとのことでした。


画像

そして、「ハヤシビーフ」 
これが おいしかった 
ハヤシランド北海道ということで
今、ブームがおこりつつあるそうです。
レシピが公開されていました。
              
<トマトたっぷりハヤシライス> (3~4人分)
シシリアンルージュ     400g
牛薄切り肉          300g
塩・こしょう           少々
小麦粉             大さじ1
玉ねぎ             2個
マッシュルーム        120g
赤ワイン            大さじ3
バター             大さじ2
ウスターソース        カップ1/2
トマトケッチャップ       大さじ2
              

①牛肉は食べやすい大きさに切って、
塩・コショウをし、全体に小麦粉をまぶす。
玉ねぎは1cm幅に切りマッシュルームは
半分に切る。
②鍋にバターをとかし玉ねぎをしんなり
するまで炒める。
牛肉を加え、火が通ったらマッシュルームと
赤ワインを加えてさらに炒める。
③湯むきしたトマトを加えて10分ほど煮込み
ウスターソースとケチャップを加えてさらに
15分ほど煮込む。塩・こしょうで調味する。
              
                      
実りの秋は会食が楽しみです 
                  
十勝ワインはこちらです                   

http://www.tokachi-wine.com/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック