プラハ・ウィーン・ブダペストの旅~ウィーンのランチはモーツァルト料理♪

前記事に金ピカの写真3枚を追加しました
ぜひぜひご覧ください!
さて本日はウィーンのランチです♪
音楽家が集った修道院を改装した
「ピアリステンケラー」で
モーツァルトが実際に食事した料理をいただきまーす

画像

今日のメインはこれ!



                    

画像

順番どおりに・・・まずキジのスープです。
キジって鳥のキジです
"Game cream soup"とメニューには書かれています。


画像

そしてメインのお肉料理。
”Crispy roasted cutlet of young pork prepared like game with
genever sauce and croquettes"
ブロッコリー、コロッケ、ベーコンで巻いた豚肉。
ソースはちょっと甘めでおいしかった。
右の飲み物は、本職オペラ歌手で
現地ガイドさんオススメの

「スグリのジュース」

おいしかったですよ♪


画像

とろけるアイス!
・・というか、溶けてしまったアイスでした(笑)
”Imperial vanilla parfait with nut brittle”
ラズベリーが甘酸っぱい

これで全部です。皿数が少ないですが、ランチですから!
おなかい~っぱいになりました。


次に、このお店の秘密兵器をご覧ください・・・


画像

化学の実験じゃないですよー。
ワインの容器です。
先端をグラスに押し当てるとワインが注げるのです。


画像

こんな風に使います
(同じツアーの方、撮らせていただいてありがとう!)


画像

店内です。すてきでしょ
夜だけ営業のお店ですが
今日は特別にランチ営業。


画像

中世の帽子のコレクションが有名なお店でもあります。


画像

中世のすてきな帽子をかぶって
わざとあの楕円形の鏡に写ったところを
写真を撮って・・・という時間がありました・・・が、
お天気も良かったので
帽子はいいから~(笑)と内心思っていました。
(ごめんなさい!)

お店のホームページです!
建物は300年以上の歴史。
      ↓
http://www.piaristenkeller.com/


画像

お店の看板です。
ね、いいお天気でしょ

画像

お店のとなりは学校でした。
ちょうど、子供たちがぞろぞろ・・・


画像

その隣は”ピアリステン教会”
ここで、ツァーバスを待っていました。
バスに乗り込むと、
”モーツァルトメニューお食事証明書”が配られました!!


画像

証明書のオモテは、もちろんモーツアルト♪
・・・even Amadeus Mozart dined here.
かつて、ここで食事しました・・・と書かれています。そして・・・

画像

裏は、こんなです。
"Piaristenkeller Certificate"
写真のピアリステン教会ですね!
英語とドイツ語でメニュー内容などが書かれています。
もらった時はよく読みませんでしたが、
今なら、この内容について、いろいろ質問したいです(笑)


画像

今日のラストは
ピアリステン教会の花壇
近すぎて上のほうまで撮れませんでしたが
とても優しい色合いです。









                    


次は世界遺産ウィーン旧市街散策です  









































ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2013年02月02日 23:45
こんばんは~

教会の花壇、綺麗ですね!
モーツァルト料理もボリューム満点ですね!美味しそう!
2013年02月03日 06:32
モーツアルトの肉料理はおいしそうですね。私ならご飯が欲しくなります(笑。
歴史ある建物での昼食は中世の雰囲気が感じられたでしょうか。
2013年02月03日 08:54
sakoさん
おはようございまーす。
花壇は心なごみますね~
ボリューム満点な料理を前に、
体重計が脳裏をよぎりました(笑)
コメントありがとうございます。
2013年02月03日 09:03
ミズバショウさん
歴史ある建物での昼食は夕食のようでした(笑)
日本人には、あったかごはんに、おいしいおかずですね
そういえば、ウィーンのホテルの朝食バイキングに
「ごはん」がありました!
さすが国際都市ウィーン!チェコのホテルにはなかったです。
次の次くらいにUPしようと思っています。
コメントありがとうございます。
2013年02月04日 15:07
教会の花壇のお花の色合いが素敵!
ブルーのお花は何でしょうね
過去の旅日記を見せていただきました
今回は北海道のブログを中心に!
北海道にお住まいですか?
2013年02月04日 20:59
HERBさん
ブルーのお花!デルフィニュウムでしょうか?
お花だけアップで撮ってくればよかったです。
今度から全体と単体と撮るようにしてみます。
過去記事・・・へたっぴなんで恥ずかしいですね!
そうです。北海道に住んでいます
是非また北海道にお越し下さい
コメントありがとうございます。
2013年02月05日 01:34
モーツアルトが実際に…それは楽しい食体験ですね
ワインのグラスやシステムも面白い!
現地でしか体験できないことばかりですね。
いや~旅を満喫されているようで、次回が楽しみです
2013年02月05日 21:04
emiさん
ご覧いただいてうれしいです。
うれしさ余って、今日この記事に、写真3枚追加しました!
ところで、ウィーンは東京と同じ23区からなっています。
このお店は8区にあります。
大統領は7区に住んでいるそうです。
emiさんも是非、ウィーンへ
コメントありがとうございます。


2013年02月06日 12:18
モーツアルトの肉料理はおいしそうですね。
でもこの年になると持たれそうです(笑)
素晴らしい体験でしたね。
2013年02月06日 19:23
すばらしいお料理、これ全部召し上がったのですね。
うらやましいです。
旅のアルバム楽しいですね。
2013年02月06日 20:36
ろこさん
お肉料理は胃に持たれる・・・そうなんです!
実は私も旅行から帰ってきてから
お肉の匂いを嗅いだだけでも
グッときてました。
年齢とはあまり関係ないような気がします。。。
そんな私も年が明けて1月にレストラン「ミクニ」で
富良野牛をいただいたところ、これがとっても
美味しかったんです!
ろこさんも、是非機会があったら富良野牛
ひと口おためしください。
コメントありがとうございます
2013年02月06日 20:43
はるるさん
これ全部・・・お肉は少し残しましたが、
中欧はお肉料理が多く、この日の夜もお肉!
一生分お肉を食べたような気がします・・・。
健康を考えると、怖いですね(笑)
旅のアルバム・・・ステキな表現うれしいです。
コメントありがとうございます

この記事へのトラックバック