9月のゴールドコーストとシドニー旅行♪ くじらウォッチングクルーズ&土ボタルと星空観賞☆

ツアー3日目の午後から夜は、
くじら土ボタルおっきい星
てんこ盛りのスケジュールです。

画像
まずは、くじらウォッチングクルーズです。
船酔いしやすい方は、お姉さんから酔い止めもらって飲んで下さい。
ものすごーく揺れますから。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


画像
ちなみに、チケット売り場はこんなでした。


画像
船は小さめです。


画像
出航です。

画像
ヘリコプター前を通り過ぎ・・・


画像
飛んで行くヘリコプターを見て・・・


画像
あ、ウィンドサーフィンです。
私も昔3回くらいやったことがありますが、
けっこうむずかしいです。なつかしいなぁ。

画像
ゴールドコーストの高層ビル群が遠くに見えます。


画像
けっこう沖に来ました。
船はすごく揺れましたが、全然船酔いしませんでした。
果たして、くじら君は見れるのでしょうか。

画像
キャーあそこに~。
見えると盛り上がります。


画像
あの水しぶきがクジラ君です。
突然すぎて撮れません。
次こそ撮るわよ~


画像
キャーあそこに
英語の案内では、見える方向を「7時」「10時」と、時計の針で表現していました。
撮影は無理みたいなので、動画にしました。
ご覧ください。


くじら君瞬間登場。


くじら君ここでも瞬間登場です。
もう1回くらい登場するかと思って撮っていました。



画像
くじら君はどこかな~。
湾に戻りながら、探します。

画像
キャーあそこ。


画像
そのうち約1名中国人男性が、ものすごく吐いていました。
操縦席のお兄さんは振り向いて、「Realy?」と言っていました。
ここは「マジ?」と訳したいです。
この後、船内スタッフのお姉さんから
酔い止めもらって飲んでいました。

画像
くじら君と、くじら君の間に、けっこうロスタイムがあります。
その間、海をずーっと見つめています。
いつ現れるかわかりませんから。



くじら君の尾ひれゲットです。


画像
約2時間のクルーズ。
ずーっと海ばかり見てました。
ふと思い出したように操縦席を見ると・・・

画像
小さい子。


画像
操縦体験だったようです。
写真を撮っているのが、あの子のお父さん。
まもなく入江に近づくとお兄さんに交替しました。

画像
街に戻ってきました。

画像
ゴールドコーストの定番風景です。

画像
こいのぼり?


画像
沖へ振り返ると、日が暮れてきてました。


画像
美しい・・・


画像
クルーズ終了です。夕方5時頃です。



画像
徒歩10分で、ヒルトンサーファーズパラダイスホテルです。
土ボタルツアーのお迎えが来てくれます。


画像
あ、パイ・フェイス。
空港にもありました。
探さなくても目抜き通りにありました。


画像
東京渋谷には11月出店予定と日経新聞に書いてありました。
オヒマな時に、食べてみて下さいね。


画像
2014年7月にできた路面電車。


画像
巻きずし柄です。
走っているので、ブレました。

画像
ロリキート。
これは望遠がうまく出来ず、残念。

画像
ヒルトンホテルで巻きずし購入。
巻きずし柄の電車を見たので、どうしても食べてみたくて買いました。

画像
日本食がブームなのかもしれません。
前日から巻きずしが気になっていたので、気がすみました。


画像
ホテルのスイーツは「マカデミアナッツのタルト」を買ってみました。
マカデミアナッツはオーストラリアが原産地。
ハワイのは、オーストラリアから持ち込んだものです。
美味しかったです。
この後・・・


画像
世界遺産スプリングブルック国立公園内の、
ナチュラルブリッジ「土ボタルと星空鑑賞オプショナルツアー」。
ゴールドコースト人気ナンバーワンのオプショナルツアーです。
撮影禁止のため、残念ながら写真がありません。
そのかわり大型バスの車内販売の冊子を買いました。それがこれです。

画像
ツアーで渡されたスモール・ライトです。
足元を照らしながら、土ボタルちゃんの洞窟へ進みました。
世界中の観光客が何台もの大型バスで来ています。
「るるぶオーストラリア」の82ページ掲載のツアー会社でした。
(ライトは使用後、自分用のおみやげです。)

画像
洞窟の中でちらちらと光る土ボタルは世界遺産です。


画像
すごく大っきな星が今でも忘れられません
ナチュラルブリッジへ行く途中、バスから降りてミニ星空鑑賞会。
真っ暗な場所で大っきな「南十字星」と「天の川」、「さそり座」に感動しました
星空を撮りたかったのですが、
大型バスの団体ツアーなので、時間的に無理。
ずっと見ていたかったなぁ・・・
この冊子の星がとても実物に近くて、思い出に買ったのです。

「ほんとうの自然にココロが動く」
オプショナル・ツアーに大満足して、ツアー3日目夜は10時半頃ホテル到着。
バタン・キューで夜が更けました・・・。

ご覧いただいて、ありがとうございます。
次はシドニーです。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 26

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

はるる
2015年10月18日 19:05
酔わないんですか。
すごく羨ましいです。
クジラ、見えましたね。豪華な旅です。
星空もなんですね。いいですね。
星と一体になって楽しんできて本当によかったです。
それに巻きずし、おいしそうです。
2015年10月18日 20:07
はるるさん
はい、今回はすごく揺れましたが
酔わないで済みました。
それより海に投げ出されないか、
ちょっと怖かったです。
クジラを見ている時、お天気が今ひとつでしたが
星空鑑賞の際、晴れてくれて
本当にうれしかったですし、
こんなに星が大きく見えるところが
世界であるなんて!とびっくりしました。
星だけのオプショナルツアーがあっても良いのに、と
思ったくらいです。
外国で巻きずしは、今や珍しくないようで
路面電車の車両にはびっくりでした。
味は、おいしかったです。
海外旅行というよりは、国内旅行気分でした。
コメントありがとうございます
2015年10月18日 20:42
クジラ、写真に収めるには不規則な動きで難しいですよね!
でも短期間でクジラも星も確実にものにするのは凄すぎです!!
さそり座周辺は天の川も濃くって見応えあります。南十字星まで。。。
羨ましいです。
久ぶりに星見に行きたくなりました!!
2015年10月19日 06:46
くじらは見に行きませんでしたが、私も土ボタルと星は見に行きました。
写真がないので、よく覚えていないのですが、20年前はスモールライトの貸し出しはなかったように思います。
北半球では見られない南十字星に感動しましたね。
2015年10月19日 10:31
大きな星が手に届きそうな・・・
私は15年以上前の思い出ですが
脳裏に焼き付いているんですよ
南十字星には感動でした!
2015年10月19日 19:56
シンボルマークの尾びれがしっかり見えました。私は船に弱いのでこれだけ波がある中国人のように酔うかもしてません。星空が撮れなかったのは残念ですね。感動の南十字星を見てみたくなりました。
2015年10月19日 21:34
ごまさん
南十字星、天の川、さそり座
このキーワードで星空を想像ができる人は
そういないと思います。
ごまさんも、是非ゴールドコーストへ
とてつもない星の大きさに圧倒されて下さい。
コメントありがとうございます
2015年10月19日 21:40
OZMAさん
あ、OZMAさんも土ボタルと星を
見たんですね。嬉しいですね。
ちまたには、
「死ぬまでに見たい世界の絶景」なる本が
出ていますが、ゴールドコーストの星空は
なぜエントリーしていないのか不思議です。
お天気次第で見えないこともある星空こそ
絶景中の絶景だと思うのです。
世界遺産の先生、いかがでしょうか?
コメントありがとうございます
2015年10月19日 21:49
ろこさん
ろこさんも、ゴールドコーストの星を
見たんですね!すごいですよね!
ニュージーランドでも南十字星を
見ましたが、大きさが比較になりません。
NZや日本でみえる星の大きさの
500倍はありますよね!
あの大自然は、ずっと守られてほしいものです。
コメントありがとうございます
2015年10月19日 21:57
ミズバショウさん
くじら君の尾ひれご覧いただけましたか!
ありがとうございます。嬉しいです。
星撮影の準備をしていったにもかかわらず
撮る機会がなく残念でした。
人が多すぎました。
もっとこじんまりとしたオプショナルツアーだと
思い込んでいたのです。
でも目頭に焼き付けてきましたので、いいのです。
ラストの冊子の星写真は、本当に実物に近いのです。
ミズバショウさんも絶対感動します。太鼓判です。
コメントありがとうございます
2015年11月02日 22:38
くじら、生で見るともっと迫力がありそうですね♪
いいなぁ。。。
土ボタル・ツアーは、私も行きました。
ひっそりとした夜に静かに光る姿は、今でも印象に残っています。
やっぱり、オーストラリアは良いですね~
ROKOさんのブログを見ながら、つぶやいてしまいます
2015年11月03日 21:09
emiさん
emiさんは、くじら見なかったんですね~。
星は見ましたか?南十字星は?
あの大っきい星について共有できる人が
いることがすごく嬉しいのです!
あんなに大きく星が見られる場所があるって
最高です。次回再訪のチャンスがあったら
あのオプショナルツアーを買い取りたいと
目論んでいる私です。
コメントありがとうございます。
2015年11月06日 20:59
クルーズで船酔いしてしまうと、只々苦行ですが、
そうならなくて良かったですね

NZに続き、今回も南十字星を見られていて、
しかも大きいなんて!
ROKOさん、よっぽど日頃の行いが良いんですね
2015年11月07日 17:58
こんぺいとさん
昔、積丹近くのグラスボートで、
ゲロゲロに船酔いしたことがありますが、
今回は遠くを見ていたせいか、
酔いませんでした。
遠洋漁業の漁師になれるかも・・・と自信(?)がつきました。
こんぺいとさん、お金は私が出しますから(?)
ダマされたと思って、ゴールドコーストの星を見て下さい!
びっくりしますから!日頃の行いというより、
ゴールドコーストの晴天率と自然保護のせいですから、
きっと、こんぺいとさんもバッチリ見れますよ!!!
コメントありがとうございます。

この記事へのトラックバック