国交150周年スイス旅~朝焼けのマッターホルンと ツェルマットの朝ごはん

走って、走って、走って死ぬかと思いました
目指すは、ツェルマットの”日本人橋”へGO!GO!GO!


画像
”朝焼けのマッターフォルン”ついに見ました~



画像
前日、マッターフォルン博物館でもらった
黄金に輝く”マッターフォルン・ピンバッチ”の価値が高まりました
裏には4,478mと書いてあります。
(ほぼ実物大です)


画像
すぐに見れたわけではありません。
朝6時は、こんなだったのです

いったん、ホテルに戻りました。

朝7時になり
ホテルの朝ごはん会場へ行くと・・・
添乗員さんが
「今、日本人橋から帰ってきた人、朝焼けのマッターホルン見えたそうですよ」
「えっ」
朝ごはんの写真でも撮ろうと、カメラは持っていたので
上着も着ずに、
「見てきます~」とホテルをダッシュ。
200mくらい全力疾走しました。



画像
ラスト・チャンスでした
朝食後はツェルマットを発つので、
もうあとがありません。


画像
頂上の雲が少し動いているのです~


画像
雲よ、動いて~
35名の参加者の中で、
私の撮った「マッター・フォルン」も褒められましたが、
ウワサでは、”T様”のが、すごいらしいと聞きつけ
見せていただいたところ、
帰国後、朝焼けのマッターフォルンの写真を
送って下さいました。

画像
T様の作品です
朝6時半だそうです。
5枚送って下さいましたが、全部プロっぽい。
「ちょこっと旅日記」が食われそうなので、1枚だけご紹介
いただきものなので、転写等一切禁止です。

画像
絵はがきで知る「マッターフォルンの表情イロイロ」です
上段の右が私ので、T様のは下段の真ん中に近いです。


画像
最後に姿を見せてくれて、ありがとう


画像
感動をありがとう


画像
ほんとに、ありがとう
ソフトクリームみたい・・・





画像画像画像

ホテル「ゾンネ」(4つ星)の朝食
日本食を得意としています。
パンも食べたいし、ご飯とお味噌汁も食べたくて
こうなってしまいました。


画像
朝焼けのマッターホルンも見ることができて、
ほっと一息です。

これからスイスへ行く方へ、心をこめてお伝えしたいことが・・・
それは、記念撮影のコツです
朝焼けのマッターフォルンがキレイに見えたら、
きっと、マッターフォルンをバックに記念撮影すると思います。
コンデジで普通に撮ったら、キレイに撮れませんよ~。
山を主人公にすると、人が暗くなり、
人を主人公にすると、山がはっきり写りません。
そういう時は、フラッシュをたくと両方キレイに写ります。
是非、思い出の1枚をキレイに撮ってきて下さいね~。
(byヨドバシカメラのお兄さん)



ご覧いただいて、ありがとうございます  
次は、シャモニーへ向かいます












ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 30

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2014年11月09日 19:40
朝焼けや夕焼けなどで七色に変化する山肌が印象的ですね。ROKOさんの真っ青な空に映える真っ白なマッターフォルンも素晴らしい輝きです。
2014年11月09日 20:24
ミズバショウさん
マッターフォルンに振り回された
ツェルマット2連泊でした。
最後に青空に映えるマッター・フォルンが
見えて本当に良かったです。
素晴らしい・・・嬉しいです。
ご覧いただけて感謝してます☆
2014年11月09日 21:24
ROKOさんの朝焼けのマッターフォルン、とても綺麗です!!
2014年11月09日 22:24
ごまさん
とても綺麗・・・ごまさん語録での
最高賛辞ですね!!
ありがとうございます。
ご覧いただけて感謝してます☆
2014年11月09日 22:37
山の天気は変わりやすいと言いますが、こんなにきれいに見えるとは・・・すごいです!
私も実物のマッターフォルンが見たい!
スペインもいいけど、スイスもいい!
かたくり
2014年11月10日 10:50
すばらしい!!!ですね。
マッターフォルンがはっきり見ることができるなんて、うらやましいかぎりです。
私も、生きてる間にもう一度チャレンジしたいと思います。
2014年11月10日 21:17
OZMAさん
たった1時間でこんなに見えるなんて
ビックリしました。
霧と雲の違いがわかれば、もっと粘って
刻々と見えてくるマッターフォルンに
もっと感動したことでしょう!
是非、スペイン帰りにスイスに
ちょいと寄ってみて下さいませ。
ご覧いただけて感謝してます☆
2014年11月10日 21:26
かたくりさん
すばらしい!!!・・・こういうコメントを
いただくと、本当にUPして良かったなと
気持ちが「ほこほこ」してきます。
生きてる間にもう一度・・・。
そうですね。私も生きている間に、もう一度
こういう風にきれいに見える
マッターフォルンのまわりを
ハイキングをしたいです!
ご覧いただけて感謝しています☆
2014年11月11日 18:20
マッターホルン、見られたんですね。
良かったですね~♪
キレイです
朝6時にあんなに雲があっても、7時にはしっかりてっぺんまで見えたとは、山も気まぐれですね
朝ごはんもそこそこ、ROKOさんの判断力と行動力がすごいです!
2014年11月11日 21:31
emiさん
そうなんです~見れたんです
ホテル・ゾンネにもマッターフォルンの
見えるお部屋があるそうですが、
自分の部屋は違っていたので、
体脂肪完全燃焼、体育会系の
ツェルマット2連泊となりました。
判断力と行動力・・・いえいえ、大の大人が
山岳リゾートを走っていいのか、と考えたら
恥ずかしいだけですが、こんな時くらい
世界各国から来た旅行者が全員走っていたら
楽しい限りです。
ご覧いただけて感謝しています☆

2014年11月13日 13:23
マッターホルンの写真、見事です
世界中の旅行者を虜にする、神々しいお姿
大きく引き伸ばして、額に入れて飾りたいです!

記念撮影のコツを惜しげ無く記事にされてて、
ROKOさんの心配りにも感動しました。・゚・(ノД`)・゚・。
2014年11月13日 20:30
こんぺいとさん
見事・・・うれしゅうございます
刺繍よりマッターフォルンの写真を
額に入れ飾るべきですよね!
記念撮影のコツは、記事に盛り込もうと
思っていたのに忘れていて、11月12日に
あわてて追加したばかりでした。
もう遅いか~と思いましたが、
こんぺいとさんには読んでいただけて、
ギリギリセーフ!
ご覧いただけて感謝しています☆
2014年12月25日 20:19
これは素晴らしい!
感動ものですよ、絶対に!
2014年12月26日 21:44
清兵衛さん
うれしい一言です!
あきらめない気持ちと
ダッシュする体力がスイスには必要不可欠と
感じました。
感動も体力から!
コメントありがとうございます☆

この記事へのトラックバック