トマム雲海テラスへ行ってきました♪

あこがれのトマム雲海テラス。
朝3時半起きですよ
でも早起きはしてみるもんですねー。
画像

こんな、すてきな雲海が・・・

画像

絵はがきでした

ということは・・・


画像

こんなでした
朝4時半頃です。
ちなみに標高1088m。
ゴンドラで13分かけて上がってきました。
見頃は朝5時頃ということです。

そして・・・


画像

朝5時半です
4時半と、どこが違うのでしょうか、
自分でもわかりません。
朝早くから、これだけ人が集まっているだけで
楽しい私です。
皆さん、「雲海」見る気まんまんです。



画像

「てんぼうかふぇ」

雲に包まれながら、
モーニング・コーヒーを飲み・・・・
あ、あったかスープやマフィンもありましたよ


画像

無料で配られた絵はがきを
まめまめしく書き
切手がいらないポストに投函~

雲海が見えないこの雰囲気を楽しんでいたら、
「テレビではキレイに映っていたのに~」と、嘆いている人がいました。


・・・・・そして


画像

また雲に包まれていました。

朝6時に雲海仙人のお話を聞くまで
まだ少し時間あります。

ついつい
雲海サイダーや雲海クッキーなど
お買いものをしました


画像

やっと雲海仙人のお話かと思ったら・・・
「仙人は今日お休みなんで、僕は弟子です」
「沖縄から来ました。北海道寒いですね・・・帰りたいです。」

ふふふ、雲海が見えない上に
帰りたいですって。
もう脱力です。 

右にちょこっと写っているのが、
「雲海ハンドブック」
ひとり1冊もらいました。
内容は、
①トマムの雲海②トマムの雲海発生条件③観天望気の方法
④いろいろな雲の分類⑤~⑩雲の判別法⑪雲の種類を見極めたら

北海道大学とコラボしているせいかお勉強です

雲海テラスは2005年がはじまりで、
当初900人の観光客でしたが、
昨年は9万人も訪れたそうです。
100倍ですよ


そのうちお客さんの一人が
「このまま待っていたら、雲海が見える可能性はあるんですか?」と
問い詰め・・・
「たぶん今日はダメです」と仙人の弟子。


画像

泣く泣くゴンドラで降りました。



画像

おお・・・これまた水墨画のようで、すてき・・・
降りて行く途中の写真です。


画像

ゴンドラの中にはレストランガイドが常備されていて、
どこで(3か所から選べる)朝ごはん食べようかな・・・と
考えて過ごしました。

雲海は見えなかったのですが、
気持ちの切り替えは早い!


画像

「雲の下カフェ」
ゴンドラを降りてすぐのカフェです。
雲海仙人のお弟子さんオススメの朝食会場。
新鮮な北海道野菜中心の朝食です。
雲海テラスとは打って変わって
晴れていて空気もいっしょにおいしかったです。



1年に一度トライしたい雲海テラス。
この次は見れますように  










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2013年08月11日 20:13
3時半に起きて雲海が見られなかったのは残念ですね。沖縄から来た仙人の弟子の”帰りたい”は本音かも。でも絵葉書で見る晴れた日の雲海はやはり絶景ですね。
2013年08月11日 21:20
ミズバショウさん
本音ですか
長寿の土地、沖縄から比べると
トマムの生活は寿命が縮むような
毎日なのでしょうか?
正直な、お弟子さんですね!
基本的に正直な人は大好きです。
見れたら雲海は絶景!
また来年トライしたいです。
コメントありがとうございます。
2013年08月12日 03:08
確かトマムの雲海って有名ですよね~ 以前テレビで見て私も一度行ってみたいと思っていたんです。
でも、山ですもんね、自然が相手ですもんね…なかなか思ったタイミングで晴れやかな姿を見せてもらえませんよね
記事を拝見して思い出したのですが…宮城蔵王に’お釜’というカルデラ湖がありまして何度もトライしているのですが、観光ポスターのようなはっきりと美しいお釜を拝めたことは一度きり。何度行っても霧が深くて足元もよく見えない過酷な状況がほとんど…そんなことを思い出しました。
でも、めげずにトライしていればいつか’感動もひとしお’!!ですね?
早朝の雲海が見られなかったのは残念ですが、大自然の中でおいしい朝食…これはかなり羨ましく感じました♪
2013年08月12日 19:56
高いところからの景色は最高ですね。
たとえ見えなくても、それはそれでいい景色だと私は思いますが。
2013年08月12日 21:52
emiさん
宮城蔵王の「お釜」行きましたよ!
確か仙台駅前から定期観光バスが出てますよね。
ずんだもち食べたさのついでに、
蔵王、行っておくか~とバスに乗りました。
「みなさん、どちらからいらっしゃいましたか?」の
バスガイドさんの問いかけに、
「ドイツ~♪」
(ドイツ!こりゃまいった!)
日本語がおできになる外国人の
チビッコが元気よく答えたことを
よく覚えています。
さて「お釜」ですが、私、見れたんですねこれが!
はじめ真っ白で何も見えなかったのですが、
風でさーっと霧が晴れエメラルドグリーンの
美しい色は忘れられません
同じような写真が何枚もありますよ。
自然相手はキビシイですが、見れた時の
感動は何倍にもなりますね!
また長くなってしまいました。
コメントありがとうございます。



2013年08月12日 21:58
はるるさん
そうなんです。高いところの景色は最高です。
雲海は飛行機にのれば、
いやというほど見れます。
でもやっぱり、それはそれ、これはこれですね。
ただ、このダイナミックな景色は
北海道遺産にしたいくらいの
価値ある風景だと思います。
コメントありがとうございます。
2013年08月18日 01:43
度々失礼いたします。
お釜が見られたとは…それはかなりラッキーですよー
「ドイツ~」のちびっこの声には、日本のどこから来ていても負けちゃいますね
2013年08月18日 21:44
emiさん
そうですか!ラッキーですか!
チビッコのドイツにも
いつか行ってみたい今日この頃です

この記事へのトラックバック