熱海梅園など・・・

「春の夜の 夢さへ波の 枕哉(かな)」
これは徳川家康が慶長9年(1604年)3月3日熱海に湯治に訪れた際、詠んだ句です。
2泊3日で熱海に行ってきました
思い出記事をぜひご覧ください

画像
日本一早咲きの梅の花。
訪れたのは2月のこと。事前に咲いていることを確認して行きましたが、
梅園のホームページより、直近にアップされている個人のブログ情報が役立ちました。
この場をかりてお礼申し上げます。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


画像
地元の空港。
搭乗機の除雪風景をはじめて見ました。
2月は吹雪で欠航が多いのですが、無事に飛んでくれました。

画像
羽田着陸前には富士山も見れて感激。
品川から新幹線に乗り継ぎ・・・


画像
熱海到着。バスで梅園を目指しました。
今回いちばんの目的は「梅まつり」です。

画像
ホントに咲いてる~
雪の中から出かけて行ったので嬉しかったですね。
さっそく梅園散歩です。

画像
うぐいすの笛。
なつかしの玩具の風情です。

画像
梅は3分咲きとのことですが充分です。

画像
 


画像
ロウバイ。
蝋のようにつやがあるからロウバイとは知りませんでした。

画像
これも梅。可愛いです。

画像
今年初見のメジロちゃん。
地元では、あまり見れないのでこれまた嬉しい。

画像
早咲きの白梅がきれいで・・・

画像
早咲きの紅梅はピーク過ぎかも。
でもきれいです

画像
園内には足湯もありました。
さすが熱海ですね。

画像


画像
こんなに咲いてるなんて、びっくり仰天です。
それでも「今年は遅いです。」とのことでした。

画像
春を先取りした感じでですが・・・

画像
あたみ桜も満開。
梅に桜に、もう言うことなしです。

画像
梅は咲いてないのでは?という不安も猿(去る)です。
かわいいお猿さん。

画像
水仙の原種も人気でした。

画像
梅の花に感激して上ばかり見ていたため、階段をひとつ踏み外し、
強く着地。ねん挫したかな?と、しばし固まっていたところ、
見ず知らずの女性グループの方から
「大丈夫?湿布あるよ。あげようか?」と優しく声をかけていただきました。
”花を愛する人は心清き人~♪”。本当にその通り。
おそるおそる足を動かしたら、大丈夫。歩けました。
あの節は本当にありがとうございました。

画像
人の優しさにふれて、これまた感激です。

画像
咲いてて良かったし、優しい人に心ほかほか。
梅園を後にしました。
その後、熱海駅前に戻りアーケード街を歩くのです・・・。

画像
温泉といえばおまんじゅう。
ここのおまんじゅうが人気でした。

画像
熱海といえば干物。これは金目鯛の干物。

画像
この時期は「ぽんかん」が美味しかったです。

画像
さくらまつりも開催中。

画像
海辺を散策。
奥のお城は熱海城。歴史的根拠はないそうですが。

画像
熱海のサン・ビーチに夕暮れがせまってきました。
お花見して海岸そぞろ歩き、熱海ってリゾート。

画像
釜鳴屋平七夫妻像。
海に向かって建っています。
熱海のまぐろ漁の権利をめぐり漁民一揆がおこり、
釜鳴屋平七は先頭にたった罪で八丈島送り。
途中、船中で衰弱し大島でおろされ1863年、35歳で死亡。
熱海の漁民たちは平七の遺志を受け継ぎ、その後勝訴を勝ち取ったそうです。
文化勲章を受章した熱海名誉市民・澤田政廣さんの作。


画像


画像


画像
夕食には金目鯛の煮つけなどをいただき・・・

画像
夕食後は、ライトアップされた「あたみ桜」をお花見。


画像
ちょっと贅沢な1日となりました。


ご覧いただいて、ありがとうございます。
次も熱海です。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 33

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい

この記事へのコメント

はるる
2018年03月25日 19:20
3分咲きですか。そのくらいがいいのではないでしょうか。
熱海の梅園、すごく前ですが、行ったことがあります。
海辺で海が見えるのはいいですね。
干物やさんもたくさんあります。
2018年03月25日 22:17
私も数年前に熱海梅園に行きました。ブログの記事にもしました。猿回しもいましたよ。懐かしく感じます。青空がいいですね~。梅と熱海桜が映えてます。
更に金目鯛の煮付けも美味しそう。最近、お高くて食べてません、、。
2018年03月26日 21:47
はるるさん
行ったことがあるのですね!
変わらない風景だったでしょうか?
熱海は、老若男女、観光客が多くおみやげ屋さんや
干物店もあり、歴史もあり、いいところですね!
はじめての場所なので緊張感もありましたが
海辺の解放感が勝っていました。
コメントありがとうございます。
2018年03月26日 21:56
ミクミティさん
熱海で検索したら、ミクミティさんの記事も
参照数が多いと見えて、ヒットしました!
参考にさせていただきました。
猿回しは定番でしたか~。
青空だけでも最高の気分ですが梅に桜に金目鯛。
見知らぬ土地の緊張感も金目鯛の煮つけの香りで
ほっとしていました。
次はミクミティさんも記事にしていた
来宮神社などをアップします!
コメントありがとうございます。
2018年04月26日 18:04
北海道から熱海、まさに冬の世界から初春に旅立った感じですね。
梅たちが可愛らしいです。
ところで、富士山写真、すごいなぁと思って拝見しました。
手前は横浜、その奥にあんなに大きな富士山が見えることがあるんですね~びっくり。

2018年04月28日 20:17
emiさん
そうなんです富士山がすごかったです!
こんな風に見えたのは、はじめてです。
もう、これだけで旅に出た甲斐があった~と
思ってしまいました。
梅見は可愛い気分になりました。
コメントありがとうございます。

この記事へのトラックバック