新春*京都ちょこっと旅~清明神社・織成館・錦市場に行ってきました♪

きものフアッションショーの後、次に向かったのは「清明神社」
西陣織会館の隣にあるので、
寄らないわけにはいきません・・・


画像
「厄除桃」をなでると厄払いになるそうです。
ペタペタ触ってきました

画像
正面です。


画像
阿倍清明とその行いにまつわるパネルがありました


画像
ご神木・・・いい気を感じたので
これもペタペタ触ってきました

この後、せっかく西陣に来たので
もう少し西陣織を堪能しようと思いまして・・・

画像
織成館
昭和11年に建築。西陣の帯製造業「渡文」の初代渡邉文七氏の店舗兼居宅でした。
全国の手織物や能装束、時代衣装の鑑賞から
工場見学、手織体験など西陣が楽しめます。
入館料500円です(一保堂のほうじ茶とお菓子付き)


画像
晴れ着が飾ってありました


画像
写真に撮ると忘れないですね・・・。


画像
お祝いごとのある日の着物。
新年にふさわしいテーマです。


画像
手織りです。すごいですね


画像画像

左右同じ糸です。
左が蛍光灯で見える色。右が太陽光での色。
違いにびっくりです
織成館の良いところは、説明があるところです。
勉強になりました。



画像画像

左が蛍光灯。右が太陽光。
これも違いにビックリです

画像
今や帯もネット買いの時代だそうです。
手織りも機械織りも同じ値段とは驚きです。

画像
手織りは軽く、機械織は重いです。
なぜなら機械織は裏を返すと糸がつたっているからです。
手織は余計な糸がつたっていません。
手織工場も見学させていただきました。
西陣織は日本古来の文化と思っていたら、大間違い。
なんとフランスの「ジャガード織」からきてました


入館料がかかるので、敬遠される方も多いかもしれませんが、
行ってよかった「織成館」(おりなすかん)でした。

画像
錦市場にやってきました


画像
市場は土地の顔。
どんな面白いものがあるか楽しみです


画像
丹波の黒豆

画像
ハモですか~
ところ変われば、お魚も変わります。


画像
牡蠣専門店
京都は牡蠣の産地ではないと思いますが
牡蠣焼きなども楽しめる食堂も併設されていました。


画像
「五色開花宣言」
これ面白いと思って買いました
「梅は咲いたか、桜はまだか♪」桜の開花宣言が待ち遠しいですね


画像
「チョコレートコロッケ」が見えますか~
買って食べてみましたが、そのまんまでした。
バレンタインにチョコレートコロッケもらった人は、いたのかな・・・

画像
井上さんで、チョコレートコロッケが買えます

画像
とこぶし・・・京都ならではでしょうか

画像
お米やさん

画像
いちばん人気が「たこ焼き」やさん

画像
あったか「おでんや」さんもありました

画像
清水焼ですね

画像
「錦天満宮」にもちょこっと寄って・・・


画像
お参りしてきました
さわるとご利益がある牛さんが、てかてかに光っています。


画像
見どころたくさんの京都2日目。
なんとこの日は15キロも歩いていました

(2日目行程  伏見稲荷大社ー西陣織会館ー清明神社ー織成館ー錦市場 )


ご覧いただいて、ありがとうございます
次は、「金閣寺ふたたび」「清水寺」などです。    

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 23

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

2015年02月15日 09:24
きもの綺麗です!!ただただ艶のある綺麗な色だと思っていましたが、色にそんな細工がされてるって初めて知りました。
2015年02月15日 17:32
ごまさん
きもの綺麗・・・ありがとうございます。
蛍光灯と太陽光では色の見え方が異なることを
教わってきました。
太陽光が本物の色ということですが、
今回の経験を生かすと、
着る場所が室内だと、あえて蛍光灯での
見え方を考えて、きものを選べる人に
なれるはずなのです・・・。
コメントありがとうございます
2015年02月15日 19:59
見どころいっぱいの京都、きれいな織物からおいしそうなものまで、たくさんありますね。
光の違いでこうも変わるとはびっくりしました。
チョコのコロッケにも驚きました。
いろいろ作ってしまうんですね。
2015年02月15日 21:35
はるるさん
青い糸・・・実は運命の赤い糸?
光によって見え方が変わるのには、
ほんとビックリです。
チョコ・コロッケ、ターゲットは誰?
外国人・人気ナンバーワン京都の苦心が
見え隠れしているような気がします。
日本の名所も見方を変えれば、
別の楽しみもあるかも、です。
コメントありがとうございます
2015年02月16日 19:02
蛍光灯と太陽光では色の見え方にかなりの違いがあるのには驚きました。錦市場はいろいろな食材を見て回るのが楽しそうです。1日15キロを歩くのは大変なことですが、その分楽しみもたくさんあったようですね。
2015年02月16日 20:45
ミズバショウさん
やはり糸の色変化にちょっぴり驚いて
いただけたようで、嬉しいです。
「織成館」の説明はいい説明ですよね。
錦市場では、食べ歩きも楽しいと思います。
ここでは、市場なのにお客を呼び込みをするどころか、
高価な清水焼のお茶碗を見ていたら
「あ~ダメダメそんな高いの買うことないよ」と
買うのを拒否された場面もありました。
良心的というか、「え~~お店なのに」と
笑ってしまいました。
ちなみにその方「おでんやさん」の隣の店舗の写真に、
ちょこっと写っています・・・。
1日で3カ月分歩いた2日目でしたが、
健康には楽しく歩くのが1番ですよね。
ミズバショウさんなら、もっと歩けるでしょうね。
コメントありがとうございます
2015年02月17日 11:12
う~ん、京都には何度も行っているのに、私は何を見てきたのでしょうか?
どのお写真を見ても、新鮮な驚きに満ちてます!
「清明神社」は、先日たまたま見たドラマの舞台になってました。
ご神木の浄化作用が強そう
ご自身の足で巡る旅の醍醐味が伝わってきて、私まで充実感で一杯です!
2015年02月17日 22:13
こんぺいとさん
何を見てきた・・・リアルな表現がなんだか嬉しいです。
いつも、おまかせの団体旅行が多いのですが、
大体行くところが決まってしまって、
何となく興味があるところへは、立ち寄らず・・・が
何年も続くことになり、それはもったいないことと思い、
今回興味のままに歩いてみました。
えっ!陰陽師で有名になった「清明神社」が
ドラマに出ていたのですか
それは見たかったです~。
最近「京都」と聞くと、呼ばれたように
ビクッとする私です。
3日目も、できるだけ歩き続ける京都旅。
ひき続き、よろしくお願い致します。
コメントありがとうございます
2015年02月27日 01:02
西陣織、美しいですね。
写真でも伝わってきます。
15キロも歩かれたとは…びっくり。
でも、旅行っていつもよりたくさん歩いていても、楽しくて疲れを感じないところ、ありますよね。
2015年02月27日 22:36
emiさん
西陣織の美しさが伝わって嬉しいです。
15キロも歩いたのですが、15キロを目指したわけではなく
結果15キロというところが、京都のすごいところです。
その大半は「伏見稲荷」のせいだと思うのですが、
京都が歩きやすく、魅力ある街であることは確かです。
雪の中から出かけて行ったので、この日は
久し振りに歩きました。
そして帰宅後はバテていました。
ちょうど大雪なので歩くところもありませんでした(笑)
コメントありがとうございます

この記事へのトラックバック