スペイン浪漫紀行~バルセロナの福袋♪ 世界遺産グエル公園

いい子にしていたら、きっといいことがある・・・
それは大人の私達にもあてはまるのです

画像
ガウディのグエル公園です

☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆

画像
当初ツアーの行程にはなかったグエル公園。
実は私達、スペイン初日から、
グエル公園に関する質問を各自、
添乗員さんに、投げかけていました。
そのうえで・・・

画像
団体行動を乱さず、
集合時間も守り、
最終日までいい子にしていました。
そしてカテドラル見学後、添乗員さんは言いました。

「あまり時間はとれませんが、グエル公園に行きます。
でもアンケート用紙に、グエル公園に行けて良かったと
絶対に書かないでくださいね。」


「やった~」
×30名


突然の決定の割には、立派な大型バスが用意され
グエル公園に無料で行ったのです

☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     


画像
「太陽の飾り」
「市場」の天井を彩る直径3mの大きな飾りは4つあり、
小さい飾りは14。
この色をご覧いただきたくて・・・


画像
「市場」の外観です。
庭園都市の市場としてガウディは
古代ギリシャの神殿をイメージした
アルカイックな柱86本が並ぶ、
素晴らしい森を設計しました。

画像
「春の太陽」 
もうすぐ春ですね~♪


画像
「秋の太陽」
この飾り、実はガウディではなく、協力者「ジョジョール」の作品ということです。
陶器、空きビン、カップ、人形、皿などの
かけらが使われています。
そばにある小さい飾りは、
つむじと螺旋のバリエーションのデザインで
月の満ち欠けを表しているそうです。

画像
若草色は春の象徴
「春の太陽」をもう一度♪


画像
柱のむこうに可愛らしい小屋がみえます。


画像
29mの塔がおとぎ話の家のシンボルです。
市松模様の塔ですが、
全然地味に見えません。



画像
波型ベンチも見に行かなきゃ。
ついつい小走りでベンチに向かいました。


画像
波型ベンチから撮影しました。
小屋がカワイイです。
ヘンデルとグレーテルのお菓子の家みたいです。


画像
ガウディが機能性を追求して作った
20世紀最大の芸術作品「波型ベンチ」。
カラフルな模様に感激して
いっぱい写真を撮ってきました。
是非ご覧ください


画像
人体工学といって、
ガウディは人間の体にぴったり合うようなベンチを設計。
観光客が多いので、人がいないところを探すのが大変。
そして、自分も座ってみなきゃ・・・といった感じで
忙しいです


画像
ウエーブ。
ガウディは凸型、凹型の組み合わせで
劇場の桟敷席に似た空間を作り出しました。
ベンチの内側は、青、緑、黄が抽象的に
混ざっていて、ガウディにとってこの3色は
信仰、希望、愛を表すものだったそうです。



画像
あっ、花柄模様 

画像
ベンチの外側は具象的な模様です。

画像
・・・写真を撮っている人が面白いです


画像
ここからは、とにかく模様に感心。
組み合わせにも感心していました。


画像
波型ベンチでも建築家ジョジョールが
ガウディに協力。
色と材質のすばらしい組み合わせができるよう
一定の規則に従わさせたといわれているそうです。

画像
ピンク、青、黄色、オレンジ・・・
なんてカラフルなんでしょう 



画像
水玉模様・・・
ピンクがかわいいです。


画像
星座模様発見。
射手座やちょっとわかりずらいですが、
牡羊座などのシンボルが描かれています。
いちばん右は山羊座かな・・・。

画像
下の方に排水の穴が開いていて
ベンチの雨水を排出できるようになっています。

画像
1913年完成の波型ベンチはここでおしまい。
ちなみに世界遺産登録は1984年です。
長い年月を経ているようです。
次に小走りに向かったのは・・・


画像
グエル公園のギターリストさん。
団体では通りすぎるしかなかったので、
自由時間に戻ってきて・・・・


画像
念願のギターCDを購入。
昨年何曲か紹介させていただきました。
この方、商売っ気がなく、
お金そこに入れて勝手にCD持って行っていいよ
と実にクールなので
そんなぁ・・・とたたずんでいたら
CDを手渡ししてくれました(笑) 
さあ、また小走りで・・・


画像
いちばんの人ごみに戻ってきました。
陶の三脚の形をした彫刻は
デルフォイのアポロの神殿などとされています。


画像
グエル公園の象徴的存在「竜」です。
デルフォイの神殿の地下水をを守る神話の竜。
火の象徴である錬金術のオオトカゲ、
あるいは公園の推進者グエルが若い頃暮らした
フランスのニーム市の紋章を表したものなど、
様々な解釈があるそうです。(グエル公園の日本語版の本より)


画像
スリ、要注意の場所なんですが
この中にスリはいるのでしょうか。
いったい誰が・・・。
刑事目線になりました・・・


画像
かわいい小屋に行きましょう。

画像
あの小屋はおみやげやさんでした。
グエル公園の日本語版の本や
竜のキーホルダーなど買いました。


画像
もう一つの小屋は中には入れません。

画像
キャンディー・カラーの窓枠に注目。



画像
それにしても、すごい人。


画像
タイルを見てみましょう・・・


画像
同じものがありません。
すごい・・・


画像
このタイルもすてき・・・
キリがないです・・・(笑)


画像
荒削りの山を前衛的な空間に変えた
ガウディのグエル公園。
団体で効率よく見れて本当によかったです。
いい子にしていたおかげです。添乗員さん、本当に感謝です

ご覧いただいて、ありがとうございます























ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 22

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

2014年02月24日 19:43
約束事守ってよかったですね。
団体行動は時間厳守が一番です。
お天気がよく、すばらしい景色や、カラフルなもので、たくさん楽しませていただきました。
旅はいいですね。
2014年02月24日 21:55
はるるさん
ガウディは男性なのですが、
かわいい色合いが得意です。最近、
新聞のスペイン旅行広告を見ていると
グエル公園に行かないツアーが
けっこうあるように思えます。
スペインに行ってグエル公園を見ないのは、
もったいないと思います。
いっしょに楽しんでいただけて
嬉しいです
いつもコメントありがとうございます
2014年02月25日 18:41
グエル公園でガウディの世界観を満喫されてこられたんですね♪
真っ青な空も手伝って、とても鮮やかで素敵な光景に感じました。
添乗員さんの機転もさることながら、ツアーメンバーの皆さんのそれまでの行いによるところは大きそうですね。
良い子にしていると…心のどこかにメモしておかなきゃ
2014年02月25日 20:36
添乗員さんへの働きかけといい子にしていたことが功を奏して素晴らしいツアーを体験されたようですね。どこを見てもカラフルな風景はおとぎ話の世界です。
2014年02月25日 21:54
インフルエンザのemiさん
大丈夫ですか~
LANケーブルづたいにインフルエンザはうつらないとは
思いますが、一瞬おののく私です(笑)
グエル公園は訪問後、有料になる施設と
聞いていただけに、ツアーメンバーの
熱い見学希望がかなった場面でした。
添乗員さんの判断ひとつで行程が変わるなんて
本気にされない方も多いかもしれませんが、
振り返ればけっこうあることです。
やはり前提条件はメンバー全員が「時間を守る」こと
のような気がします。あまった時間でアレンジして
くれるものなのです♪
いつもコメントありがとうございます
お身体たいせつに。栄養第一というより、
好物でも食べて体力回復して下さいね
2014年02月25日 22:00
ミズバショウさん
カラフルなものは心華やぎ、いいものです。
遠く旅行すると二度目は
ないかもしれないので、
いつもより、いい子になっています(笑)
これを普段もやれば、未来は変わりますね♪
いつもコメントありがとうございます
2014年02月26日 10:45
行けて良かった~(^^ですね。
写真がきれいで行った気になりました。
2014年02月26日 22:48
asayanさん
はじめまして
はい、行けてよかったです。
最初、添乗員さんは「グエル公園、タクシーで行くと
いいですよ」と言っていたのですが、
スペインのタクシー・・・と、即決できないで
いました。
結局最終日まで、決めかねていたところ
団体でいけることになりました
せっかちにならなくて正解でした。
行った気になっていただけて
嬉しいです。
コメントありがとうございました
2014年02月27日 14:54
とてもcolorfulで、でも統一感が有って、不思議&綺麗&可愛い場所ですね!寄った絵も引いた絵も、全部魅力的です
そうそう、女性が海外のタクシー使うのはやっぱり躊躇しちゃいますよね。ROCOさんが団体で行かれてホントにヨカッタと思うと同時に、こんな素敵な場所が標準の行程に入ってないとは、スペインの見所の多さにも驚きました!
2014年02月27日 21:44
こんぺいとさん
せっかくサグラダファミリアを
貸切で見たのに、次の日タクシーに
乗ってしまったら、ツメが甘いですよねー。
内心、なんとかならないかなーと、
期待もあったのです・・・
とてもcolorful・・・ありがとうございます!
女子向けの観光地に見えがちですが、
おじさん達にも人気で、「記念に公園の竜のマグカップを
買ってしまいました・・・。」とニコニコしながら
見せてくださった方もいました
確かにスペイン・バルセロナは見どころが
多いです。自由時間の過ごし方で、大いに
差がつくところでもあります!
コメントありがとうございます
2014年03月11日 15:53

20世紀最大の芸術作品、波型ベンチ…
ここは素晴らしかったです(*^-^*)
芸術作品の上に、下に、座る事も出来る憩いの空間で
満喫した事を思い出しました❤
埋め込まれたタイル一つ一つが絵柄が違い
まるでパッチワークを見ている様な気分にもなります。
キャンディーカラーの窓枠…
アンデルセンのお菓子の家みたいで可愛いですねもう一度行きたくなりましたょ❤
(宝くじを当てないと(^^))
2014年03月11日 21:22
だるまさん
だるまさんも、波型ベンチ座ったのですね!
ここは本当にいいところですね。
クラッシクな噴水のある公園とも違い、
スピード感のある遊具のある
遊園地とも違い、
ディズニーのような、かぶりものも必要なく
それでいて人をワクワクさせる不思議な空間です。
だるまさんのおかげで感動がよみがえりました。
コメントありがとうございます

この記事へのトラックバック