沖縄・久米島に行ってきました♪ おいしいものは幸せ

久米島3泊4日の旅行記です。
思いおこせば久米島の食べ物にはハズレはなく、
2日目のランチ&久米島おすすめスポット、そして夕食、
そして野鳥と、てんこ盛りです。

画像
リゾートホテル久米アイランド。
はての浜半日ツアーから戻るとお昼ご飯の時間でした。
ホテルの目の前に・・・


画像
「パーラースリーピース」という名前のお店。
お昼の時間しかやってません。
外で食べるスタイルのラフなお店。
ピリ辛味噌そばが妙に気になり、突撃してみました


画像
思ったとおりの美味しさでした。
ぜんざいも気になりましたが、お腹いっぱいでやめておきました。
この後・・・

画像
観光タクシーで久米島をまわることにしました。

画像
しんおうばしを渡って・・・

画像
到着したのは・・・

画像
久米島の人気スポットである・・・


画像
久米島南西部・奥武島の畳石です


画像
この海の色が素晴らしくて、何度も「キレイ~」と叫びました。


画像
自然にできた六角形の畳石。
国の天然記念物にも指定されています。
海底に30mもの柱になっているそうです。

画像
畳石の海は午後の方がキレイらしいです。
偶然、午後に来て正解、ほんと来て良かったです。
次に寄ったのは・・・

画像
日本一の車エビの養殖場。
海洋深層水を利用することで、
ウイルスによる病気の心配がない
車エビの生産ができるようになったそうです。

画像
酸素ブクブク・・・

画像
水槽の砂は定期的に取り替えているそうです。
まさに天日にさらしているところ。

画像
そばには海洋深層水の工場がありました。

画像
水深612mから汲み上げられる「海洋深層水」。
久米島では、その特性を生かしてさまざまな方面で利用しています。
ほうれんそうの栽培や海ぶどう、ミネラルウオーター、化粧品などなど・・・です。


画像
てぃーだ橋(太陽橋)を渡って・・・

画像
ずんずん進んで着いたのが・・・

画像
宇江城(うえぐす)城跡。
標高310m。琉球王朝時代、沖縄で最も高い位置にあった城跡。
ここも人気スポットです。
なぜなら・・・

画像
久米島全体が一望できるんです。


画像
遠くには「はての浜」~

画像
山を下りる途中、見えてきたのが・・・

画像
具志川城跡。
久米島って、いろいろ見どころがありますね・・・

画像
ミーフガーにも行きました。
さらに進むと・・・

画像
これは何でしょう。
ビニールをめくると・・・

画像
パイナップル。

画像
おばけ坂。
平成元年に命名されたミステリースポット。
この日も続々観光客が来てました。

画像
一見、のぼり坂に見えますが・・・

画像
実は下り坂。
曲がった道なので目が錯覚を起こすことから
「おばけ坂」と命名されたらしいです。

画像
詳しい看板もありました。

画像
観光後は徒歩でお買いもの。

画像
カットマンゴーを買ってホテルの部屋でいただきました。

画像
ホテルの生垣のお花。

画像
元気いっぱいアラマンダ。

画像
ホテルで野鳥を発見。
まるで置物みたいに居ました。

画像
あそこにも・・・

画像
イソヒヨドリです。
久米島で気が付いたのですが、
イソヒヨドリって夜暗くなっても、きれいな声でさえずっていました。
そして夕食ですが・・・

画像
「バサ」(白身魚)のフライ。

画像
野菜炒め。
久米島の野菜炒めには豆腐が入っています。

画像
ゴーヤチャンプルー。
白いご飯、お味噌汁もいただきました。

画像
「はなくめ」さん、ごちそうさまでした。

ご覧いただいて、ありがとうございます。
次は久米島のお花さんぽと星空の予定です。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 22

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

2017年10月02日 19:46
六角形の畳石は自然の造形美が素晴らしいですね。おばけ坂、写真でも確かに上り坂に見えます。久米島にもイソヒヨドリがいるのですね。私は一度しか見たことがありません。
2017年10月02日 22:07
ミズバショウさん
畳石、かつて久米島が火山でできた島だと
いうことを証明するものです。おばけ坂は
誰がつけたのか、名前が好きですね~。
沖縄以外でイソヒヨドリって見れるんですか?
知らなかったです。
宮古島ではじめて見て、久米島では
いないかな~と思っていたら見れました。
私にとって会えてよかった幸運の青い鳥です。
なのでイソヒヨドリはこの後も登場します。
コメントありがとうございます。
はるる
2017年10月04日 19:07
おいしいものは心豊かにになります。
幸せを感じての旅、よかったですね。
2017年10月04日 21:21
はるるさん
いかにも沖縄料理という凝った料理ではありませんが
野菜料理や揚げたてのフライでほっと幸せを感じました。
それにしても、はなくめさんは予約なしで入れた
唯一の、ありがた~いお店だったのです。
コメントありがとうございます。
2017年10月07日 18:59
沖縄には毎年行っています。春に鳥たちが渡り始める時期に出迎えに行くのです。特に宮古島、石垣島、与那国島、と本島です。まだ久米島には行ったことがありません。鳥の様子を見て行きたくなりました。
2017年10月07日 21:59
マイ野鳥図鑑さん
毎年沖縄!私も昨年宮古島に行きました!
イソヒヨドリとアカショウビンを見ました。
できればサンコウチョウも見たかったのですが。
春に渡り鳥を出迎えに行くなんてステキです
コメントありがとうございます。
2017年11月03日 04:24
ちょこっとご無沙汰してました。
久米島旅行記、楽しく拝読しております。
畳石、自然が作った形とはびっくりしました。。。
2017年11月03日 21:18
emiさん
お久しぶりです!
畳石は1200万年前に噴出した溶岩が冷えて固まる時に
できる柱状節理というもので、長い年月で表面が
平らになったそうです。
干潮時のみ現れるということですが、
久米島滞在時、2度行きましたがいつでも見られました。
コメントありがとうございます。
Trip-Partner スカウトチーム
2020年01月20日 22:15
平素より楽しくブログを拝見させて頂いております。
弊社はTrip-Partner(https://trip-partner.jp/ )という新しい旅行情報メディアを運営しております。 弊社はあなた様のような内容に富んだ日本国内情報の記事を扱い、読者に読んで納得感が有る様なメディアにしたいと思っています。
もし宜しければあなた様の記事を弊社のサイトに投稿して頂きたいと思いまして、ご連絡差し上げました。 報酬は1記事3000円~5000円を考えています。
もしご興味ありましたら範國(ノリクニ)宛(japan-director@trip-partner.jp)にメールを頂けますでしょうか? その際メールにブログのURLを記載頂ければ幸いです。
宜しくお願い致します。

この記事へのトラックバック