スペイン浪漫紀行~世界遺産サグラダ・ファミリア内部貸切見学とライトアップ!

入場門が施錠され、
いよいよ日本人団体初のサグラダ・ファミリア内部貸切見学です


画像
生誕のファサード
入場はこの裏の受難のファサードから入りました。

画像
ちょっと、待って下さい。
中に入る前に、ひとつだけ


画像
ガウディです。


画像
ガウディは受難のファサード、中段左側に
自分の彫刻を作っていました

では、中へ・・・・


画像
静かに音楽が流れていました。

画像
パープル・グリーン・・・
可愛らしい色合わせです

画像
天井が幻想的で吸い込まれそうです・・・

画像
宇宙的・・・・・

画像
ついに吸い込まれました(?)


画像
聖堂内部は十字架の形になっていて
ゴシック様式の厳格な雰囲気を取り除くために
全体を森に見立てています。
全36本ある柱はドーム型の天井を
支えられるよう枝分かれした木をモチーフにしたとのこと


画像
柱がいっぱい。
2010年内部が完成し、
ローマ法王を招いたそうです

画像
聖母マリア様の上から目線・・・

画像
ここに注がれていました。
このしるしは、幸運の白ヘビ?


画像
夜の貸切見学の弱点をひとつあげるなら、
ステンドグラスの魅力を堪能できない点です。



画像
そのかわり静けさと
カタチを堪能するにはもってこいです・・・


画像
ガウディの礼拝堂です。

画像
ブルーがすてきです・・・


画像
あたりはすっかり暗くなって
ライトアップが映えます。


画像画像




画像
生命の木を拡大・・・


画像
かわいらしさと泥臭さが混在しているように
私は感じます。

画像
好きなブルー再登場


画像
側面は鏡になっていました。

画像
鏡面に写ったサグラダ・ファミリア。
計算された美もすてきです

画像
そして、いよいよ・・・

画像
逆さの写真です。
ちょっと離れたところに池があり、
そこから逆さの写真を撮影できます。
スペインのブログをいろいろ見ていたら、どなたかが
「サカサダ・ファミリア」と名付けていました。
面白くて採用です



画像
うーん、全体像はむずかしい、
「サカサダ・ファミリア」 

画像
逆さの部分だけ・・・


画像
ステンドグラスのきれいさ・・・ちょっとキビシイですね


画像
貸切のため、スリの心配もなく
安心して見学できて満足でした

このあと、地下の博物館も見学、
「見学証明書」をいただきました。

この証明書、旅行会社が
貸切見学の交渉が成功し、嬉しくて作った証明書の
ように思えるのですが・・・まあいいですか

今日のお・ま・け
画像
「サグラダ・ファミリア」エレベーターからの写真。
同じツアーの方が翌日の自由時間に行った時のものです。
「風で揺れて怖かったけど、すてきでした~」と感動してました。
ステンドグラスが素敵だったのも、この時聞きました。


ご覧いただき、ありがとうございます


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 28

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい

この記事へのコメント

2014年02月09日 19:26
貸切の内部見学とは豪勢ですね。外見からは不思議な感じを受ける建物ですが、内部は重厚で写真からも幻想的な天井に吸い込まれそうな感じがよく分かります。ライトアップされた「サカサダファミリア」が神秘的ですね。
2014年02月09日 21:38
ミズバショウさん
ガウディの未だ未完成の超大作
サグラダ・ファミリアの記事をご覧いただけて
嬉しいです。貸切見学の現地ガイドは
バルセロナ在住の日本人男性でした。
きっとサグラダ・ファミリアに
魅せられてガイドになったんでしょうね。
サグラダ・ファミリアのガイドは
なりたい人がたくさんいるような気がします。
神秘的・・・池が偶然なのか、
人工的なのか聞きませんでしたが
本当にきれいに逆さに写っていて
びっくりです。
「これが、噂のサカサダ・ファミリアか・・・」と
内心つぶやいていました。
コメントありがとうございます
2014年02月11日 11:47
こんにちは

日本人団体初の貸切…
なんて贅沢なツアーなんですか(*^_^*)
10年前、受難のファサードから入りましたが、
工事用の幕がぶら下がっていて、ここまで美しい造りを見れてないのです(ーー;)幸運の白蛇も綺麗ですね。これは人が多かったら見れないでしょうね(私は見れてないです)
夜だけどステンドガラスのブルーが印象的で美しいですね池に映ったサクラダファミリアは幻想的~、これも見ていません。ROKOさんのブログは私の知らないスペインを見せてもらえるので、刺激的です(*^-^*)
2014年02月11日 18:55
だるまさん
だるまさん、なんて素敵な方なんでしょう!!!
見れてないサグラダ・ファミリアの部分を正直に
語って下さると、今回の記事の価値がでてくるでは
ありませんか
未だ建設中なので、10年前とやはり異なるんですね。
だるまさんのコメントがあるとないでは
この記事の存在感が異なってきます。
本当にです。
ありがとうございます
2014年02月12日 20:01
わ~内部見学が貸切だったとは、ゆったり見れたのではないですか?
外観をテレビや雑誌で見ることはあっても、内側をこうして見させていただいたのは初めてなんでとても面白かったです♪
サカサダ・ファミリア・・・ナイスです♪
2014年02月12日 21:35
日本人初のサカサダ・ファミリアの内部公開!
こんな極上のレポを見れるなんて幸せです。
写真のアングルが良く、構成が絵物語のようでうっとりします。
何人かのサカサダのレポ見ていますが、こんな感動は初めてです。

そして、ROKOさん築地「寿司大」に行かれたんですね
辛抱強く並ばれて、極上の寿司食べれましたね!
嬉しくなりました。並ぶ同志が増えたことを
やはり並ぶ努力を惜しまないと旨いものは食べれないですよね!

お願いがあります。
私も、2012/6/10に
行列のできる店:築地の超人気すし店「寿司大」
の食レポをしました。
その中に、男前の板前さんの写真をのせていますが
あの板前さん、まだいましたか?

もし、いたらお礼に伺いたいと思っていますので
板前さんの写真を載せたお陰で、
あの記事の閲覧者数が 7万人を超えています。
2014年02月12日 22:25
emiさん
そうですか。はじめてですか♪
ご覧いただけて嬉しいです
超有名なサグラダ・ファミリアですが、
当初の予定から大幅に遅れて
2月のUPとなりました。
でも1月にならなくて内心良かったと
思っています。なぜなら、年末、100円ショップで
見かけたカレンダーの1月が
サグラダ・ファミリアの写真だったんです!
1月にUPすれば私の記事も100円の価値~?(笑)
って、ちょっと考え過ぎですが
この後もガウデイの作品は続きます。
今回はあまりお見せできなかった、ガウデイの
夢のある、かわいい色づかいを是非
ご覧いただければと思います。
コメントありがとうございます
2014年02月12日 22:40
清兵衛さん
うわ~ものすごい賞賛!
褒めるのが本当にお上手ですね
かえって、褒め返しちゃいますヨ。
イタリア人よりシャイなスペイン人が
話かけてきたら、それは間違いなくスリ!と
バスの中で注意されていたので、
サグラダ・ファミリアの貸切見学は本当に安心で、
おすすめです

ところで、お申し出の件ですが、
さっそく清兵衛さんの「寿司大」の記事
拝見しました!
男前の板前さん!はい!いました!
私の分を握って下さいましたよ。
間違いありません。
私もあとで自分の記事に清兵衛さんと同じ板前さんの
写真を追加しようと思います!
7万人ですか・・・すごいですね~。
世界遺産になった和食ですもの、
日本人はやっぱり「お寿司」で決まりですよね♪
教えて下さって、私も嬉しいです。
コメントありがとうございました

この記事へのトラックバック