9月のゴールドコーストとシドニー旅行♪ 世界遺産スプリングブルック国立公園とランチ!

4泊6日ツアー・3日目午前中は、
ゴールドコーストの「ジュラシックパーク」といわれる
世界遺産の公園を歩きました。公園の見どころは5つです
そして迫力のランチをご覧ください。

画像
見どころ1つめ
「パーリングブルック滝」を見ます

画像
世界遺産だから倒れた木も、そのまんま
旅行のパンフレットには、
「汚れてもよい、歩きやすい靴と服装でご参加ください」と注意書きがありました。
それは、こんなんだからなんです。

画像
木々で空が見えない環境を森といいます。


画像
お墓?ではありません。
オーストラリアは今から5~6万年前から
先住民族「アボリジニ」が住んでいました。
その先住民族語と英語の比較表です。
「POONYAMARA」→「BEATIFUL」だけ読めました。
今でも先住民の方々は17万人くらいいるそうです。
ちなみにオーストラリアの人口は約2,387万人(日本:約1億1,267万人)
日本の約22倍の国土には、カンガルーの方が多いそうです。

画像
見どころ1つ目到着です。

画像
画像
画像
見どころ1つ目「パーリングブルック滝」わかりましたか
亜熱帯ユーカリ林、亜熱帯雨林、温帯雨林、冷温帯雨林が
共存していて珍しい森。
落差100m超の滝ですが、
正直、水量がいまひとつですねと、現地係員さんが笑っていました。

画像
周辺の植物です。

画像
青空が嬉しい。元気が出ます。

画像
次は太古の木と、ベスト・オブ・オール展望台です。

画像
スプリングブルック国立公園は、
1994年に「ゴンドワナ多雨林」として世界遺産に登録されました。
うっそうとした林の中を行きます。

画像
ちょこんと赤が可愛いです。

画像
いろいろ書いてありますが
(右の青いマークが世界遺産のマーク)


画像
画像
見どころ2つ目。
樹齢2000年と言われるブナの木です。


画像
見どころ2つ目の樹齢2000年ブナパワー


画像
見どころ3つ目ベスト・オブ・オール到着。
看板下の方は、カルデラの説明だと思います。

画像
見どころ3つ目「ベスト・オブ・オール」
オーストラリアは地震がほとんどない国ですが、
(たま~には揺れるそうですが、お隣の国ニュージランドに比べるとほとんどないそうです。)
かつて火山があったことを示す、
南半球最大のカルデラが目の前に広がります。

画像
画像
あの、とんがり山は「Mt Warning」ですね。


画像
あの山も面白いです。


画像
記念に書きたい気持ちはよーくわかります。
さて次は、

画像
キャニオン展望台到着。


画像
今回覚えた英単語「Lookout」は展望台。
青いマークが世界遺産のマーク。

画像
キャニオン展望台
見どころ4つ目。遠くにゴールドコーストを望む壮大な景色。
スプリングブルック国立公園は
サーファーズ・パラダイスから車で約1時間です。

画像
最初の風景を反対側から見ているそうです。


画像
この風景がここのベスト・ポイント。


画像
次はミニ・ハイキング
アップ・ダウンがあって、けっこうキツかったです。

画像
見どころ5つ目は、ツイン・フォールです。

画像
ジュラシック・パークと言ったのは現地係員さん。
道中、ユーカリの葉っぱを折り曲げて香りを嗅いだりして実験しながら進みました。

画像
炭アート風。オーストラリアは山火事が多いので
あえて野焼きで防ぐそうです。

画像
こんな道や・・・

画像
こーんな道を通って・・・

画像
見どころにたどり着きました。


画像
見どころ5つ目の滝です。

画像
画像
画像
美しい滝激写でした。


短い動画。
マイナスイオンたっぷりいただきました
このあと、ユーカリのエッセンシャルオイルやユーカリのルームスプレーの車内販売があり、
ユーカリやティーツリーが入った「グリーンシャワーアロマ」(ルームスプレー)を買いました

そしてゴールドコースト市内へ戻り・・・

画像
ランチ・タイムです。

画像
あのお店です。

画像
レストランの中から海が見えます。


画像
写真パネルの数々が店内に飾ってありました。
歴代のライフセーバーの大会の写真だと思います。


画像
古い水着が可愛いです。


画像
パンは普通サイズ。

画像
迫力のメイン。
ツアーメンバー「うわ~」と歓声でした。
フライドポテトの上にチキン。
チキンの上にベーコン。ベーコンの上に、とろけるチーズ。

画像
新鮮かつ自由奔放な盛り付け。
コーヒーも出ました。


画像
食後、海を眺めて過ごしました。


ご覧いただいて、ありがとうございます。
次はゴールドコースト「クジラウォッチング・クルーズ」です。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 42

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2015年10月12日 16:11
「オーストラリアのゴンドワナ雨林」太古に存在したといわれるゴンドワナ大陸の動植物相を伝える貴重な自然遺産ですね。
もともと1994年に別の名前で世界遺産に登録されたのですが、1994年に登録範囲が拡大され、2007年に現在の名称「オーストラリアのゴンドワナ雨林」となったそうです。

先日、世界遺産検定を受検してきました。
ちょいと勉強したことを披露させていただきました^^
2015年10月12日 16:21
世界遺産2級の検定問題の59問目に「ゴンドワナ雨林」のことが出題されていました。
「太古に存在したとされるゴンドワナ大陸の動植物相を今に伝える多雨林知多が世界遺産に登録されている。その遺産をもつ国として、正しいものはどれか?」・・・4択。
もちろん正解はオーストラリア連邦ですよね。
2015年10月12日 17:41
いつもながら素晴らしい観察力に脱帽です!!
海外の食事、ちょっと驚かされますよね!
でも一番の楽しみです!!
はるる
2015年10月12日 19:25
すごい迫力ある景色、どれも壮大で驚いています。
記事の進め方上手ですね。ひきこまれてしまいます。
また食事がおいしそうです。
いいですね。
2015年10月12日 19:45
公園とは言っても手つかずの自然が素晴らしく、さすが世界遺産の風格です。樹齢2000年ともなると木と言うよりもオブジェに見えてきました。迫力のランチは凄味がありますね。でもじっと見ていると食欲がわいてきそうです。
2015年10月12日 20:26
OZMAさん
えっ世界遺産検定を受験されたんですか?
世界遺産先生になったんですね。すごい。
59問目に、この記事のことが・・・じゃなくて、
ゴンドワナ雨林のことが出題されたんですね。
しかも最初は別の呼び方とは知りませんでした。
ひとつ勉強になりました。
ちゃっかり自己PRも欠かせないOZMAさん。
お茶目ですね。
コメントありがとうございます
2015年10月12日 20:34
ごまさん
素晴らしい観察力とは、有り余るお言葉。
何だろう・・・と思ってシャッターをつい
押してしまう私です。
オーストラリアのジャンボな食事は
健康的にはアブナイです。
ランチは、おいしかったので、
ぱくぱく食べていると誰かに見られているような
気がしました。きっと同じツアーの方々です。
肥満には気を付けます。
コメントありがとうございます
2015年10月12日 20:45
はるるさん
壮大感が伝わって嬉しいです。
ツイン・フォールのハイキング中に
ロリキートではない、トロピカルな鳥が
つがいで飛んでいて大感動したのですが、
撮れなかったのが唯一残念です。
記事の進め方・・・畏れ多くも
ツアーの行程どおりに写真を並べただけで、
もったいないお言葉です。
ツアーランチは個室の場合が多いのですが、
今回海が見える眺めのいい場所のせいもあり、
おいしいランチでした。食べ過ぎには注意ですね。
コメントありがとうございます
2015年10月12日 20:57
ミズバショウさん
世界遺産の多雨林は歩くの好きな私にとって
楽しいハイキングでした。
樹齢2000年ってすごいですよね。
どうやってわかるんでしょう。
そっちが気になります。
この世界遺産国立公園では
ロリキートではない、トロピカルな
つがいの鳥が飛んでいました。
写真に撮れず残念でした。
でもこの世とは思えない光景でした。
それ以外の太古の動物は、
見かけなかったです。
看板はいろいろあったのですが。
ランチは見たまんま、食欲を
そそる美味しさでした。
フライドポテトはこの後も
ツアー中、たびたび登場しました。
オーストラリアはフライドポテトの国だそうです。
コメントありがとうございます
OZMA
2015年10月13日 08:40
最初に世界遺産に登録されたのは、1986年でした。
失礼しました。
2015年10月13日 21:05
OZMAさん
詳しくご説明いただき、ありがとうございます。
おかげで自分でも調べてみました。
1986年に最初の世界遺産認定。
登録地域の拡大とともに1994年名称変更。
さらに2007年に現在の
「ゴンドワナ多雨林」の名称に変更。
年間51万人が訪れる人気の世界遺産!
海のイメージが強いゴールドコーストですが、
ジュラシックパーク体験もおすすめなのです。
強いて言えば、もう少し動物にも
登場してほしかったです。
何度もコメント大変恐縮です。これからも
よろしくお願い致します。
2015年11月02日 22:33
こんばんは~
やっぱり、オーストラリアの森は神秘的ですね。
行きたくなる!
動画も拝見しましたが、ナイスアングル。
躍動感に加えて’自然の恵み~’みたいな雰囲気が漂いまくり。
マイナスイオンをたっぷり受けている気分になりました♪
2015年11月03日 21:01
emiさん
こんばんは~お久しぶりです。
オーストラリアの森は神秘的。
ロリキートではないトロピカルな野鳥が
飛んでいる姿はまるで天国!
(写真には撮れませんでしたが。)
ナイスアングル・・・ありがとうございます
美しい滝のむこうから妖精が現れても
おかしくない雰囲気でした。(←興奮!)
ワイルドかつピュアな太古の森は
さすが世界遺産!!!
コメントありがとうございます。
2015年11月06日 20:46
お久しぶりです~☆

ゴンドワナ多雨林…、何て素晴らしい景色なんでしょう!
壮大でミステリアスで、こういう場所、大好きです。
きっと自然に抱かれる気分になれるだろうなぁと、
羨ましくなりました
2015年11月07日 17:35
こんぺいとさん
うわぁ~お久しぶりで~す
スケールの大きいゴンドワナ多雨林。
「ゴンドワナ」という響きがすでにミステリアス!
こんぺいとさんも、こういうの好きでしたか。
いや~良かったです。見るだけではなく
実際に歩くことで太古を踏みしめることが
できました。今回は意外と「歩くツアー」。
ひき続きご覧いただければ幸いです。
コメントありがとうございます。

この記事へのトラックバック