奥尻島で夕日を見ながらワインでも飲みに行きませんか~    名物食べ放題!

北海道最西端、奥尻島。
日本海の恵みが約束された島。
アワビは、ほぼ通年とれるし、ウニは5月~8月。
イカはスルメイカの好漁場。
至福の夕食をご紹介。
画像

お刺身
あわびがでましたね。  


画像

めばるのから揚げ  


画像

ウニとウニ豆腐  


画像

煮物もちょこっとありました。 


画像

ウニ鍋
熱そうでスミマセン。
でもおいしそうでしょ。

そろそろ
奥尻の郷土料理
○○○を紹介しなくっちゃ 



画像

三平汁です。
食べ放題でした。
斉藤三平さんが考案したと言われる
奥尻の郷土料理です。
シンプルでおいしいです。
図書館で「日本の郷土料理」という
大きくて分厚い本を見てみたら、
ちゃんと、
斉藤三平さんのお話といっしょに
奥尻の郷土料理として紹介されていました。


画像
画像


食事会場に「三平汁研究会」の旗がありました。
平成17年10月に発足したとのことです。
島をあげて、三平汁を盛り上げているんですね

もともと食いしん坊のDNAを持っていた私。
すっかり、スイッチが入ってしまいました・・・ 


温泉もよかったですよ~


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2012年07月29日 19:30
奥尻島の名物といえばウニ丼だとばかり思っていましたがありきたりの様でした。5月といえばまだ寒さが残っている時期、三平汁の美味しさとあったかさは至福でしょうね。
三平汁が奥尻の郷土料理なのは初めて知りました。有名だったのですね。
2012年07月29日 20:11
ミズバショウさん
コメントありがとうございます。
そうなんです。三平汁のあったかさは
至福でした。
私も奥尻の郷土料理であることを
今回はじめて知りました。
ウニ丼が食べ放題だったら、嬉しいけど
ホテルはきっと赤字でしょうね。
ところで斉藤三平さんの子孫に高島忠夫さんが
いるそうですよ。

この記事へのトラックバック