スペイン浪漫紀行~ロルカ市長さんの歓迎を受ける!

旅行3日目の午後。
グラナダからロルカまで約220キロ。時間にして約2時間45分。
2012年に誕生したスペイン最新のパラドールに宿泊するために、
ロルカにやってきました!おそらく日本人団体としては第1号です!
画像

ロルカ博物館に展示されていた刺繍です。
博物館には、絵のように見事な刺繍がたくさんありました。

それでは、博物館に行くことになった経緯を写真でご覧下さいね♪

画像

ロルカは人口9万人の小さな街。


画像

ここロルカ城の敷地の中に、
スペインでは94番目となる最新のパラドールとして誕生しました。


画像

パラドールって、スペインの国営ホテルのことです。
ホテルに到着したのが夕方です。
スペインの夕食はだいたい夜7時。
約1時間半くらい時間があきます。

画像

添乗員さんがホテルの人と
真剣に話しています。
はじめての日本人団体客ということで、
何かうまくいっていないのでしょうか・・・。

画像

ホテルのロビーの写真を撮りながら待っていました。

画像

丘の上に建っているので、ロルカ市内に行くには
タクシーがいるそうです。
添乗員さんが眉をひそめながら、説明をはじめました。
「ホテル側で、タクシー代の5ユーロで、ロルカ市内を簡単に
案内しますと言っていますがどうしますか?
はじめてなんで、どういうことになるかわかりませんが。」

たった5ユーロ!めちゃくちゃ安い!面白そう!
「行きま~す!」と即、手をあげました。
でも、はじめての企画ということで参加者は少なく、
わずか6人で日本人団体初のロルカ探検です!


画像

数あるスペインツアーでロルカを観光する
団体ツアーはないと思います。
見ないと損ですよ~♪
次の日「行けばよかった・・・」と後悔する人続出でした!

で、さっそく、ホテルマンが・・・

画像

「車をまわせ、2台だ。早くしないと日本人客が逃げるぞ」
(たぶん、そう言ってる)
なぜホテルの外で電話するんでしょう。中でも、出来るのに。
しかも自分のスマホで電話しています。
怪しい・・・。

画像

タクシー登場。
車がくるまで、しばらくかかりました。
ホテルのエントランス前にはトンネルがあるんですよ。
変わった造りです。
ちょこっと見えるのが、ロルカの古城です。

画像

「さあ、乗るんだ」
タクシーはロルカ市内へ向かいます。

画像

タクシーの中。
丘をどんどん下っていきます。


画像

到着したのは・・・

画像

「ロルカ博物館」です。
そこにいたのは・・・・


画像

ロルカ市長さん(左から2番目)と博物館館長さん(いちばん右)
いちばん左はホテルマン。(いっしょに来てます。)
「みなさん、市長さんですって
はじめての企画でストレス性ふくれっ面の
添乗員さんが満面の笑みに変わっていました。

画像

ロルカでは、1年のメーン・イベント
「イースター・デイ」(キリストの復活祭)の際
1週間かけてキリストの死から復活までを
市内でパレードするそうです。
その時に着る衣装(主に刺繍のマント)が
飾られていました。

画像

博物館の方がスペイン語で説明し、
それをホテルマンが英語で訳し、
それを添乗員さんが日本語に訳すという音声多重放送状態でした(笑)

画像

これ全部刺繍です。
絵じゃないんです。伝統芸ですよ!


画像
 
「ほ~」と、見ている私達を館長さんが写真撮影。
はじめての日本人ということで地元紙に載せるようです。
人の顔も刺繍です。

画像

人形です。

画像

祭壇のようです。
色合いがやさしい気持ちにしてくれます。

画像

館内、刺繍が色褪せないようにちょっと暗めですね。
右のマント、写真のように見えますが刺繍です!


画像

素晴らしい刺繍のマントです!
ちょっと撮影状態が悪く残念ですが。
閉館後なので貸切状態です。
ゆっくり見れました。

画像

作成途中も見せて下さいました。


画像

冒頭の刺繍です。


画像

わざわざ奥から持ってきてくれた刺繍の旗です。
これを復活祭で使うと言っていました。


画像

裏もステキです。
おそらく復活祭の象徴なんでしょう。
見ている私達を館長さんが写真撮影。

画像

きれいなマント。
これも刺繍。
ロルカ一大イベントの気合を感じます。

画像

そんなに広くない館内ですので
ほぼ全部写真に撮りました。

画像

復活祭の写真パネルも登場して
熱のはいった説明です。

画像

宗教色が強いロルカの印象です。

画像

外に出ました。
ロルカは最近震度3の地震で建物が壊れるという
惨事にみまわれたそうです。
今まで地震にあったことがなく、
耐震建築ではないためM5.1程度でも大変だったそうです。
修復中の歴史建造物が目につきました。

画像

ロルカのネコちゃん・・・


画像

ここからはロルカ歴史建造物です。

画像

ここがロルカの一番重要な建物。
ロルカのはじまりだそうです。

画像

説明はスペイン語なのでわからないのですが
きっとロルカの最初のお城の跡だと思います。


画像

地震のあとを修復中と市長さんが説明・・・。

画像

上のギザギザがかわいいですが、
宗派のデザインだと思います。


画像

ロルカ市内の狭い道を
市長さんとホテルマンが世間話をしながら
歩いて行きます・・・

画像

ワンちゃんが私達を見学・・・


画像

ロルカ出身のギターリストの銅像。
NARCISO YEPESさん
(なるへそ じゅぺす さん ?スペイン語よくわかりません)
今、日本に行ってるとのことでした。
「まだこの人、生きているんだ・・・」と私、言っちゃいました。


画像

徒歩で、てくてく回るのは楽しいです

画像

ここがロルカの中心地。
市庁舎です。

画像

いいかんじです。歴史の重みがある建物です。


画像

スペインの9月は7時ころ暗くなります。
少し、暗くなってきました。


画像

広場にはロルカ初代の王様の像が・・・


画像

日本人はあまり来ていないようですが
建造物の説明写真パネルなどがあり、
観光地化されています。


画像

ロマネスク様式でしょうか・・・
すてきな建物です。

画像

そろそろ夕食の時間なので
ホテルに戻らなくては・・・

画像

ロルカ観光終了。
市長さんと握手をしてお別れしました
ホテルに戻ると、添乗員さんが、
「5ユーロではなく4ユーロでいいです!」
たった4ユーロで市長さんの歓迎も受け、ラッキーでした



今日のスペイン・ギター

ロルカ出身のナルシソ・イエペスさん
「アルハンブラの思い出」

http://www.youtube.com/watch?v=0ahMQDzx7AA

ご覧いただいてありがとうございます
次はロルカの夕食&夜景です。




















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 15

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2013年11月24日 19:17
珍しいものをいつも紹介していただいて、おもしろく拝見しています。
日本人の団体さん第一号ですか。すごい。
市長さんにもお会いできてよかったですね。記念になります。
2013年11月24日 19:58
最初は怪しい雰囲気でドキドキしましたが日本人団体客の第1号と言う事で市長直々の、お、も、て、な、し、を受けられたようですね。
ロルカは伝統の刺繍が素晴らしく芸術品のようです。ナルシソ・イエペスの銅像が建てられていてこの町の出身だったのは初めて知りました。
2013年11月25日 21:12
はるるさん
自分は楽しかったのですが、日本人には、あまり有名ではない
ロルカの記事、ご覧いただけて本当に嬉しいです
市長さん自ら案内する、草の根町おこしのおかげで、
観光大使になった気分を満喫、
いい思い出になりました。
いつもやさしいコメントありがとうございます
2013年11月25日 21:19
ミズバショウさん
ナルシソ・イエペスって呼ぶのですね
御存じとは、もしかしてギター通ですか?
私、もう自分の無知さに爆笑してしまいました
いろいろ教えていただくことが、いっぱいありそうです。
ひき続き、よろしくお願い致します
コメントありがとうございます
2013年11月25日 23:02

ご覧下さった皆様方、
ロルカ出身のギター・リスト
ナルシソ・イエペスさんの
「アルハンブラの思い出」を11月25日、
記事に追加しました!
是非、いちどお聴きください
2013年11月26日 00:47
読みながら私もドキドキしちゃいました
凄く貴重な体験ですね
しかも4ユーロ!行ってヨカッタですね(^-^)
2013年11月26日 01:39
なんだか、すごい体験をされましたね。
お得感たっぷりな感じがしました♪
とても思い出に残る経験の様に感じます。
しかも、値下げになったというのもまた嬉しいですね♪
2013年11月26日 16:08
市長さんが直々にお出迎え
ロルカとしては日本人初の団体さんで
大切なおもてなしですね!
いい思い出を頂きましたが
こうして、ROKOさんが、ロルカの魅力を
ブログで発信されれば市長さん喜ばれますね!
2013年11月26日 22:25
こんぺいとさん
当初「あなた方を歓迎しますってホテルの人が言っています」
と添乗員さんから聞いて、
誰が?観光館内所の人かな・・・と思っていましたら、
えー市長さんだったの~という結末の
4ユーロツアー。
行ってヨカッタです。
でも市長さん、残業じゃないですか!
おもてなしの心に残業もないですか
ドキドキしながらご覧いただけて、
うれしかったです。UPした甲斐がありました。
コメントありがとうございます
2013年11月26日 22:32
emiさん
お得感とおもてなしの心に感動
ロルカちょこっと旅でした。
ロルカっていいところだーと
単純明快な私はすっかりロルカびいきに
なっています。
拙い文章&写真はいつものことですが
ミハスやセビリアにくらべて日本人に
なじみが少ないロルカの記事、ご覧いただけて
本当にうれしかったです。
コメントありがとうございます
2013年11月26日 22:39
清兵衛さん
ロルカの市長さんも喜んで下さるように
UPできたでしょうか・・・
少なくとも、このブログをご覧いただけた方は
ロルカ市長さんには好感を
もっていただけたと思います。
ついでに、一杯御馳走して下さったら、
ロルカ行きを決心した人が多いかも?!
コメントありがとうございます

この記事へのトラックバック