プラハ・ウィーン・ブダペストの旅~聖イシュトヴァーン大聖堂**聖なる右手*英雄広場

世界遺産の街ブダペスト。
半日観光・後半の目玉は、
聖イシュトヴァーン大聖堂にある、
聖イシュトヴァーンの
ミイラ化した「聖なる右手」です
画像

はるばる海外まで来て、ミイラだなんてこわいですね(笑)
でもすごい人気でした。
やっとの思いで撮った写真です。
なぜ右手なんでしょうか。
キリスト教信者は右手で十字を切るそうです。
右手優位の文化圏だから・・・・かもです


画像

聖イシュトヴァーン大聖堂
本堂中央のドームは96mで
ハンガリー建国896年の数字で合わせてあるそうです。
ブダペストを代表するネオ・ルネッサンス様式。
1905年完成。



画像

聖イシュトヴァーン
・・・のつもりでしたが、
二重の十字架ではないので違います。
三重の十字架は彼よりもっと高貴な方です。
誰だったかな・・・
思い出したらここに書きます。


画像

大天使ガブリエル
聖イシュトヴァーンに国王になるよう
神のお告げを伝えたとされています。

これがあるのは・・・


画像

英雄広場です。
聖イシュトヴァーン大聖堂に来る前に
行きました。
ハンガリー建国1000年を記念して
1896年に造られた大きな広場です。



画像画像


中央36mのポールに大天使ガブリエルが立ち
両脇には歴代王や独立戦争に貢献した貴族など
14体の像が並んでいます。
もちろん聖イシュトヴァーンもいます。
上の隅にある
夫婦(?)の像もすてきだな・・・と思って見てきました



画像

そのひとつです。



画像

大天使ガブリエルの足元には、
マジャル族の隊長アールパートや
他の部族長の騎馬像です。



画像

西洋美術館。
英雄広場から見えました。
ハンガリーの名物「パプリカ」が
目立っています



画像

聖イシュトヴァーン大聖堂の内部です。


画像

天井のきらびやかさに目が行きます・・・


画像

光に吸い込まれそう・・・


画像

豪華絢爛・・・


画像

ステンドグラス・・・


画像

祭壇・・・
 

画像

大理石の柱・・・
さわると、ひんやりしています


画像

楕円形のステンドグラスは2枚です・・・


画像




画像

主祭壇
中央は聖イシュトヴァーン。
是非、大きくしてご覧ください。

   

画像

パイプオルガン・・・

画像

柱の中には彫像



画像

大きくしてご覧ください
柱などの迫力を感じていただけると思います。
観光客がいっぱいで撮影にひと苦労しました。

 

画像

キリストの祭壇・・・


画像

ちょっとコワイでしょうか(笑)



画像

ラストは豪華絢爛の天井で・・・



ご覧いただいてありがとうございます
次はハンガリー名産・カロチャ刺繍などです





 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2013年05月05日 06:14
聖イシュトヴァーン大聖堂は大きくてドームや塔にルネッサンス様式の重厚さを感じます。内部も豪華絢爛の言葉にふさわしく装飾品には目を見張るものがあって、ここでもステンドグラスは輝いでいますね。
2013年05月05日 09:37
ミズバショウさん
以前、趣味でステンドグラスを習っていた
時期がありまして、今でも道具は持っています。
自分自身、美術にはヨワイと思っていましたが
ちゃんと勉強してみたくなりました。
ご覧いただけて嬉しいです
コメントありがとうございます
2013年05月07日 00:55
見ごたえのある場所ばかりですね。
ホントに豪華なつくりで写真だけでも圧倒されます
2013年05月07日 21:37
emiさん
写真をクリックしては
何度も、ほれぼれしている私です。
ご覧いただけて嬉しいです。
コメントありがとうございます。

この記事へのトラックバック