国交150周年スイス旅~アイガーグレッチャーから絶景ハイキング♪(動画付) アルペン・マカロニ!

ツアー6日目、午前中の行程。スフィンクス展望台の後は、
標高2,320mのアイガーグレッチャーから標高2,061mのクライネ・シャイデックを
1時間半かけて、のんびりハイキング。
その絶景に感激ランチのアルペン・マカロニも是非ご覧ください



画像
池に写った青空・・・
これは、ハイキング中盤の風景です。


☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     


画像
順を追って、ご紹介
ユングフラウヨッホからアイガーグレッチャー駅に到着。
35名は2班に分かれて出発。
「下り」ばっかりなので、全然心配いりません。
靴もスニーカーでOK。


画像
さっそく雄大な風景が広がっていました


画像
そしてお花畑。
スカピオーサが可憐です。



画像
「魔女の爪」


画像
可愛いお花畑


画像
水色のお花は「ヴァルト・フェアギスマインニヒト」かと
ワスレナグサ科。


画像
これは・・・「ゲフレクテ・タウブネッセル」だと思います
オドリコソウ属。


画像



画像
小花の花束


画像
雄大・・・
そして、実に惜しい~ 雲よ去れ~。


画像
あれは、人口池です
その先が「クライネ・シャイデック」駅です。


画像
「フリューリングス・エンツィアン」
リンドウ属。



画像
ハイキング途中、ユングフラウ鉄道を何度も見かけました。


画像
人気のハイキング・コースなので、
外国人ファミリーも来ていました。


画像
そして、またお花畑を行くのです。
オレンジのお花は「ゴルト・ピッパウ」


画像


画像
時々、山も見ながら進みます。


画像
シルバーホルンが最高です



画像
スイスに何度も来る人の気持ちが、よーくわかります


画像
人工池のまわには、牛さんがいます


「カウベルの鐘の音」を動画とともに撮ってきました。
今時期聞くと、なんだかクリスマスっぽいです




画像
近くをユングフラウ鉄道が行きます。


画像
なんだか、おもちゃみたいに見えますね


画像
このお花は「ラングスポルン・ファイルヘン」
スミレ科。
花との出会いは「一期一会」
たくさんの種類のお花が迎えてくれます。


画像
これは「アルペン・ヘルム」では。
北極由来です。

画像
スイスの黄色のお花はいっぱいあって、
判別が難しいです。
これは「ドッターブルーメ」だと思います。

画像
牛さん
色白ですね。

画像
あ・・・


動画を撮ってみました
もう少し長く撮れば良かったです。



画像
本来ならアイガーが写るそうですが、
今日は「逆さ青空&雲」です


画像
ここの風景、気に入りました。


画像



画像



画像
そして、またお花です


画像
「ゴルト・フィンガークラウト」です。
花びらに、ハートのような切込みがあるのが特徴です。


画像
クライネ・シャイデックに到着。
いっぱい咲いているのが「シュランゲン・クネートリヒ」。
お花畑と絶景ハイキングを満喫しました~
それではランチ会場へ・・・


画像
スープ


画像
チーズ味の「アルペン・マカロニ」
右側に「りんごのすりおろし」がのっています。
おいしかったです
お皿もきれいで気に入りました。


画像
デザートは「プリン」
おっきいですね。


画像
近くにスイスをこよなく愛した「新田次郎」さんのお墓がありました。
時間ができたら、本をよまなくっちゃ。
お花に囲まれて、スイスに愛されている感じです。


画像
雲が・・・



画像
雲が・・・また来たら晴れてくれるかな。



画像
想像するに、絶対素晴らしい風景です


画像
う~ん惜しいけど、よしとしましょう




画像
牛さんに見送られ、登山電車で移動です。
次は世界遺産「ベルン」旧市街と最終訪問地「ルツェルン」の夕食です。

ご覧いただいて、ありがとうございます
         


















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 37

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい

この記事へのコメント

2014年12月23日 17:28
動画は非公開になっています。
2014年12月23日 17:54
masa-takaさん
コメントありがとうございます。
動画は公開されています。
今、自分で2度試してみましたが、動画は見れました。
理由はわかりませんが、画面をそのまま少し
置いてから再度お試しいただけないでしょうか?
私も、すぐだと一瞬動きませんでした。
お手数おかけして申し訳ありません
2014年12月23日 18:39
masa-takaさん
良く見たら動画にカギマーク!
即刻、編集し直しました
大変勉強になりました。
教えていただいて助かりました。
見れたら「見れた」とコメントいただければ
幸いです。
ありがとうございます
2014年12月23日 19:19
すばらしい景色、さすが外国です。
こんなところハイキングですか。
たまらないくらいの風景。花もいろいろかわいいし。
雲もいい感じです。
スープおいしそうですね。
2014年12月23日 20:54
はるるさん
たまらないくらいの風景・・・本当にそう思います。
スイスの魅力を感じていただけて
うれしいです。
可愛いお花の名前は、日本にある
スイス政府観光局から取り寄せた小冊子を
見ながら名前を調べました。
スープ、おいしかったです♪
スイスのお料理はだいたい口に合う
おいしさでした。日本人向けに
工夫しているのかもしれません。
コメントありがとうございます
シャブラン
2014年12月24日 18:06
やっとコメントの入れ方がわかりました。
気持玉ありがとうございました(遅くなってごめんなさい)。
スイスのハイキング、とても懐かしいです。
歩きやすいように、道が造られているのがいいですね。
ハイキング、本当に羨ましいです。
今年の春と初夏に、十何年ぶり?(20年近いです)にスイス(欧州)へ行きました。
春は曇っていて、アイガー氷河は見えましたけど、ユングフラウやメンヒは見えませんでした。
ブログに訪問して頂きありがとうございました。
初夏にレンタカーでヨーロッパを回った時は、天気が悪かったのと物価が高かったので、スイスは1泊2日でスィーと通り過ぎてしまいました。
時間がかかるかもしれませんが、順にアップしていきますので、少ないと思いますがスイスのブログも見て頂けると嬉しいです。
2014年12月24日 19:31
素晴らしい景色ですね!
実際に見てみたいです。池は星も写りそうですね!!
2014年12月24日 20:57
シャブランさん
コメントの入れ方・・・私も最初そうでしたので
共感を感じました。
考えていたら、いつまでたってもはじめられないと
「エイ、ヤー」とはじめたブログです。
いまだに、わからないことがいっぱいですが、
これからも、どうぞよろしくお願い致します
シャブランさんは旅行の添乗員さんだったのですね。
それで、今年は、団体ツアーではなくて個人で
レンタカーで回られたんですね。
カッコいいですねー憧れちゃいます
しかも1年に2回もヨーロッパ!
うわ~セレブ
ぜひぜひ記事のアップを楽しみに待っています。
コメントありがとうございます
2014年12月24日 21:03
ごまさん
スイスの景色は当たりはずれが激しくて
是非、運だめしに行ってきてほしいです。
池に星が写るなんて、すてきな発想です。
月が見えただけでも喜んでしまう私ですが、
ごまさん、ロマンチストですね~
コメントありがとうございます
2014年12月25日 09:40
動画見れました。修正ありがとうございます。
2014年12月25日 20:10
シルバーホルンの真っ白な山頂を眺めながら足元にはお花畑が広がる素晴らしいハイキングコースですね。夏と冬が同居した風景にスイスらしさを感じます。
2014年12月25日 20:16
5年前なので
記憶が薄れてきましたが
ユングフラウヨッホからの鉄道で見た
お花畑は、こんなに鮮やかできれいだったかと!
ROKOさんの撮り方が上手なんですね
ツエルマットからのマッターホルンの景色も素晴らしかったですね
長らくご無沙汰していました。
2014年12月25日 21:24
masa-takaさん
心より御礼申し上げます
2014年12月25日 21:37
ミズバショウさん
夏と冬が同居・・・スイスの魅力を
端的に表現されますね。
本当にそのとおりです。
真っ白なシルバーフォルンは3,695m。
きれに見えて感動し足元のお花も目が離せません。
完璧なハイキング・コースに言うことないです。
あ、でも、もう少し晴れてほしかったです!
コメントありがとうございます
2014年12月25日 21:44
清兵衛さん
清兵衛さん!サンタさんかと思いましたよ!
お久しぶりです。
5年前のスイスはどうだったのでしょう。
お花畑は別の方からも「そんなに咲いていた気がしない」と
言われました。増えたんでしょうか。
撮り方・・・いえいえそんなはずは。
「ありのまま」のスイスです。
被写体が良いので良く見えるのです。
それでも褒められると嬉しいです。
コメントありがとうございます
2014年12月26日 10:05
絶景に次ぐ、絶景ですね☆
ふんわり掛かった雲も良い感じ!パンフレットに載ってるような、一点の曇り無い景色も良いですが、このような景色こそリアルです!!
ROKOさんの撮る写真は気持ちが込め方が違う気がして、どれもこれもステキです。

私もアルペンマカロニを食べました(^-^)
ジャムをソースにする食べ方もあるんだ!と目からウロコでした(゚O゚)
牛さん達も清潔で可愛かったですよね(´∀`)
2014年12月26日 22:07
こんぺいとさん
やさしいですね。こんぺいとさん。
でも実は私も完璧すぎる写真ブログに
あまり魅力を感じません。
「あれーっつ?」と思ってしまうものを
アップしている方が面白いしコメント
したくなります。
素晴らしい旅行のパンフレットやガイドブックは
沢山ありますからね。
リアルこそブログの醍醐味ですよ☆
写真に気持ち・・・いやぁそれほどでも・・・
「いい!」と思ったら発作的に撮っているだけなのです。
アルペン・マカロニのりんごには
同じく目からウロコもの。
斬新なアイデイアですよね。
そしてスイスのキレイなお花は
牛さん達の「フン」が肥料となっているそうです。
でも歩く道には「フン」はなく、いったい
どうなっているんでしょうね。今、思えばフシギです。
こうやってコメントしていると、
スイス愛好会の会話のようで楽しいです。
こんぺいとさんのおかげです
コメントありがとうございます
2015年01月22日 01:34
少し、ご無沙汰していました。
のんびりペースでの訪問になりがちですが、今年もよろしくお願いします。

クライネシャイデックまでのハイキング、私も以前経験しました。
でも、あんなに牛さんが近くはなかったです。
う、うらやましいです。。。
動画も拝見しましたが、カウベルの音もとてもよく聞こえていて、夏のスイスの雰囲気をたっぷり味あわせていただきました♪
2015年01月23日 21:41
emiさん
お久しぶりです。今年もよろしくお願いします
emiさんもハイキングされましたか!
お花はいっぱい咲いていましたか?
牛さんは、いつもいるかと思ったら
そうではないのですね!
動画もご覧いただけて嬉しいです。
今回、カメラの電池の充電器を持って
いくのを忘れ、長い動画は無理でした。
でも夏のスイス、伝わって良かった♪
スイスはたくさんハイキングコースがあるので
いろいろ行ってみたいですね
コメントありがとうございます

この記事へのトラックバック