国交150周年スイス旅~世界遺産ベルンとルツェルンで建国記念日の花火!(動画)

スイスの首都ベルンは人口約13万人。
街がまるごと世界遺産に登録されています。
ベルンには、スイス旅6日目の夕方にちょこっと訪問。
その後、ルツェルンへ移動。
偶然スイス建国記念日の夜に、感動の花火が上がったのです


画像
バラ公園
ベルンはスイスでいちばん暑かった
雪で何も見えなかった旅行前半がウソのようです




画像
なんと223種類ものバラが植えてあるそうです。



画像
この日は、このバラがきれいでした



画像
世界遺産登録の街並みが一望できます
世界遺産登録は1983年。


画像
世界遺産の旧市街は赤レンガの屋根の街。
ベルンのシンボルはクマ
ドイツ語でベルンは「クマ」の意味。
ベルンを造ったツェーリンゲン公が
狩りで最初に捕えた動物の名前を町の名前に付けようと提案し、
この街が「ベルン」になりました。
なので、次はクマ園です・・・


画像
ヒトです
クマはどこへ・・・


画像
クマ園
いましたクマさん
北海道土産定番の「クマの木彫り」は、実はスイス由来。
尾張徳川家の義親侯がスイス訪問の際、
徳川牧場のある八雲町に、農閑期の産業にと
木彫りの里ブリエンツで「木彫りの熊」を購入、
全道に広まったのです。

画像
アーレ川に沿った緑地にいるのです


画像
ここの売店に、クマちゃんぬいぐるみ

画像
クマさんクッキーもありました



画像
時計塔
1191年~1256年まで市の西の境界を示した門。


画像
毎時4分前にカスパー・ブルンナーによる
天文時計とからくり人形が動き出します。
走って見に行きました


画像
スイスの美しい障害物
ベルンには100を超える噴水があります。
中でも11基のルネッサンス様式の噴水が有名とのことですが、
全部、見たかったです

画像
夕方なので、ちょっと暗いですね。
でも街の雰囲気がわかると思って・・・


画像
ベルンを拠点にあちこち行くと
噴水も全部見れるかもしれません。


画像
おしゃれなベルンの街角
これは旅行ガイドには載ってません・・・


画像
小鳥やリスが可愛いです・・・



画像
キラッときれいです。


画像
フォークとスプーンの置き方参考です


画像
修復中でも美しかった大聖堂
1421年に着工され1893年完成の大聖堂。
100mの尖塔はスイス最大。


画像
正面上部エルハルト・キュング作の
「最後の審判」(1495年)が必見もの。


画像
線は覆いですが、美しさは見てとれます


画像
芸術作品・・・
中に入場できない分、外見堪能です。


画像
美しい・・・


画像
おお・・・
しっかり鑑賞しました。


画像
世界遺産ベルンの赤レンガの屋根をもういちど・・・
短いベルン観光、最後はやっぱりこの風景


画像
ベルンで心残りは、ないといえばウソ。
チョコレート・ショップ「チレン」が閉まっていたので、
機会があれば再訪したいです。
すごく美味しいらしいです



画像
あこがれのベルン、ありがとう
この後、ルツェルンへバスで向かいます・・・



画像
スイス旅最終訪問地「ルツェルン」到着です
むこうに見えるのこぎり山は「ピラトゥス」(2,070m)
14世紀に造られた、ヨーロッパ最古の木造の橋「カペル橋」夕暮れの風景です。
川の名前は「ロイス川」。



画像
すっかり暗くなりました
夕食会場に向かいます。


画像
夕食レストランそばに「ピアノ店」・・・



画像
すてきな空間
このあとすぐ・・・


画像
ルツェルンの夕食レストランに到着
2階に上がりました。




画像
まず、サラダ



画像
お魚のフライとじゃがいも
日本と違って盛り付けがテキトー。
私のはお魚が多かったです。みなさんすみません。
さくさくおいしかったです。
パンもありました。

画像
デザートはレモンシャーベット
さっぱりと、おいしかったです。



画像
レストランからの夜景・・・
目の前は観光名所「カペル橋」です。
ルツェルン美しいです
「スイスの宝石」と名付けたいです。


画像
外で食事している人も多かったです
先に食事を終えて夜景を見ていた方が
「早くおいでー花火やってるよ~♪」
慌ててやってきた私でした。
8月1日はスイス建国記念日
写真の日付が2日なのは時差のせい。(日本時間は2日です)
そんな花火をちょっぴり動画に
是非いっしょにご覧ください



念のため私の声ではありません・・・
ちょっと遠すぎでしたが、花火が見れてラッキーでした
スイスの建国記念日は、この先ずっと忘れないと思います・・・。



                    

「ちょこっと旅日記」のROKOから年末のご挨拶です。
今年1年間、本当にお世話になりました
皆さまにとって、来年も良い年になりますように

次はルツェルンの観光です

ご覧いただいて、ありがとうございます







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 33

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2014年12月28日 15:34
思いがけない良いことがあるとホント嬉しいですよね!!
建物も作りが細かくて見ていて飽きないですし。
”つづき”楽しみに待ってますね!
では、良いお年を。。。
2014年12月28日 18:50
どの写真を見てもすばらしいものが伝わってきます。
いろいろ見せていただきました。
楽しかったです。
また来る年も期待しています。
ありがとうございました。
2014年12月28日 19:25
ベルンがクマの意味だったことや木彫りのクマはスイスが由来なのを初めて知りました。赤レンガの街並みや装飾が素晴らしく世界遺産に登録されているのが分かる気がします。今年も居ながらにしていろいろな旅を楽しませていただきました。次回はルツェルン、どんな街なのか楽しみです。良いお年を。
2014年12月28日 20:24
ごまさん
予定の行程以外にプラスアルファがあると
ホント嬉しいです。
ルツエルンは花火もそうですが、
訪問したことある人から
「こんなんじゃなかった!」と言われるほどの
楽しい風景を翌日、見ることができました。
今日でスイス旅行記を終えると、きっちりして
よかったかもしれませんが、
ルツェルンの楽しい風景は
新年にふさわしいような気がして
来年に繰り越しです。
ご覧いただいて感激です!
ごまさんも良いお年を。。。
コメントありがとうございます
2014年12月28日 20:30
はるるさん
すばらしい・・・スイスが素晴らしいのです。
はるるさんには今年1年励まされました。
本当に感謝しています
来る年が、はるるさんにとって
良い年になりますように!
コメントありがとうございます
2014年12月28日 20:38
ミズバショウさん
ベルンがクマの意味というのは
「地球の歩き方」に載ってますし、
「木彫りのクマ」がスイス由来であることは
日本にある「スイス政府観光局」から
取り寄せた資料「日本とスイスの150年」に
載っていました。
ミズバショウさんの端的なコメントを
いつも嬉しく読ませていただきました。
本当に感謝しています。
次回はルツェルン市内観光、ステキな街を
是非ご覧いただければ幸せです。
良いお年をお迎えください。
コメントありがとうございます
2014年12月29日 18:20
夏のベルンの街、ステキ
バラがちゃんと咲いてるバラ公園と、クマがちゃんと居るクマ公園、最高
(あ、そう言えばドイツのベルリンも「クマ」の意味だとか聞いた事が有ります)
カペル橋の夕景・夜景には・:*:・(*´艸`*)ウットリ・:*:・
シーズンを外して行った私にとって、どの写真も見たかった場面ばかりです☆
お魚のフライやシャーベットも美味しそうですね
この旅行記が未だ続く事が嬉しい(^^♪、これからも楽しみにしています。
来年もROKOさんに良いこと沢山有りますように☆
良い年末年始をお過ごし下さい。
2014年12月29日 22:25
こんぺいとさん
ベルリンもクマ!初耳です。
山が見えたら、花やクマさんがいない・・・
すべてOKが難しいスイス。
カペル橋の夜景は私もウットリ・・・。
その理由はカメラのせいかも!
前回のハイキングの途中から
カメラが変わっています。
星空モードもある
キャノンの「大人の部活カメラ」です。
そのせいか、やけに夜景がきれいに撮れている!
長編になっているこの旅行記。
続くことが嬉しいだなんて、こんぺいとさん
嬉しすぎます本当に感謝です。
こんぺいとさんにも、いいことイロイロ
ありますように☆
よいお年をお迎えください・・・。
コメントありがとうございます
2014年12月31日 07:56
今年は、スペインからオーストラリア、スイスと素晴らしい旅行記、毎回楽しみに拝見させて頂きました。
ROKOさんの記事を拝見していると楽しくて、行ってみたくなります。
来年は、退職記念旅行としてスペイン旅行を計画中です。
もちろん、ROKOさんの旅行記を大いに参考にさせていただいております。
父親が高齢なのでチョイと心配なのですが、何とか実現できたらいいなと思っています。
来年も楽しい旅行記楽しみにしております。
良いお年をお迎えください。
ROKO
2015年01月01日 16:37
OZMAさん
新年明けましておめでとうございます。
今年は、いよいよ念願のスペイン旅行☆
楽しみですね!
何月に行くのか気になりますが、エボラ熱も沈静化してから行きたいところですね~。
きっと素晴らしい旅行になることでしょう!今年もよろしくお願いいたします。
コメントありがとうございます。
2015年01月04日 18:12
明けましておめでとうございます。
大変遅くなりました。お許しください。
ようやく主婦業から解放されました。
今年も美しい画像楽しい言葉に魅了させて頂きます。
最近は海外へ行かれないので楽しみにしています。
今年も元気で羊さんのごとくぬくぬくと・・
2015年01月05日 18:39
ろこさん
明けましておめでとうございます。
お正月は主婦にとって1年で1番のミッション!
なので1月4日こそ「明けましておめでとう」です。
お正月のテレビは世界のお天気などを
見てないふりして、真剣に見ていました。
どうやら今年も異常気象・・・。
今年も、どうぞよろしくお願い致します。
コメントありがとうございます
2015年01月22日 01:42
ベルンの街の風景写真、お店やエンブレムのような看板など、楽しく拝見しました♪
人によって視点や気になるモノが違うと、行ったことがあっても新鮮に見えてきますね。また行ってみたくなりました。
ところで、クマ牧場にクマがいたんですね…私が行った時は数頭がお亡くなりになったようで、残されたクマさんは他に移動になったとの看板があっただけでした。。。うらやましいです~
2015年01月22日 01:43
あ、クマ牧場って書いてしまいました…クマ公園ですね。
どうも日本のイメージで書いちゃいました。失礼しました!
2015年01月23日 21:56
emiさん
ベルンのクマさんがお亡くなり・・・
クマのいないクマ公園は本当にあったんですね。
ベルンもシンボルのクマを
欠かさないようにするのに色々苦心しているのかも
しれませんね。
クマ牧場・・・emiさん、北海道のクマ牧場がまだ残って
いるみたいですね!
ベルンやこの後のルツェルンは、看板アートが印象的。
看板の写真本も最近本屋でみかける程、
日本人は魅せられるようです。
人によって視点が違うのは、本当に
面白いです。emiさんのブログにも
ずいぶん刺激を受けました。
コメントありがとうございます

この記事へのトラックバック