9月のゴールドコーストとシドニー旅行♪ 3つの乗り物とブルーマウンテンズ!

4泊6日ツアー最終日はてんこ盛り。
気が付けば、16㎞も歩いていました。
今日は、午前中訪れた世界遺産ブルーマウンテンズ
シーニックワールド(Scenic World)3つの乗り物をご紹介。
迫力の①レールウエイからご覧下さい。

画像
入場券がわりの「リストバンド」スキャンで認証。


画像
インディー・ジョーンズの音楽が流れています。

画像
イスは3段階の角度に設定できます。
お隣さんと相談のうえ、ゆるめの角度にしました。
いざ、出発~


動画撮ってる方が、たくさんいました。

画像
こんなレールを急降下しました。


画像
これは、オプショナルツアーです。
シドニー市内の各ホテルでお客さんをピック・アップして
半日コース大型バス1台、1日コース大型バス1台と2班に分かれました。
私は半日コースにしました。午後はシドニー市内を散策します。
半日コースのメンバーは、
ブリスベンからシドニー行きの飛行機の中で、
見かけた方が何人かいました。
そして、どこかで見たことがある人もいました。


画像
初代トロッコです。

画像
ここらへんでは石炭採掘が行われていたようです。


画像
当時の道具・・・


画像
ちょっとしたハイキングです。


画像
いろんなコースがあるようです。


画像
ここも、すごい。


画像
②ケーブルウエイを目指してさらに進みます・・・

画像
}「ファイト一発リポビタンD」のロケ地。
あのCM、わざわざここまでロケに来ていたとは驚きです。
青空バックじゃないと、ピンときませんかね。

でも、めったに見れないものも見れました↓(下です。)


ライアーバード(こととり:琴鳥)をかろうじて動画撮り。
(※伝説の奇岩「スリーシスターズ」のお父さんと言われています。)


画像
さらに進んで・・・


画像
②ケーブルウエイ


画像
84人乗りの大型ロープウエイ。
非常にスムーズな乗り心地。


画像
360度のパノラマ視界不良。
残念ではありますが、気にせず進みます。


画像
③スカイウェイもリストバンド認証。


画像
サンタみたいな係員。

画像
サンタ係員、視界不良なのに「オ~ワーンダフル」「ワオ~」と叫ぶので、
観光客も「おおー」と、感嘆
ホントは足元には樹海が見えるハズでした。

画像
降りたところに、ミモザに似たお花が咲いていました。

画像
「バンクシア」です。長さんに教えていただきました。
オーストラリア原産の常緑木。夏から晩秋まで咲くそうです。


画像
道中、小さい桜が咲いていました。
オーストラリアの9月は春


画像
世界遺産ブルーマウンテンズ。エコーポントに到着。
スリー・シスターズの奇岩を眺める絶好のビュ-スポットなのです。

画像
世界遺産の奇岩が見えるポントですが、全然見えませんでした。
今年の夏登山した「大雪山・黒岳の招き岩」の神様が妬いたのでしょうか。


画像
世界遺産ブルーマウンテンズ。
見えればこうです。(これはパンフレットの写真です。)
※奇岩伝説・・・かつてこの地に美しい三姉妹と父親がともに暮らしていました。
ある日、三姉妹のひとりが、うっかり魔王の眠りを妨げてしまい
三姉妹は魔王の怒りを買ってしまう。
父親は魔王の手から娘たちを守るために
魔法の杖で娘たちを岩の姿に変え
自分はライヤーバード(こととり)となって
魔の手から逃れた。
しかし逃げる途中、魔法の杖を落としてしまい
三姉妹は岩のまま残されることに。こととりとなった父親は未だに
杖をさがしてブルーマウンテンズの上空を飛んでいる・・・。
ガイイドさんによると、この三姉妹いつかは風化して双子になり、
ひとりっこになり、最後はおしまい・・・になるそうです。


画像
世界遺産ブルーマウンテンズは
見ることができなかったかわりに、
約10年前の知り合いに似ている人を見たのです。
バスの中から気になっていましたが、
この場所が最後の観光ポイントなので
ここで声をかけてみました。
結果、やはり知り合いでした。


画像
このあたりも野焼きで木が黒くなっていました。


画像
野焼き後に力強く芽吹く葉。



ご覧いただいて、ありがとうございます。
次はロックス・マーケットなどです。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 33

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2015年11月15日 09:35
ガスがかかってスリーシスターズが見えずに残念でしたね。
私は20年ほど前にツアーで行きましたが、よく見えましたよ。
思い出したらと書かれた植物、パンクシアだろうと思います。
2015年11月15日 17:30
長さん
20年前にツアーでいらしてたんですね。
スリーシスターズ、よく見えましたか。
長さんのブログを拝見させていただきましたが、
北イタリアのドロミテ街道も素晴らしかったですが、
スイスの逆さマッターフォルンもバッチリ見えて、
素晴らしい旅行運の持ち主の方と思っています。
尊敬してやみません!!!
あの植物は、オーストラリア原産の「バンクシア」ですね。
どこかにメモしたので、後でさがそうと
思っていたところ、大変助かりました。
コメントありがとうございます。
2015年11月15日 20:05
レールウエイの動画は臨場感があっていいですね。レールが急こう配ですごい所を降りてくるのに驚きました。ブルーマウンテンズを見られなかったのは残念ですね。伝説になるほどの奇岩でライヤーバードとの関係も楽しく読ませていただきました。
2015年11月15日 22:00
ミズバショウさん
動画が臨場感・・・UPした甲斐がありました。
実際は、もっとスピードあってもいいのに、と
思って乗ってました。
ブルーマウンテンズは「是非再訪を!」と
旅行会社の方が、ヒヤヒヤした面持ちで言ってました。
見れなくても返金ないですからね~。
お天気が悪かったせいかもしれませんが、
現地ガイドさんのお話は楽しかったので
そのまま記事にしました。
ご覧いただけて嬉しいです。
コメントありがとうございます。
2015年11月15日 23:00
サンタみたいな係員…が、妙に可笑しいです
自前なのか、ユニホームなのか、気になっちゃいました

ブルーマウンテンズのポイントまでは、ロープウェイで行くんですね!
BGMはインディジョーンズ☆
高揚しますね
で、でも…、見えないってことも有るんですか。これが旅のリアルですよね!
そして古いお知り合いとの再会とは!
とてもドラマチックな日ですね
2015年11月16日 08:13
ガスのため、ちょいと三年でしたね。
私も20年くらい前にブルーマウンテンズに行きました。
私は天候に恵まれ、美人の「三姉妹」にお会いすることができましたよ^^
ロープウェイに乗ったのは覚えているのですが、他の乗り物は記憶にありません。
当時はあったのでしょうかね?
OZMA
2015年11月16日 08:15
三年→残念
でした。
失礼しました><
2015年11月16日 19:19
三つの乗り物、どれもスリル満点ですね。
そしてハイキングですか。
いつもいつもいい景色が見られるとはかぎりません。
残念でしたが、また次の機会もあるでしょう。
旅の途中でお知り合いの方・・驚きますね。
縁があったのですね。
2015年11月16日 21:10
こんぺいとさん
こんぺいとさんの一言ではっとしました。
想像ですが、お天気が悪い日だけ、
サンタに変身するのではないかと思いました。
まさか何も見えないとは思いませんでしが、
知り合いが同じツアーにいることの方が衝撃的で、
見えなかったショックが飛んでいました。
一番最近お会いしたのが約2年前。
話題は、
伊賀甲賀の忍者の話でした。
住んでいる場所も全然違うので、
身近な人が遠くて、遠くの人が近いのかと
思ったりしました。
こんぺいとさんは、劇的再会ありますか?
コメントありがとうございます。
2015年11月16日 21:24
OZMAさん
当時から美女殺しだったのでしょうか。
さすがですね~ストレート合格(?)で。
きっと20年前はレールウエイはないと思います。
ついでに、スカイウエイも変わっていると思います。
なぜなら。
「昔来たとき、死ぬかと思うくらいロープウエーが
揺れたのでこわいです。」と言ってる方がいました。
「新しくなって揺れませんから大丈夫ですよ」と
現地係員さんが説明していました。
今回雨天のためトレッキングできなかったのですが、
晴天なら乗り物全部乗りつつ、
トレッキングコースを巡るのが王道です。
コメントありがとうございます。
2015年11月16日 21:28
OZMAさん
三年・・・面白かったです!
桃栗三年柿八年。
精進して、なんでも一発で見れるように頑張ります。
2015年11月16日 21:34
はるるさん
いつもいつもいい景色とは限らない・・・確率の法則で
それが自然かと思ったりもします。
旅の途中に知り合い・・・自分には
こういうことはないと思っていました。
何か別世界の話かと。
でもこういう縁もあるんですね。
なにか前向きな気分になりました。
コメントありがとうございます。
2015年11月18日 19:13
ここ、行きました~
結構、霧?が深かったんですね。
しかし、海外で知り合いの方に会うなんて!
それも貴重な経験ですね。
2015年11月18日 22:39
emiさん
ここemiさんのブログで見たような気がします~。
すごい霧でした。もうみんな笑っちゃっていました。
聞いてないよーと言う感じです。
海外で知り合い・・・もし1日コースにしてたら
会わなかったし、旅行の出発日がズレていても
会わなかったと思うと、すごい偶然でした。
私は最終日でしたが、その方は2日目でした。
JALダイナミックパーッケージという
お得なホテル+航空券で来たそうです。
しかも空港送迎なし。
私より冒険好きかも・・・です。
コメントありがとうございます。

この記事へのトラックバック