国交150年スイス旅~サンモリッツの朝ごはん&スイス・インテリアで女子力UP♪

標高1850m、アルプスの山岳リゾート・サンモリッツは、
年間322日の晴天率を誇るリゾート地といわれていますが・・・


画像
まずは、朝ごはんから・・・。
こんな、ゆでたまご器はじめてです


画像
ホテルは「ラウディネラ」。
ちょっとした山小屋風の朝食会場です・・・・



画像
おいしいパンがいっぱい




画像
ついつい、パン中心の朝ごはん
朝食会場は木の雰囲気が良い感じなので、
「お部屋のクローゼットも、木の匂いがプンプンしましたねー」と、
隣の席の方に話しかけたら、

「は?うち緑色だけど。」
「あー、あなた増築された新しいお部屋だからだわ。」
まさか、皆さんとタイプが違う部屋だと知らず、話題選び失敗です


そんなわけで、木の匂いプンプンのお部屋ちょこっと公開です

画像
山小屋風クローゼット
いい感じでしょ。


画像
クローゼットとドアの位置は、こうです




画像
かわいい学習机(?)
テレビがなつかしの、ごろんとしたテレビ。

画像
「ちょこっと旅日記」としては、
朝、お散歩もせず
めずらしくお部屋の写真を撮っているので、
ここらへんで何か察知した方はスルドイです

そうです、年間322日の晴天率を誇るサンモリッツが
まさかの雨なんです

風が吹いたら桶屋が儲かる・・・サンモリッツで雨が降ったら、

気分が内向的になって、オテンバな私でも、
「女子力」が上がる・・・です。


画像
サンモリッツの朝。
こんなんでは、お散歩がてらサンモリッツ湖へ行っても、
横溝正史の世界か、サスペンスドラマ
スイスといえば、山や湖ですが、それ以外にも
目線を持っていた方がいいと思います・・・。


画像
ものごと、「明るい方を見よ」っていいますもんね
不幸の中にも、幸運の芽はあります。(おおげさ・・・)

そんなわけで、宿泊ホテルの
インテリア・センスに注目してみました
女子力UPなるでしょうか・・・


画像
くつろぎのイス。
ゆっくりおしゃべりするには、どんなタイプのイスがいいでしょうか?
このセットはお部屋のものです・・・。


画像
長イス。
ホテル・ロビーにありました。
こういうイスは案外、座りやすいような気がします。
バックは山の絵がスイスらしい


画像
ホテル・レストラン前のイス・セット。
モダンな感じが絵になります・・・
こうして見ると、ミニチュアみたいに見えますが、
本物です。


画像
ホテルに入ってすぐの写真です。
目の前が階段ってめずらしいです。




画像
階段の空間には
心華やぐ、フラワーアレンジメント


ご覧いただいて、ありがとうございます
次は、氷河特急です。    



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 25

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

とも☆
2014年09月21日 16:24
はじめまして。

ヨーロッパは、いくつか国を廻りましたが、スイスはまだなんです^^

憧れの国ですね。物価が高いと聞きましたが、どうでしたか!?

また、日記楽しみにしています。

ありがとうございます。
2014年09月21日 19:03
お部屋の中の記事も大変興味深く拝見しました。
ときには雨の日もありますから。
木の香り伝わってきましたよ。
きれいなホテルで画になります。
2014年09月21日 19:24
晴天率の高いサンモリッツでまさかの雨が残念ですが雨の日なりの楽しみ方を心得ているのは素晴らしいです。木をふんだんに使った室内は気持ちよさそうですしロビーなどのインテリアもシンプルな中に調和のとれたされた美しさを感じます。
2014年09月21日 20:24
とも☆さん
はじめまして
あこがれの国・・・いい響きですね
スイスの物価、高かったです。
振り返ってみても、大したものは
買っていないのも、いざとなると
購買欲に急ブレーキがかかるお値段
が多かったからです。
ツアー参加者全員にアイガー・ストーンが
現地で配られましたが、お土産やさんで
なんと1000円で売っていました。
発見した瞬間「ヒエー」と
驚きました。
同じツアーの方々とは、
「見ました~?びっくりですよねー!」と
盛り上がってしまいました。
スイス旅行記、ひき続きご覧いただければ
嬉しいです。
コメントありがとうございます
2014年09月21日 20:32
はるるさん
木の香り、伝わりましたか
サンモリッツのホテルは
五つ星ではなかったのですが、
インテリアが可愛くて満足でした。
ゴージャスの類ではないのに、
興味深くご覧いただけて、とても嬉しかったです。
コメントありがとうございます
2014年09月21日 20:40
ミズバショウさん
スイスほど幅広い寛容さを求められる国は
他にはないと思います。着るものも幅広く用意し、
お天気悪くても、別の楽しみを探し、夜ごはんが遅くても
じっと耐え・・・(笑)
ホテルのインテリアは日が経つにつれ
忘れてしまう部分なので、こうして写真に残して
おくと後で楽しめる気がしました。
フラワーアレンジメントも、ちょっとかじったことが
あったので自分自身、参考になりました。
ジャンル違いのミズバショウさんに
ご覧いただけて嬉しかったです。
コメントありがとうございます
2014年09月24日 12:59
インテリアをじっくり見るの、大好きです
優しい雰囲気のお部屋に割り当てて貰って、ラッキーでしたねお天気は残念でも、お部屋で過ごす時間が充実すると思いました。

そう言えば私は旅行中(国内でも)常に時間に追われていて、お部屋の寛ぎスペースを活用した事が殆ど無いです(´;ω;`)
大抵、荷物置き場にしてしまい、
せっかくのインテリアをゴメンなさいって感じです( ..))
2014年09月24日 21:38
こんぺいとさん
木の感じが好きなので、実は自宅に
よく似たお部屋だったのです(笑)
「なんか、似てる・・・」とUPしながら
思っていました。
スケジュールびっしりの旅行だと
バタン・キューでお部屋でくつろぐヒマが
ないことも多々ありますよね。
基本ホテルのお部屋は、
「わーきれい」
次の瞬間スーツケース全開!
これ、本来の旅行者の姿ではないでしょうか・・・。
第一印象が勝負のお部屋だからこそ、
いいお部屋に泊まるに
越したことはありません。
インテリアをゴメンなさいで、いいのです。きっと。
コメントありがとうございます
2014年10月05日 16:49
素敵なお部屋~
樹の雰囲気も上品な赤いソファもいいですね
雨だったとは残念!
でもおっしゃるように目線が変わり、意外なところにステキさを発見して、期待とは別の部分で気持ちが上がったりするかも。。。
旅の楽しみ方がお上手で、見習いたいです。
2014年10月05日 21:51
emiさん
都会的なホテルと違って
木をいっぱい使って、スイスらしい
お部屋でした。大人っぽくないと言えば
そうなんですが・・・。
雨は残念だったのですが、かえって「ほっとする」
感じの記事をめざしてみました。
褒めてくださって、いやーうれしいです。
コメントありがとうございます

この記事へのトラックバック