ちょこっと旅日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 花の名山オロフレ山へ・・・

<<   作成日時 : 2018/07/08 07:00   >>

ナイス ブログ気持玉 34 / トラックバック 0 / コメント 10

シラネアオイの群落で有名なオロフレ山ですが、
初めて見るお花も咲いていました。


画像
まずはウコンウツギ。
いっぱい咲いていました。
オロフレ山は北海道白老郡白老町と有珠郡壮瞥町にまたがる標高1230.8mの火山です。
オロフレ峠展望台(921m)から登るので、標高差はきつくないですが、
ガスがかかっていたせいか、けっこうハードでした。(正直)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

画像
時系列にいきますと
駐車場のそばにチングルマのお花畑だ〜と登ったら、
そこはオロフレ山の反対側。登山口ではありませんでした。(笑)

画像
ハクサンチドリも咲いてました。

画像
そしてチングルマ。
これだけでも満足。帰ろうかと思ったほどでした。

画像
ミヤマオダマキ。
それはそれは贅沢な気分になりました。


画像
登山開始後、さっそくタチツボスミレ・ロードでした。

画像
イワカガミという初見のお花。


画像
ツボスミレ。

画像
ミツバオウレン。
山のお花は可憐。

画像
山のお天気は下界とは違いますね。
天気予報はあまりあてにならないことを実感しました。

画像
イワカガミのつぼみ。

画像
コウヨウラクツツジ。

画像
お花好きの登山者が大勢。

画像
イワカガミ。


画像
ツバメオモト。


画像
ここが絶景ポイントなんです。
左の斜面に・・・

画像
チングルマが滝のように筋になって咲いています。
危険な場所に咲いていることに不思議な感動を覚えます。
右側には・・・

画像
やはり危険な場所にチングルマ・・・

画像
イワカガミ。
初見でしたので嬉しくて、見る都度撮ってました。

画像
オロフレ山の代名詞シラネアオイ。
山野草の女王とも呼ばれ、北海道ではレッドリストのお花なのに
オロフレ山では、わんさか咲いています。

画像
ハクサンチドリ。
オロフレ山がきつく感じた理由に
「○合目」の看板がないことも理由のひとつだと思います。
あと、どのくらいかわかりずらいのです。

画像
もう少しだと思うと頑張れるものです。
逆だと早めの撤退の決断にもなります。

画像
カラマツソウ。

画像
ウコンウツギも上までずっと咲いてました。

画像
チシマフウロ。
これがまた、岩場のとんでもない場所に咲いてます。

画像
頂上です。
お天気良ければ洞爺湖など見れるんですが、
今回はちょっと無理でした。

画像
下山中にもノウゴウイチゴのお花撮影。


画像
チシマフウロ。

画像
シラネアオイに見守られながら、早めの下山。

画像
イワカガミ。

画像
ゴゼンタチバナ。

画像
ツボスミレ。
スミレ・ロードに戻ってきて無事下山。
花の名山と言われるだけにたくさんのお花が見れました

ご覧いただいて、ありがとうございます。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 34
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
色々な山野草の花に出会えて良かったですね。
私も白馬・大町方面でたくさんの花に出会って癒やされて帰ってきました。
長さん
2018/07/08 11:12
高山植物は見て楽しいですし、山って空気もいいから好きです。
いろいろ見せていただきました。
これだけ植物を見られただけでも幸せです。
はるる
2018/07/08 19:49
長さん
よさこいソーラン祭りの時期はシラネアオイの最盛期。
思い出したように行ってきました。
白馬は有名ですが行ったことがありません。
また違ったお花が咲いてるのでしょうね。
花セラピーという言葉があるように
お花は癒し効果がありますね!
また後で拝見させていただきます。
コメントありがとうございます。
ROKO
2018/07/08 20:40
はるるさん
藻岩山のフデリンドウで高山植物に目覚めて、
思い出したように行ってきました。
山開きが遅いので、レッドリストのシラネアオイが
自生できていると思いました。
そうですね。これだけ見られたら幸せですね。
コメントありがとうございます。
ROKO
2018/07/08 20:46
オロフレ山は本当にお花でいっぱいですね。
山の景色と地面の花々と、キョロキョロしながらの登山になりますね。非常に魅力的だと思います。シラネアオイに見守られながら、というのがいいですね。
私はこちらの方へ全く縁がないので、いつか訪れてみたいなと思います。
ミクミティ
2018/07/10 21:38
ミクミティさん
ガスが出てきて少し怖くなったのですが、
難なく下山できたのは山野草の女王シラネアオイに
見守られていたに違いありません。
縁がないとおっしゃる北の大地は、いつでも
両手を広げてミクミティさんを迎えてくれますよ!
コメントありがとうございます。

ROKO
2018/07/11 20:00
お久しぶりです。オロフレ峠は知っていますが山にも同じ名前があるのは初めて知りました。花の名山だけに種類が多く貴重なシラネアオイも見られるのですね。急斜面に咲くチングルマの滝、絶景です。
ミズバショウ
2018/07/19 05:18
ミズバショウさん
お久しぶりです。
軽い気持ちで出かけたところ、オロフレ山に行くまでの
峠の道のりが怖かったです。
公園に咲く花と違って、自然のお花畑は感動が異なりました。
山のお花に、はまりつつある今日この頃なのです。
コメントありがとうございます。
ROKO
2018/07/21 10:57
こんばんは、たまに通るオロフレ峠の展望台からはいるのですか、自然のお花畑が綺麗です、洞爺湖が見えれば最高ですね、バンの話はわかりました、灯台もと暗しです、誰かが夜中に捕獲したのかいませんでしたょ(笑)。
Yoshi
2018/07/22 01:20
Yoshiさん
こんばんは
そうなんです。洞爺湖見えれば最高です。
でもお花は最高の時期だったと思います。
バンが捕獲!それはないと信じたいです。
じっと待っていると出てくるのです。
私も最初何もいないと思いました。
コメントありがとうございます。
ROKO
2018/07/22 20:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
花の名山オロフレ山へ・・・ ちょこっと旅日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる