沖縄・久米島に行ってきました♪はての浜でシュノーケル

久米島3泊4日の2日目。
「はての浜シュノーケリング半日コース」で、
「ニモ」こと「カクレクマノミ」が、めちゃくちゃ可愛かったです
ぜひご覧ください。


画像
ニモちゃんです~

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


画像
ホテルから船乗り場までは車で約15分。
久米島の良い所はシュノーケル・ポイントまで近いこと。
ちなみに昨年の宮古島から八重干瀬への船乗り場までは、約1時間。
いざ「はての浜」へ~

画像
1年ぶりのシュノーケル。
あらかじめ水中メガネは前日に度合わせ。
水中はよく見えるので、度は少しさげても良いですとアドバイスを受けました。
ライフジャケットも出発前にサイズを合わせ、日焼け防止にラッシュガードも借りました。

画像
シュノーケル人口は劇的に増加中だとか・・・あ~海がきれいです。

画像
キラキラがたまりません。

画像
はての浜~
海の色が変わりました。

画像
ビーチパラソルです~。
だけど、あれは有料で別業者さん。
我らは・・・

画像
うわ~かんたんな日よけテント。
いきなり難民になった気分。
でもシュノーケルしたり、海の写真撮ったりで、荷物置きみたいなものです。
自販機もコンビニもないので、お財布も持ってきてません。
これでOKです。

画像
海がきれい~と浸るのは後にして、
シュノーケル講習がありました。
とってもていねいに海水の吹き出し方や、足がつってしまった時の対処法など
教えてくださいました。
そうして、少しづつ海に入っていきました。

画像
お魚さん・・・
条件が良ければ「ニモの家」に行きますって、この時点では疑心暗鬼でした。
青いお魚はルリスズメダイ。白黒はオヤビッチャ。


画像
浅いので安心してシュノーケルが出来ています。
小さい子も参加してますので幅広い年齢層で楽しめますよ


画像


画像
ポイントごとに止まってくれます。


画像
黄色のシマ模様はノコギリダイ。
白黒はオヤビッチャ。黒はミツボシ黒スズメダイ。

画像
「カクレクマノミ」いまーすと声がかかると、シュノーケラーが集まり白濁。
人気者です。

画像
カメラ目線のニモちゃん。

画像
可愛さひとしお。

画像
シュノーケラーが集まり白濁。

画像
ほんと可愛いです。

画像
トリミング。

画像
白濁の中のクマノミちゃん。

画像
これまた白濁。

画像
可愛いです。

画像
すごく小さい子もいます。見えますか?


画像
スイスイと・・・。

画像
ノコギリダイちゃん。


画像
目が合いましたね、ヤマブキベラですね。


画像
ヤマブキベラ。


画像
白黒のシマシマちゃんは、ミスジリュウキュウスズメダイ。


画像
ムラサメモンガラの右向き。



画像
ムラサメモンガラの左向き。

画像
安全に、たくさんの熱帯魚が見れて大満足でした。




ご覧いただいて、ありがとうございます。
次は「はての浜」の陸上写真です。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 21

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい

この記事へのコメント

2017年09月11日 18:34
人が立てるような浅い所でカラフルな魚がいろいろ見られるが凄いです。白いふわふわに見えるのはサンゴでしょうか。ベッドの上のカクレクマのみが気持ちよさそうですね。
2017年09月11日 22:08
ミズバショウさん
白いふわふわはイソギンチャクです。
これがないと生きていけないそうですが、
演出効果満点ですよね!
浅瀬に、こんなにカラフルな魚が見れて、ビックリです。
はるばる行った甲斐がありました♪
コメントありがとうございます。

この記事へのトラックバック