スペイン浪漫紀行~煙突が微笑む街バルセロナ*世界遺産カサ・ミラを見る!

今日は1989年世界遺産登録のカサ・ミラ。
ガウディの煙突アートや、20世紀前半の
バルセロナ・ブルジョア階級のお部屋の再現を
一緒にお楽しみ下さい

画像
ホーホッホ?


                                                                            


画像
カサ・ミラの建物全体は石
別名、「ラ・ペドレラ」(石切り場)
波打つ外観は地中海をイメージ
迫力ありますねぇ・・・


画像
黒っぽい植物をかたどったバルコニーはガウディと
ジョセップ・マリア・ジュジョールのデザイン。
(ジュジョールはグエル公園の「春の太陽」などの
天井飾りを作った人。ここでもガウディに協力)
この「カサ・ミラ」の場所ですが、
バルセロナの目抜き通りである、グラシア通りにあり・・・・



画像
おそろしいほどの行列ができていました!
「添乗員さん、どうしてこんなに混んでいるんですか?」
「世界遺産だからじゃないですか」

陳腐な会話でした・・・
でも私達、団体なので並ばず、
スル~っと中に入りました。
団体は時間予約制なんです。



画像
中央吹き抜けになっていて、
窓に注目です
下の方が大きい窓で、上が小さいのは
下の方が暗いので、より採光を取り入れるように
考えているからです。
こうすることで、
道路に面していないお部屋も明るいのです。
さすが・・・

画像
まず屋上から見学。
なんだか面白い世界です
外観とは異なり「アスレホ」という化粧タイルの白いものが使用され、
カタルーニャの山に積もる雪を表現したそうです・・・

画像
兜を被った戦士にも見えます。


画像
「わーびっくりした!」
それはこっちのセリフ

画像
これは・・・キノコ?


画像
芸術は理解しがたい時もあり
バラのつぼみをモチーフにした巨大な彫刻ってどれでしょう?
気が付いた方、教えて下さい

画像
なめらかな曲線と兜の戦士・・・

画像
これは、大理石ですね。

画像
通気口もアートになっていて、
どこか、かわいいです

画像
むこうに見えるのはサグラダ・ファミリアですよ~



画像
おもしろアート堪能です
次は・・・

画像
あたりの風景です。

画像
望遠のためかすんでいますが、
何という教会なのかな・・・


画像
整然としています
バルセロナは人口約162万人。
スペイン・カタルーニャ州の州都です。
起源は紀元前200年。
カルタゴの支配にあり、「バルキノ」と呼ばれていたそうです。

画像
観光バスが2台。
バルセロナに入った際、みかけたバスです



画像
屋根裏の回廊は・・・


画像
ガウディ・ミュージアムです。
カサ・ミラの模型、きれいです

画像
ガウディ作のイス。
下積み時代のものですね。
ガウディが有名になったきっかけは、
1878年、パリ万博で展示された、
皮手袋のショーケースのデザインを手がけ、
グエル(のちのグエル公園の推進者)に
認められたことです


                                                


画像
ここからは、ブルジョア階級のお部屋訪問。
まずは、子供部屋。
服がちっちゃくて、可愛いです


画像
メイドの仕事部屋。
アイロン台にかかっているエプロンのレースが可愛いです
昔の足踏みミシンも見えますね。

画像
アンティーク風
似顔絵部屋でしょうか・・・。

画像
メイド部屋。

画像
寝室。
カサ・ミラ建築を依頼した実業家夫婦の写真でしょうか・・・

画像
部屋から部屋の廊下の空間がすてきで撮影
私につられて、外国人観光客もここを撮ってました(笑)


画像
キッチン。
全体的にこざっぱりとしてますね。
機能的にも見えます

画像
物置部屋でしょうか・・・。

画像
ちょっと和風
明かり大好きです。


画像
照明ひとつでお部屋の表情が変わります。
こういうのも、ありそうでないですね

画像
書斎。
映画のワン・シーンになりそうですね。

画像
食堂です。

画像
この照明もシンプルで、好きです

画像
リビングまたは応接室でしょうか?
シャンデリアがすてきです


画像
こんなレースのカーテン欲しいなぁ・・・

画像
写真スタンド、すてきですね


画像
さきほどの照明は寝室でした。
蝶のようなカタチ

画像
静かな佇まいですが、
たくさんの観光客が見ていました(笑)

画像
レコードが小さいですね
今、レコードプレーヤーが復活しつつありますね~。
実は買いたいな・・・と思ったりしてます。




画像
当時の電話が、かえって斬新です 



画像
カサ・ミラ1階のミュージアム・ショップ。


画像
にぎやかなバルセロナ・グラシア通りに出ました


ご覧いただいてありがとうございます

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 27

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

2014年03月09日 19:11
曲線の建物って珍しいですね。
地中海をイメージしているのですね。なるほど・・
すべて興味深いものばかりです。
再現されたお部屋もすてきです。
レコードプレーヤー、飾り物としても雰囲気最高です。
2014年03月09日 20:07
はるるさん
ご覧いただいてありがとうございます。
地中海をイメージした外観は
なんと現在修復中で、
2015年春まで見れなくなっているそうです。
それにしても、お部屋が世界遺産って、
珍しいですよね。
音楽好きなので、レコードプレーヤーの
写真を撮ってしまいました。
レコードのジャケットにすてきな絵が
書かれていたりすると絵画のように
飾りたくなります。
いつもコメントありがとうございます
2014年03月11日 15:46
こんにちは

カサ・ミラって入れるのですか(◎_◎;)
私が利用したツアーでは、外から『これがカサ・ミラです』の、一言二言で終わってしまいましたょガーン
でも、ROKOさんの丁寧な記述と綺麗なお写真で行った気分になれ、楽しいひと時を過ごせました(*^-^*)
ブルジョアのお部屋も可愛いですね❤
調度品が素敵~。
アジアンチックな丸い照明の可愛らしい事♪
メイドさんの仕事部屋まで見られるなんて
何だかワクワクしますね。
外観は曲線の造りで斬新・奇抜ですが
見れば見るほど不思議な魅力があり、素晴らしいです。

ROKOさんが利用されたツアーは、
内容が充実されていますね(*^_^*)
2014年03月11日 20:34
カサ・ミラの模型で全体像がよく分かりました。迫力の曲線と屋上のオブジェに不思議な世界を感じます。部屋の家具類が素晴らしく照明器具の演出にも目が留まりました。
2014年03月11日 21:34
だるまさん
グエル公園に行ったので、カサ・ミラは
外観だけだったのでしょうね。
ちなみに、私はカタルーニャ音楽堂が
外観だけでした。みどころたんさんの
バルセロナ、全部OKとはなりませんね。
お部屋の写真は今見ていると、「私の部屋3月号」
特集スペイン風に暮らす・・・とタイトルつけたく
なるような、インテリア雑誌記事みたいに
なっちゃてますね。
ご覧いただけて、本当にうれしいです!
コメント本当にありがとうございます
2014年03月11日 21:41
ミズバショウさん
やはり男性は目線が違いますね。
カサ・ミラの模型をUPした甲斐がありました。
お金持ちのブルジョアのお部屋にしては
きらびやかな派手さはなく、
清潔で機能的、上品な趣味で
統一されています。
照明も注目していただけて嬉しいです。
コメントありがとうございます
2014年03月12日 02:41
楽しく拝見しました♪
’陳腐な会話’の一言に笑ってしまいました
世界遺産という権威ある言葉に私も弱い方なんで。
でも、こういう時にすっと入れるのが団体旅行の良いところですよね~♪
ブルジョアのお部屋、どれも素敵ですね。
華やかだけど、コテコテじゃない感じ。
ホンモノを集めるとこんなセンスのあるお部屋になるんだぁという感じと、ノスタルジックな雰囲気に惹かれてしまいました♪

あ、ROKOさん、前回のコメントでは私のインフルエンザを心配していただき、ありがとうございました。温かな言葉、嬉しかったです。


2014年03月12日 22:13
emiさん
プッと笑っていただけましたか~。
世界遺産の集客力、恐るべし!です。
ところでemiさん、
インフルエンザから無事生還されて、
本当によかったですね、私も嬉しいです
でもまだインフルB型もありますので、
ひき続き、気をつけましょうね~。

人のお部屋って、見るの楽しいですよね。
実際住むと、どんどんモノが増えていったり
とりやすいように物を置いてしまったり・・・。
記事を作成しながら、
「自分のウチも、もうちょっと可愛くならないかなー」っと
思っていました(笑)
春は模様替えの季節ですね
emiさんのおウチはいかがですか~。
ご覧いただけて嬉しかったです♪
コメントありがとうございます

この記事へのトラックバック