はじめてのケアンズ~珍しい鳥*ラブリー・コアラ♪説明がぜ~んぶ英語!

今日は、ケアンズ市内にある「ワイルドライフ・ドーム」という屋内動物園
コアラ目当てで来てみたら・・・

画像
うわ~~~。

「このフロッグ・マウス」可愛いでしょ、と
係員さんに手に持つように強く勧められましたが・・・


画像
無理でした~。
ふくろうみたいに首がぐるぐる回っていました。
ちょこっと触ってきましたヨ。
ふわふわの羽でした。
確かに口がカエルだわ~
コアラ以外も面白いです、この動物園



画像
この動物園、ケアンズ市内中心部の
「プルマン・リーフ・ホテル・カジノ」3階にあります。
カジノに動物園ってすごい組み合わせ
オーストラリアに来たからには、
いっぱいコアラを見て帰らなくっちゃ
カジノだろうが郊外だろうが、どこでも行きますよ~


画像
カジノの入り口です。
午年のオブジェとサイコロがカジノですね
昼間のせいか、カジノはヒマそう。
エレベーターで3階に上がりました。


画像
はい、ポーズ
カメラ目線のラブリー・コアラ
コアラって、ほとんど寝ていて
この写真を撮るのに、しばらくねばっていたです。


画像
ふだんのコアラ・・・。
ユーカリは毎日お取替えだそうです
ずり落ちそうだよ~~~。


画像
う~ん、アップだよ~。


画像
お行儀悪くても許してね~。


画像
ねむいなぁ・・・


画像
はい、ポーズ
なかなか、可愛く撮れました

画像
よいしょ、と。
のんびりムードのコアラに癒されます

画像
今日のコアラは、ハービー君でした

画像
鳥もいっぱいいました。
ただ見てまわるだけだと思ったら、
なんとオール・イングリッシュの説明付き
わかるところもあるし、わからないときは意識が遠のいていく・・・
それでも、一生懸命説明してくださるので
時々、「理解してますよ」とばかり単語をリピートしてみると、
瞳孔が開き、はりきって、さらに延々と説明してくださいました
語学留学なら、治安も安心なケアンズがおすすめです

画像
ビーナス誕生
放し飼いですよ。


画像
おとぼけオウム



画像
次はこの鳥~


画像
はい、ポーズ
ころんと可愛いです
あ、上目づかいがちょっとコワイ・・・。


画像
足が前に出て可愛いでしょ
係員さんの英語の説明・・・これは解ったゾ(笑)


画像
色合いがトロピカル
ケアンズは日本人が多く働いていて
宿泊ホテルにも日本人がいます。
でも現地の人は、意外にも日本語が話せず
この動物園のスタッフのように、ぜ~んぶ英語の説明だったりします。
説明が終わると、少しほっとしてしまいました


画像
英会話教室のような、ひと時を終えて、
3階から海側の眺めです・・・


画像
こちらは道路側・・・


画像
時は2月。
雪の中を出てケアンズに来たので
お花がとってもうれしかったです


画像
外に出ました・・・。
雨季のケアンズ。
午前中はすごい雨でしたが、午後はなんとか、もちこたえています。
1日目の今日は自由日なので、日程ゆるゆるです。
この後は、ケアンズ美術館へ行きました


画像
ぺこっ。
ご覧いただいて、ありがとうございます




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 29

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2014年05月18日 19:36
フロッグマウスは顔だけ見ると鳥には見えませんね。可愛いですがまさにカエルの口です。コアラやほかにもカラフルな鳥たちがいて楽しそうですが英語オンリーの説明がちょっと残念でしたね。
2014年05月18日 20:40
おもしろい変わった鳥なんですね。
あまり顔が大きいとちょっと異様です。
コアラはいろいろな動きが見られて楽しかったでしょう。
やはり珍しいものが多いですね。
2014年05月18日 21:17
ミズバショウさん
そうですね、顔だけ見ると深海魚?
なんでしょうか?たとえようがありません(笑)
英語のヒヤリングマラソンとは
今回のことで、パッケージ・ツアーに慣れ
親しんだ自分にとってはものすごく
貴重な体験、ある意味新鮮でした。
全部理解できなかったことは残念ですが、
ケアンズの強烈な印象となりました。
すごく面白かったのです。
動物写真は慣れていないので
ご覧いただけて、とても嬉しいです。
コメントありがとうございます
2014年05月18日 21:24
はるるさん
ちょっと異様なこの生き物。
なんだか、ひょうきんモノに見えませんか。
すごく人に慣れているのも面白いです。
風景や建物に感動するヨーロッパと違い、
生態系に興味を持ったのは、はじめてです。
本当に来てよかった、うれしかったのです。
コメントありがとうございます
2014年05月21日 17:28
フロッグマウス、随分しっかりした顔の鳥がいたもんですね写真でも迫力満点ですから、生で見たら夢に出てきそうです
個性豊かな動植物にたくさん出会えて、本当に楽しそうな場所ですね
2014年05月21日 20:45
こんぺいとさん
今、あらためて1枚目の写真をみたら
食後のせいか、グッときました(笑)
ちょっと、こわかったですね。
ところで、こんぺいとさん、新しい居住地は
落ち着いたようですね
今回の記事に懲りず、また「はじめてのケアンズ」を
見てやって下さいな
本人全然悪気がなく、見たまんまを
ついついUPしたくなってしまう人なんです・・・。
コメントありがとうございます
2014年05月24日 00:11
地上に座っているコアラって初めて見ました!
面白ーい♪
オーストラリアは独特の生態系があるから、日本の動物園で見かけないものが多く、現地の動物園も楽しいですよね。
しかし、動物園とカジノ…意外な取り合わせに思えました。あ、でも、考えようによっては、観光客にとって一か所にあるのは便利かも??
2014年05月24日 21:03
emiさん
オーストラリアといえばコアラですが、
ケアンズには自生していないので
動物園ならではの地上のコアラですね!
動物園とカジノとは、最初私も「あやしい・・・」と
眉をひそめたのですが、ちゃんと雑誌に写真も
載っているので行ってみました。
便利というか、やっぱり不思議ですよ!!
実はコアラちゃんは、このあとでも登場します。
でも、ここのが一番可愛いかな・・・。
またお時間ある時にのぞいて下さいね♪
コメントありがとうございます
2014年05月25日 17:09
ここの公園憶えています。
コアラを抱っこして記念撮影してもらったんですよ。
その頃オーストラリアの中でもそれが出来るのはここだけでした。
自然保護問題で・・・
今はもう抱っこは出来ないんでしょうね。
2014年05月25日 20:11
ろこさん
ろこさんもコアラ好きなんですね!
なんだか、とってもうれしいです
今回は触っていいけど抱っこは
できませんでした
コアラって本当に可愛いですよね。
旅行3日目に、キュランダ郊外にある
「レインフォレスステーション」というところでも
コアラを見ました。
そこがコアラが一番多くいました。
感動のあまり手ブレの写真が多いのですが、
何枚かUPしたいと思っていますので、
またご覧いただければ嬉しいです。
コメントありがとうございます

この記事へのトラックバック