プラハ・ウイーン・ブダペストの旅~聖ヴィート大聖堂・ステンドグラス・パイプオルガンetc・・

画像

今日はプラハ城にある
聖ヴィート大聖堂に入ります 


画像

「聖ヴィート大聖堂」
ボヘミア地方における、カトリックの総本山ということで
壮大です
パワーを感じます。
でも、入場制限のため、すぐ入れません 


画像

さすが、人気の聖ヴィート大聖堂ですね 


画像

かなり離れないと全体が撮れませんね


画像


画像


画像

飛行機雲です。
オシャレにクロス 


画像

魔除けですって
怖い。
沖縄のシーサーや、名古屋のシャチホコなど
比べ物になりませんね~。
酸化のせいで黒くなって、怖さ倍増。
今日、怖い夢を見たらごめんなさい 


画像

それでは、入ります~ 


画像

大聖堂の中です 


画像

入ってすぐ上には、パイプオルガン。
聞きたかったです。 


画像

「真実は勝つ」と
書かれています。
偽物は自滅しますよ~  


画像

すてき
この雰囲気が嫌いな人は、いないと思います。
私も静かにしてますので、
お楽しみ下さい。 


画像



画像



画像

「聖キリウスと聖メトデウス」のステンドグラス。
約4万枚のガラス片を使用しているそうです。
チェコ出身アルフォンス・ミュシャの傑作。 


画像

拡大しました。
下の真ん中の少年が、聖ヴァーツラフ
10世紀のボヘミア王でチェコの守護聖人です。
隣が、祖母聖リュドミラ。
ヴァーツラフのモデルはミュシャの息子イジーなんですって。

ところで、「ミュシャって誰?」と、
おっしゃる方、次の絵を見れば・・・・ 


画像

見たことありますよね
(この絵は大聖堂の絵ではありません)
ミュシャはアール・ヌーボーの第一人者。
彼の来年のカレンダー、街で見かけました。

大聖堂で、この他特筆すべき物といえば・・・ 



画像

「聖ヤン・ネポツキーのお墓」
豪華な銀細工が素敵です
カレル橋の記事はご覧いただけたでしょうか?
聖ヤン・ネポツキーの台座効果が楽しみですが、
このお墓も御利益ありそうなので、拝んでおきましょう 



画像

大聖堂といえば、ばら窓
内側は・・・ 


画像

万華鏡のような、ばら窓






 

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2012年11月09日 20:31
あちらの建物は画になりますね。
でも下半分の写真はため息がでるほどすてきです。
2012年11月09日 21:48
はるるさん
コメント、ありがとうございます。
そうなんです。ため息がでるんです!
同感していただけて、ホントうれしいです
2012年11月09日 22:54
画像が綺麗ですね~
実際に見たら、太陽の光線でもっと綺麗なんでしょうね~
2012年11月10日 08:37
ゆけむりさん
カシオのカメラを使っていますが、
ほとんど「プレミアムオート」で撮影した甲斐が
ありました
ご覧いただいて、うれしいです
2012年11月11日 16:06
素晴らしい画像の連続に目を見張りました。本場のステンドグラスはきれいを通り越して感動を覚えます。
2012年11月11日 18:41
ミズバショウさん
ステンドグラスを楽しんでいただけて
うれしいです~
大聖堂は天井が高く、日本の教会の内部とは
全然違うので、とても感動しました。
2012年11月12日 18:01
ROKOさん こんばんわ
私の拙いブログにコメントありがとうございました。コメントのリンクから?ブログ拝見させていただきました。
ROKOさんこそいろいろな場所へ素敵な旅行をされ、うらやましく思います。聖ヴィート大聖堂のステンドグラスの美しさに感動しました。私も行ってみたいです
2012年11月12日 19:11
オリオンさん
イタリアでも有名な大聖堂に行きましたが、
こちらの方が、どことなく繊細な感じがします。
ほんとうに、感動ものです
旅日記は、まだまだ続きますので、
オヒマな時にまたご覧いただければ幸いです
2012年11月12日 19:55
これぞ、ヨーロッパという感じのゴシック調の教会、素敵ですね
中も撮影OKだったというのは羨ましい!でも、おかげでその場に行かなくとも綺麗なステンドグラスを拝見することができます
私の知人がウィーンを大好きで、その素敵さを聴いていましたが、写真を見せてもらうことがなかったんですよ。ROKOさんのおかげで、
じわじわその面白さを感じられます
2012年11月12日 21:18
emiさん
パソコンで見るのと、実物で見るのとは
感動が違いますよ~
旅行に行く前に、ガイドブックなど見て、
チェコは「チェスキー・クルムロフ」が
メインだろうと思っていましたが、
プラハから盛り上がりました
ぜひ、引き続きご覧いただければと
思います

この記事へのトラックバック