スペイン浪漫紀行~地中海ダイエット♪バレンシアの可愛いもの♪カテドラル♪

新年あけましておめでとうございます

画像
本日最初の写真は、
バレンシア名物オルチャータ(horchata)

短い自由時間でのことです♪

画像
添乗員さんが、
「オルチャータ飲む人、
私についてきて下さーい」と
おっしゃるので、ついて行く私達。
そもそもバレンシアって情報が少ない
るるぶの「スペイン」や、わがまま歩きツアーズ「スペイン」にも
ラ・ロンハやカテドラル、パエリヤの写真しか載っていません。
「オルチャータ」という飲み物も、もちろん知りませんでした。
ですから短い自由時間、土地勘もないので
すぐついて行きました


画像
オルチャータは、
キハマスゲという植物の地下茎(チュファ)を
ミキサーで砕いて、水、砂糖、スパイスで味付けした飲み物です。
バレンシアはチュファの産地

画像
これがチュファ
(画像はお借りしました:本物がお店にあり、添乗員さんが教えてくれました)
ビタミンB、C、E、リン、マグネシウム、カリウム、カルシウム、鉄分などの栄養があり、
コレステロールを減少させ、抗酸化物質も含み、
地中海ダイエットを代表する食品ということです
昔、カスピ海ヨーグルトダイエットが流行りましたが、
カスピ海ヨーグルトは食べずじまいでした。
今回、地中海ダイエットの
オルチャータを飲むことができて嬉しかったです


画像
無理にメニューとオルチャータを撮ったのですが(笑)
左上のオルチャータの字が見えますか
€2.90でした。
味は「杏仁豆腐」に似てるかなぁ。
これからバレンシアに行かれる方は是非、
「オルチャータ」を飲んでみて下さい

画像
可愛いお人形ショップ。
ここからは、バレンシア・ビルヘン広場付近の散策で見かけた
可愛いお店やちょっと変わったお店の写真です。


画像
キャンディショップ


画像
バレンシア・オレンジの飾りが面白い・・・

画像
ドアから手が・・・


画像
普通の家なのか、お店なのかは
わかりませんでした。

画像
カテドラルへ続く道です・・・。
コルドバの花の小径より
お花がきれいかも・・・

画像
ミゲレラの塔
カテドラルの鐘楼。
高さ50.85m、内部に207の螺旋階段があり
てっぺんからはバレンシアの街並みが
素晴らしく見えるそうです。
自由時間は、オルチャータ飲まないで、
こっちにすべきだったかな・・・

画像
カテドラルの模型。
上から見ると、十字架の形になっているそうです。

画像
カテドラルのファサード。
バロック様式。

画像
バロックって素晴らしいです。


画像
柱も素晴らしい

画像
内部はきれいでしたが、
ステンドグラスはブレてしまいました・・・

画像
静寂な感じをお伝えしたくて・・・
でも、ものすごく混んでいました。

画像
南側のファサードはロマネスク様式。



画像
このカテドラル、
ローマ時代の遺跡の跡地、
更にアラブのモスクがあった所に建てられているそうです。

画像
タイル絵が素晴らしい

画像
これも素晴らしい


画像
外国人観光客が両手を広げて、
ちゃっかり写っている

画像
バロック・ロマネスク・ゴシックと
様々な様式のファサードがこのカテドラルで
見ることができます。
建築様式のテストがあったら、
このカテドラル1つで済むんじゃないでしょうか。
ガイドブックには、
カテドラルの3つのファサードの
詳しい写真はカットされているので、
この記事を作成するにあたり、
ちょこっと苦心、公開が遅くなりました。(笑)
1262年から1426年の150年以上かけて
建造・改築が繰り返されたそうです。

 
画像
北側の使徒の門のファサードはゴシック様式。

画像
こういう角度もきれいかと・・・


画像
ビルヘン広場に戻り、
噴水です。

画像
この噴水、
「底の浅いバスタブで、お湯が全部流れちゃったみたい」(笑)と、
どなたかのブログで紹介されていました。
面白かったので、採用です

画像
バレンシア・ビルヘン広場の全体です。
明るくて、平和な印象です


ご覧いただいてありがとうございます
今年は昨年より、
ちょこっと進歩を目指します
どうぞよろしくお願い致します




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 19

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2014年01月05日 19:15
あけましておめでとうございます。
年頭からおいしそうなものを拝見して楽しいです。
ドアの手も変わっていますね。
いいお天気に建物もすてきに見えます。
今年もよろしくお願いいたします。
2014年01月05日 22:47
はるるさん
あけましておめでとうございます。
年頭はポップな感じで始めようかなと、
オルチャータを1枚目にもってきました。
おいしそうで良かったです。
ドアの手も「キャー!気持ち悪い」と
思いませんでしたか?
お天気に恵まれ、バレンシアの名前の由来どおり
明るい雰囲気が出せたと思います。
さっそくご覧いただけて嬉しいです。
今年もよろしくお願い致します
2014年01月07日 01:06
おめでとうございます
今年もよろしくお願いします

ROKOさんのブログで初めて知ることが多いので、楽しく拝見しています。
オルターチャというのも初めて聴きました!飲み物には非常に興味がある私…一度飲んででみたいです
2014年01月07日 18:47
あけましておめでとうございます。
今年も、ヨーロッパの素晴らしいレポ楽しみにしています。
私も、ヨーロッパ片想い族ですので!(笑)
良い一年でありますように!m(__)m
2014年01月07日 21:31
emiさん
おめでとうございます。
今年もよろしくお願いします

お忙しいところ、ブログをご覧いただけて
嬉しいです。
日本にはない飲み物には
興味が湧きますよね♪
アルコールじゃなくてもOKですか!
UPした甲斐がありました。
emiさんのちょっとした感想は
いつも励みになります。
ありがとうございます
2014年01月07日 21:43
清兵衛さん
あけましておめでとうございます。
清兵衛さんのブログ、私が訪問するときは
いつも気持玉が制限いっぱいで、
満員御礼ですね!
今回のスペイン旅行、飲んでばっかりでしたが、
自分自身の勉強(?)のために出掛けました。
えらそうな成果は全然ありませんが・・・。
清兵衛さんにとっても、
よい1年になりますように☆
どうぞよろしくお願いいたします


2014年01月09日 11:50
。゚+.謹賀新年゚+.゚(○。_。)ペコッ

建築物が年月掛けて丁寧に作られていて、信心深さが伺えますね。
「ドアの手」を見て、以前チュニジアに行った時に似たような手の装飾がドアに付いていた事を思い出しましたイスラム教では「5」が良い数字とのことで、5本指の手の飾りをお守りとしてドアに付けてると説明されました。
スペインのこの飾りはどんな意味なのか、気になります
2014年01月10日 17:29
バロック建築の素晴らしさは実物を見るともっと感じますね。
重厚感がたまらないですよね。
今年も楽しみにしています。
宜しくお願いいたします。
2014年01月11日 10:28
こんぺいとさん
あけましておめでとうございます。
チュニジアですかひゃーすごい。
あらためて、地図を広げて場所を確認しました。
すごいところへ行っているんですねー。
「5」がお守り!
そんな深い意味がこめられているとは!
スペインのこの手の飾りには、
日本の恐怖映画「リング 貞子」を思い出す
くらいの私でした(笑)
本来の意味を尋ねてくるべきだったと、
ちょこっと反省です。
今年もよろしくお願い致します
2014年01月11日 10:33
ろこさん
そうなんです!
バロック建築は写真で見ても
思わず手で触ってみたくなるような
繊細な彫りがたまりません。
いつも気持玉、励みにさせていただいています。
拙いブログですが、今年もよろしくお願い致します

この記事へのトラックバック