9月のゴールドコーストとシドニー旅行♪ ハーバーブリッジを歩く!ディナークルーズなど。

シドニー市内観光の午後は、
まずハーバーブリッジを歩きました。
その後、オペラハウスを目の前で見学。
大聖堂は内部見学と思いきや、幸せなカップルにジャマされ、
なぜか日の明るいうちにディナー・クルーズがはじまりました。


画像
ディナークルーズの写真です。
シドニーの美しいもののひとつです。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

順を追ってUPすると・・・

画像
ランチの後は、ハーバーブリッジを歩きます。

画像
橋の端から端までは約1時間。
その一部をツアーで歩くというのは、他社ではあまり例がないので
このツアーを選択。

画像
こんな風景や・・・


画像
オペラハウスが見えました。



画像
美しい風景・・・
行き交うフェリーも見渡せます。


画像
橋の幅は世界一48.8m。
8車線に歩道と電車の上下線もあります。
爽やかな風を受けながら橋を歩くと思いきや、
ちょっと空気悪いかも・・・です。

画像
パイロン展望台の入り口です。
ツアーでは登りませんでしたが、シドニー湾が一望できるポイントです。

画像
写真中央右に人が見えますか?


画像
ブリッジ・クライムのポイントに来ています。
前回紹介しましたが、橋のアーチ部分の頂上まで登るブリッジ・クライム。
世界のセレブが愛するドキドキのアクティビテイ。


画像
ヤッホ~クライマーの方々。
130mの高さにある鉄骨を一歩一歩上がるそうです。
間近で見れてラッキーでした。


画像
そしてオペラハウス。


画像
途中で引き返し橋から降りると・・・


画像
橋のふもとに可愛いお花が咲いていました。

画像
車窓から「ロックス」(地名)(シドニー発祥の地)が見えました。
レンガ造りの古い建物が並ぶ旧市街です。

画像
車窓から、ロックス・マーケット。
週末、歩行者天国になり開催されます。
1788年に移民団が到着した際、「岩場」だったので「ロックス」と名付けられました。


画像
オペラハウスの前に来ました
セイル型屋根が美しいシドニーの世界遺産。
14年の歳月をかけて1973年完成。

画像
ハーバーブリッジも入れてパチリ。


画像
外観とお土産コーナーだけ見学。


画像
なんかセレブなお姉さん方。
中に入りたいなぁ・・・


画像
コンサートホールです。
正確には「コンサートホールのメガネふき」です。
翌日の自由行動の際、日本語内部ツアーに来ようと
思っていましたが、イベントでやらないとのこと。
苦肉の策で、「コンサートホールのメガネふき」のおみやげを買いました。

画像
ハーバーブリッジが見える、爽やかなスポットです。

画像
あちらは公園風・・・




画像
人もいっぱいです。
オペラハウスはやはりシドニーのシンボル的存在。
それを言うと・・・

画像
セントメリーズ大聖堂が黙っていません。
威風堂々の登場です。


画像
オーストラリアのカトリックの中心である教会では・・・


画像
紅白が見えます。


画像
結婚式が始まるところのようです。
幸せを呼ぶ(?)鐘が鳴りまくっていました。
おかげで内部の美しいステンドグラスは、翌日の自由時間に見ようと思います。
ちなみに、ここで結婚式をあげた有名人に
「エルトン・ジョン」さんがいますが、今は離婚して男性と結婚。


画像
こんな車が横付けされていました。


画像
世界遺産ハイドパークバラックス・ミュージアムも見学。
囚人遺跡群のことです。

画像
囚人は、イギリスから連れてこられた比較的罪の軽い犯罪者がほとんどで、
いっしょうけんめい労働して半年くらいで牢屋を出たそうです。
この軽い罪に「政府に意見する人」も犯罪者に含まれたそうです。
これには息を呑みました。こわい。


画像
囚人遺跡群といっても、明るい感じ。
今のシドニーの道路などは、囚人力により
すごいスピードで建設されたそうです。
早く牢屋から出たいからです。


画像
当時の裁判所。
こじんまりとしていますね。


画像
そうこうしているうちに、ディナークルーズです。
まだ明るいですが、出航です。

画像
まずは、エビ。
大勢の中国人団体客さんが、うしろで大いに盛り上がり、
押され気味の我々とクルーズのスタッフでした。
ほんとすごかったです。


画像
メインはお魚。
パンもあり、デザートはアイスだったのですが写真撮り忘れました。
デッキに出て・・・


画像
あの変な顔は遊園地。
「ルナパーク・シドニー」です。


画像
橋の下をくぐり・・・


画像
オペラハウスが見えてきました。
ライトアップしないようです。

画像
冒頭のハーバーブリッジとオペラハウス。


画像
留置所も雰囲気が出てきました・・・


画像
やっと暗くなりはじめたところで・・・


画像
世界三大美港シドニー湾ディナークルーズは終わりです。


ご覧いただいてありがとうございます。
次はツアー最終日、「世界遺産ブルーマウンテンズ」です。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 28

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2015年11月08日 10:26
シドニーは美しい街ですね。
私はモノレールに乗って街を散策したように記憶しています。
ブリッジ・クライムは私もパスです。
ディナークルーズの写真、とってもお上手に撮れています。
夕焼けのハーバーブリッジとオペラハウスの写真が特に素晴らしいです。
2015年11月08日 17:31
夕刻のハーバーブリッジとオペラハウス、マジックアワーになり始めた港、とても綺麗ですね~!心洗われます。
はるる
2015年11月08日 19:27
その時々の気持ちや風景、いろいろ伝わってきます。
すてきな旅だということもわかります。
写真もきれいですね。
ディナークルーズ、暗くなる前に終わってしまったのですか。
でも夕景もいいですよ。
メガネふきはいい考えと思いました。
2015年11月08日 19:51
シドニーと言えばオペラハウスの美しい建物がすぐ思い浮かびがディナークルーズから見る角度も珍しく楽しそうですね。ブリッジ・クライムはアーチの一番高い所まで登るのでしょうか。足がすくんで私には絶対無理です。
2015年11月08日 20:18
OZMAさん
シドニーは旅行雑誌の写真より、
実際かなり感動しました。自分でもびっくりです。
モノレールの散策も良さそうです。
いろいろまわられたんですね。
ゆっくり食事していたら、ツアーの方の
「まもなくクルーズ終わるんですって。」の一言で
あわててデッキに出て撮った
唯一1枚の写真を褒めていただき、
ホームベースにすべりこみセーフした気分です。
コメントありがとうございます。
2015年11月08日 20:25
ごまさん
マジックアワー、その言葉がマジックです。
翌日も同じ場所に夜景を見に来ようかと思いましたが、
シドニーは意外と広く、断念しました。
個人でも来れそうな治安の良さですが、
ツアーでディナークルーズしておいて
良かったなと思っています。
コメントありがとうございます。
2015年11月08日 20:32
はるるさん
すてきな旅、写真もきれい・・・身に余るお言葉、
ありがとうございます。
ディナークルーズというと、すっかり暗い
夜景クルーズだと思い込んでいましたが、
国によって様々のようです。
夕景も今ではいい思い出です。
メガネふき、いい考えでしたか。
良かったです。(ほっ)
コメントありがとうございます。
2015年11月08日 20:39
ミズバショウさん
シドニーといえばオペラハウス。
オペラハウスばかりの写真ですが
ご覧いただけで嬉しいです。
ブリッジクライムの写真をあらためて見ると
死にもの狂いの雰囲気が漂っていて、
私も絶対無理です。
このアクテビティを思いつくのもすごいですが、
こんなに人気なのも驚きですよね。
コメントありがとうございます。
2015年11月08日 22:31
シドニーの建造物は、広い空や海に映えますね
それに、真っ白な花嫁さんや、真っ赤なお友達(?)も絵になってて、
背景に負けてませんね
ブリッジクライムはテレビで見たことあるのですが、
実はちょっぴり興味があります…


2015年11月09日 21:39
こんぺいとさん
真っ赤なお友達・・・そのひと言が笑えます
紅白のおめでたさは、日本だけじゃなく
シドニーでも、その色づかいなんだと
妙に感心しました。
ブリッジクライム、まさかこんぺいとさん
いや・・・でも中富良野で空中遊覧したセレブな方の
好みに合うのかもしれません。
どうぞチャレンジしてください。
私は決して止めません。
コメントありがとうございます。
2015年11月18日 19:15
ハーバーブリッジを歩かれたんですね!
今度トライしてみたいと思っていたので、非常に参考になりました。
遠くから橋を歩いている方を見ていると、「結構怖いんじゃないかなぁ」と思っていたのですが、歩道もしっかりとしているんですね。
ステキな経験をされたのではないですか?
いいなぁ。。。
2015年11月18日 22:51
emiさん
ハーバーブリッジを歩くツアーは
珍しいのでこのツアーに決めました。
他にはない面白いツアー探しが大好きなのです。
それししても、シドニーは意外と
見どころが多いですね。自由時間には
タクシーも使いましたが、
思った行程全部行けませんでした。
コメントありがとうございます。

この記事へのトラックバック