キンメ電車に乗って来宮神社へ・・・

心静かに願い、祈りを捧げる・・・
樹齢2千年超・成就の神木「大楠」。
来宮神社へキンメ電車で行ったのは熱海旅行2日目の朝でした。


画像
キンメ電車。
駅員さんに聞いたところ、
この線がすべてキンメ電車というわけではないそうです。
1日3本。黒船バージョンもあるとか。
今回はラッキーでした。

画像
車内もカラフル。テンション上がります。
座席が窓を向いていて景色を楽しむようになっています。
紙のつるし雛の飾りがありますが、静岡県がゆかりの地だからのようです。


画像
こちらは本物のつるし雛。
江戸時代「雛人形」はとても高価なものだったため、
庶民は布の切れ端で人形を作り、持ち寄って飾ったことから
「つるし雛」のはじまりといわれているそうです。


画像
上から2つ目は「さるぼぼ」では?
つるし雛には、それぞれ意味があるそうです。


画像
「厄がさる。難がさる。」
飛騨高山の「さるぼぼ」に似ています。


画像
寝る子は育つ。
つるし雛には「枕」もあるんですね。

画像
キンメの説明も。
きのうの夜、キンメを食べておいて良かったと思いました。

画像
キンメシートも可愛いです。
あれこれ感心しているうちに・・・

画像
「来宮駅」に到着。
たったひと駅なので、あっと言う間です。
こじんまりとした無人駅。

画像
満開のあたみ桜を観賞してから「来宮神社」へ向かいます。

画像
英語の看板。
旅行に来たら、まずは土地の神様にお参りにと思うのは、
どこの国の人も同じなのかもしれません。
来宮神社は日本屈指のパワースポットとも言われています。

画像
お~っと、運命の分かれ道
大げさでした。フツーに左側を道なりに進みます。

画像
来宮神社に到着です。

画像
手を洗い口をすすぎ・・・

画像
まずは、お参りしました。
そばにある大きな木が神木「大楠」かと思ったら違いました。

画像
樹齢2千年超のご神木は、この奥にあるようです。

画像
ミステリアスな
ここから別料金というわけではありません。
のれんをくぐると・・・

画像
上はこんなで・・・
画像
根本はこんなです。

画像
大きすぎて全体が撮れません。

画像
少し離れて撮ってみましたが、
かえってわかりずらいです(汗)
ここで実行すべきことは1つです

画像
「大楠」のまわりを願いをこめながら1周します。
これで願いは、もうかなったようなものですが、
「大楠」さん、くれぐれも頼みましたよ・・・。


画像
来宮神社は近年、女子に非常に人気とのこと。
目に見えないパワーに満ちている来宮神社で、
女子には3つの「ハート」を探すというミッションがあります
上を見上げると・・・


画像
1個め。

画像
2個め。


画像
3個めはどこお守り売り場へ聞きに行きました。
3個めのハートは・・・

画像
あの扉の前だそうです・・・


画像
3個め。ミッション終了です。

画像
ミッション終了後は・・・


画像
神社のカフェでスイーツが良いですね。


画像
麦こがし入りおしるこ(白玉入り)をいただきました。
来宮神社の神様の好物「むぎこがし」「ゆりね」「だいだいい」を使用したスイーツを
来福スイーツと呼んでいます。
おしるこをいただいた後、熱海駅前で買っていた「あたみみかん」
ここで頂いてしまいました。美味しかったです。


画像
境内の様子です。

画像
大楠祭は5月5日。
優雅な舞と雅楽の音色に包まれるそうです。
お近くの方は是非お運びください。

画像
熱海人気ナンバー1の観光名所「来宮神社」。
やはり来てよかったです。

画像
帰りは徒歩で熱海駅に向かいました。
途中、海がキラキラときれいで初島が見えます。


画像
みかん2種類。
静岡という感じがしました。
さらに歩いていくと・・・

画像
野中の湯。
熱海には「熱海七湯」と言って、自噴の温泉を再現したモニュメントがあります。
このあたりは「野中」と呼ばれ泥の中を湯がブクブク沸いていたそうです。


ご覧いただいて、ありがとうございます。
次は伊豆山神社です。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 37

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2018年04月08日 21:48
恥ずかしながらキンメ電車、全く知りませんでした。とても素敵で面白い電車ですね。シートのデザインが最高。伊豆急行は頑張っているなと思いました。是非いつか乗ってみたいです。
私も3年前に来宮神社の大楠に会いに行きました。その堂々たる威容に感激したのを覚えています。ブログで思い出します。
2018年04月09日 08:11
キンメ電車が走っているのは初めて知りました。外装、内装ともカラフルでテンションが上がりますね。天然記念物の大楠はゴツゴツと露出した根に迫力があって樹齢2000年の重みを感じました。
はるる
2018年04月09日 19:57
キンメ電車、いつだったかテレビで見たような気がします。
楽しいですね。
神社の巨木もよく見かけますが、これはすごいです。
2018年04月09日 21:16
ミクミティさん
事前準備でもキンメ電車はどこにも出てきませんでした。
土地勘がないため電車を選び、偶然の楽しみに出会えました。
北海道の旭山動物園号は老朽化のため、廃止されてしまいましたが
(いちど偶然乗りましたが、これも楽しかった)
伊豆急行は、ぜひ今後もがんばってほしいです!
ミクミティさんのすてきな来宮神社の記事のおかげで
楽しい思い出ができたようなものです。
コメントありがとうございます。
2018年04月09日 21:27
ミズバショウさん
キンメ電車のおかげでキンメやつるし雛の
意味を知ることができました。
日本各地の電車がこのような郷土色にあふれていると
いいのにと思ってしまいます。大楠ですが、
2000年前ってすごいですよね。紀元前でしょうか?
よく倒れることなく生き続けてきました。
北海道の原始林も顔負けですね。
コメントありがとうございます。
2018年04月09日 21:36
はるるさん
キンメ電車、テレビでやっていたんですね!
全然知りませんでした。
神社の巨木も内心「どうかな?」と
思うところもありましたが、実際目の前にすると
「これはすごい・・・」と
何かを超えた、たぶん2000年の時を超えた感動を覚えました。
本州1位の巨木だそうです。(平成4年調査)
コメントありがとうございます。
2018年04月26日 18:09
可愛い電車♪
旅気分が盛り上がりますね!
ところで、ご神木、すごいですねー。
立派と言うか、歴史を感じる幹というか…圧巻。
2018年04月28日 20:22
emiさん
可愛い電車に乗れて、ひと駅というのが
短くて楽しかったです。
ご神木は一度見る価値ありですよ!
コメントありがとうございます。

この記事へのトラックバック