新春*京都ちょこっと旅~千本鳥居の伏見稲荷大社をてっぺんまで登ってきました♪

昨年の日本国内第1位
人気観光スポット「伏見稲荷大社」は、
真っ赤な千本鳥居が圧巻です。
2011年には、ご鎮座1300年を迎えました・・・

画像
千本鳥居です
これが、本当に楽しかった~。
京都で「何かひとつ面白い体験を」と聞かれたら
迷わず「伏見稲荷大社」と答えます。


画像
日本国内第1位は、「外国人」が対象でした


画像
「伏見稲荷大社」は京都駅からJR奈良線でたったの5分140円。
アクセスも大変便利です。
決して、快速には乗らないでくださいね。
「稲荷駅」に止まりませんから

左のおキツネさんが口にくわえているのは・・・

画像
「達成のかぎ」です

画像
白狐の絵馬が有名です
さあ先へ・・・


画像
千本鳥居へ早く行きたいのです・・・

画像
千本鳥居に来ました~


画像
レッツ・ゴー 

画像
朱色の鳥居がテンション上げてくれます

画像
一方通行のようです。



画像
なんか楽しいです~
こういうのが続いていました。


画像
これがウワサのおもかる石。
灯篭の上の石を持ち上げた時に
軽く感じたら願いがかなうそうですが、
これを軽く感じたら「相撲取り」~
もしくは、
「力づくで願いをかなえるつもりですか~!」とツッコミます。

画像
待ち時間があるほど人気でした


画像
鳥居オンパレードです


画像
そしてまた鳥居を行きました・・・


画像
現在地を見て愕然としました・・・
まだ、こんなところ。
でも、もうちょっと行ってみるか~。

画像
千本鳥居って何本あるのかなー。
ちょっと、つまらないことを考えながら歩いていました。

画像
お、ちょっと勾配が出てきました・・・。


画像
道中こんなところもありました
そろそろ頂上かな・・・


画像
えーっつ
思わず声が出てしまいました。
頂上はまだまだ先。
外人さんや、登山のかっこうをした方々が、
迷わず上がっていくので完全につられました・・・
「てっぺんは景色がいいに違いない」と自分を励ましました


画像
振り返ると、こんな景色。
けっこう登りました


画像
そろそろ頂上かな・・・
こんなに根性あったら、どんな願いもかなうはずだわ・・・などど
考えながらコツコツ登りました。
ちなみに「伏見稲荷大社」のご利益は「商売繁盛」。
個人的には全然関係ないです。商売してないし。


画像
やった~頂上だ~。


画像
山頂まで15分頂上じゃなかった・・・
きっと頂上は見晴しがいいに違いない、と
また自分を励ましながら・・・


画像
さらに上るんです


画像
これで最後だー
ダッシュです。

画像
よっしゃー頂上
いや~きつかった。


画像
あと5分。
まだあるの?
「頂上はきっと見晴しがいいに違いない!」

画像
最後の鳥居を行くのです・・・


画像
感動の頂上です
「末廣大神」
標高233mと低いのですが、本当ですかと聞きたくなるほどキツイ登りでした。
励みにしていた見晴しは・・・


画像
・・・・・
中腹の見晴しの方が良かったです。
いい運動になりました。


画像
てっぺんまで行けたので、悔いなしです。
すっきりとした気分で下って行きます・・・


画像
あったか~い「あめ湯」を中腹のお茶屋さんでいただいて体力回復
しょうがが効いていて、おいしかったです。
下りは、のんびりいきます。


画像
「眼力天神様」や・・・

画像
「腰神不動明王様」・・・

画像
「脳天大神様」などをちょこちょこお参りしながら下りました
そこそこで、お賽銭を使ったので、小銭がもう足りないと思っていたら・・・


画像
「銭洗弁財天様」が最後にありました
お金をザブザブ洗うと、財力絶大
素直にザブザブ洗ってきました。
テーマパークみたいに楽しかったです。


画像
おいなりさんを後にして、
参道のお店を見て歩きました
おすすめは・・・


画像
「総本家 いなりや」さんです


画像
2種類買いました。


画像
おみくじせんべいとキツネのおせんべいです。
おせんべいやさんは、他にも何軒かありました。
ここは実演販売でした。

画像
こんなお面みたいなおせんべい、面白いです。
そして、ランチには・・・


画像
いなり寿司で決まりです
ここの、おいなりさんには・・・


画像
麻の実が入っていました
ごちそうさまです



次は西陣織きものファッションショー
ご覧いただいて、ありがとうございます  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 25

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2015年02月01日 23:13
関西に住んでいますが、伏見稲荷はまだ行ったことありませんね。
近いうちに行ってみることにします^^
ところで、退職記念旅行、スペイン9日間予約しました^^
ROKOさんのブログ参考にさせていただきました。
父親が高齢で、旅行中の世話を何とかしなければなりません。
計画倒れにならなければいいのですが^^;
2015年02月02日 19:53
鳥居がいっぱいすごいですね。
登っても登ってもまだまだ鳥居という感じですか。
一生懸命登ったら帰りはゆっくりと、わかります。
お土産もいいですね。ランチ、そうですよね。稲荷寿司ですね。
2015年02月02日 20:20
どこまでも続いていそうな赤い鳥居の連続で千本鳥居の名前に納得しました。写真で切り取ると赤いトンネルにも見えます。外人さんには珍しい光景に映るのでしょうね。
2015年02月02日 21:09
OZMAさん
近いうちに・・・嬉しいことを
おっしゃってくださいました
伏見稲荷は、ホントに楽しかったので、
共感していただける方が、ひとりでも増えると
今回の記事作成の目的達成なんです。
そうですか!スペイン旅行予約しましたか!
楽しみですね
あとはイスラム国が沈静化するように祈るばかりです
お父様の件は、どなたかにお願いすることに
なるのでしょうね。心配ですね。
すべて円満に、そして感動のスペイン記事を
拝見する日を楽しみにしてます。
コメントありがとうございます
2015年02月02日 21:21
はるるさん
登っても登っても鳥居だなんて
誰が思いついたんでしょうか。
遊び心満点です。
きつねのおせんべいも
遊び心満点。
「伏見稲荷」は本当に楽しかったです。
でもひとつだけ、ランチの「稲荷寿司」は冷蔵庫から
出したてのように「ひえひえ」で、
ちょっと残念だったのです。
コメントありがとうございます
2015年02月02日 21:28
ミズバショウさん
外国人は、このおいなりさんを「ファンタスティック」と
賞賛するそうです。
朱色の鳥居の連続は、ディズニーランドとは異なる
テーマパークに見えるんでしょうね。
京都駅の定期観光バス案内所に寄ってみた時も
女性の外国人観光客が「フシミイナリへ行きたい」と
相談していました。
(やっぱり~)と内心思いながら聞いていた
私です。
コメントありがとうございます
2015年02月04日 13:11
これは、体力が有るうちに行かなければ!
「麻の実」が入ったお稲荷さんも、食べてみたい
レポート上手なROKOさんの記事で、伏見稲荷観光の良さが充分伝わってきました
2015年02月04日 21:29
こんぺいとさん
体力と面白半分の気分のあるうちに
ぜひぜひ行ってくださいまし
レポート上手・・・ぐふっこんぺいとさんこそ
お世辞がお上手!
伏見稲荷はブログをやっている方で
てっぺんまで登った方は、あんまりいないかなーと
思って、はりきってUPした次第です。
拍手していただけて、サンキュウです。
コメントありがとうございます
2015年02月10日 18:12
伏見稲荷大社…行ったことがないです。
面白そうですね。
ちょっとキツイ上りだったようですが、頑張った分ご利益がありそうですね。
ご商売をされていなくても、巡り巡って懐が温かくなるかもしれませんよ♪
2015年02月10日 22:24
emiさん
巡り巡って懐が・・・そうかなぁ、そうだといいいなぁと、
なんだかうれしくなってきました。
でも「伏見稲荷大社」を話のタネに、
こうやってコメントいただけることで
充分心があったまります
コメントありがとうございます

この記事へのトラックバック

  • 伏見稲荷大社

    Excerpt: ブログ友のROKOさんの伏見稲荷大社の記事がとても興味深かったので、私も伏見稲荷大社に行ってみることにしました。 Weblog: OZMAのおもちゃ箱 racked: 2015-02-14 00:43