プラハ・ウィーン・ブダペストの旅~"2015年"と美しいベルヴェデーレ宮殿

今回いちばんお伝えしたかったことは、
「ウィーンはこれからますます発展すのるのでは・・・」ということです
画像

カーレンベルクの丘の記事にも書きましたが、
ウィーンは最初から”景気よさげ”な印象があり・・・
(ベルヴェデーレ宮殿へ向かう途中の写真です。)

画像

ベルヴェデーレ宮殿近くの、この光景でその予感は的中しました。

ウィーン中央駅の建設現場です
2015年完成予定です。

おそらく、ウィーンをとりまく国々の「ヒト・モノ・オカネ」の流れが
大きく変わるのでは?と思います。
それが、2015年。
「イタリア~ウィーン間の旅行も快適になるでしょう」と
本職オペラ歌手の現地係員さんは歌うように言っていました。

イタリア~ウィーンを列車で旅するツアーを
旅行会社がこぞって催行するかもしれませんね



画像

逆さ富士ならぬ「逆さベルヴェデーレ宮殿」

お天気がいい日だけ、こう映るそうです。
プリンツ・オイゲン・サヴォイ公が
夏の離宮として
1716年下丘、1723年上宮を建てました。
オイゲン公亡き後はハプスブルク家が買い取り、
現在はオーストリア絵画館。
クリムトやエゴン・シーレなどが展示されているそうです。
今回、絵画は見ず、
お庭まわりなどを拝見~

画像

宮殿の入り口

画像

ベルヴェデーレ宮殿の庭園は・・・

画像

お花のない庭園

画像

あそこのバルコニーで有名な宣言が行われたそうです。
それが何の宣言だったか、思い出したらここに書きます!

画像

ウィーンは白い像

画像

映画「のだめカンタービレ」にも出たという、
音楽家「ブルックナー」の碑。
ブルックナーといえば、交響曲第4番「ロマンテイック」
たくさんの人が集まっていました。
ブルックナーは晩年、宮殿構内に住んでいたんですって。


画像

ずっと前から好きだった"ロマンテイック”
・・・このCD、いつ買ったか思い出せません。
実は、さきほどの碑はたくさん人が集まっていたので
とりあえず撮った写真でした。
ブルックナーとは縁があったんだ~と、今頃気が付く(笑)

画像

王冠
ちょっとキビシイですね(笑)

画像

はにかんだ子。

画像

またまた、たくさんの像

画像

美しいです、ベルヴェデーレ宮殿












ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2013年01月18日 20:04
すばらしい庭園で驚きました。
景色もすべてきれいですね。
宮殿はお見事です。
2013年01月18日 22:32
はるるさん
お天気がよかったおかげて
きれいな宮殿などが見れました。
はるるさんにもご覧いただけて
うれしいです

この記事へのトラックバック