神田日勝記念美術館と大草原の小さな家

7月の三連休は十勝・鹿追町に行ってきました。
どんよりとお天気は悪く、2日目は雨ザーザー
でもそんな日があることに、とっても良い日なんです。
どんと来い鹿追どうぞご覧ください。

画像
いつか行きたいと思っていた神田日勝記念美術館。
鹿追・道の駅と同じ敷地に建っているのを見つけた時は、びっくりしました。
今回の目的ではなかったので、ノーチェックだったのです。


画像
美術館は鹿追町民ホールからも渡り廊下でつながっています。
人口約5,700人の町ですが、とても立派な建物です。
なぜこんな立派な建物が建っているのか?
「神田日勝」の人となりが物語っていました。

画像
「馬(絶筆)」1970年。
実物は力強いタッチで描かれ、馬の目はとても優しかったです。
1937年東京生まれの神田日勝は東京大空襲の戦火を逃れ、
家族ぐるみで鹿追に入植。お兄さんは芸大に進学し農家を継がなかったため、
日勝が農家を継ぎ、農作業のかたわら絵の才能を発揮。
若くして世の中に認められつつも、農作業の無理がたたり
惜しくも32歳の若さで亡くなってしまった画家であり農民なのです。
来年4月からのNHK朝ドラ「なつぞら」
「馬」の絵が上手な青年は「神田日勝」がモデルだそうです

画像
鮮明な色づかいの絵も描いていました。
日本の1960年代の新しいリアリズム画法だそうです。

画像
冬の雪深さがよくわかる絵。
鹿追は、十勝の一番北にある小さな町。
町から見える大きな山々は日本で一番大きな国立公園「大雪山国立公園」。
火山と冬のしばれが織りなすかえがえのない環境が
奇跡の生態系を育んでいます。


画像
こちら町民ホールのパネルには、鹿追観光名所の目玉「然別湖」(しかりべつこ)
一連の火山活動(約100万年~1万年前)によって川がせき止められた
火山せき止め湖です。
北海道で一番高い標高にある湖で、
別名「天空の湖」って呼ばれています。
山麓に広がる農村エリアには美味しいものがたくさん。
農家レストランなどがあります。

画像
大草原の小さな家。
ランチはここで。名前にひかれてやってきました。
今回、家から道東自動車道で鹿追に来ましたが、
17のトンネルがありました。
①栗山トンネル1,650m②夕張トンネル290m③久留喜トンネル480m④楓トンネル1,960m⑤大夕張トンネル4,170m⑥長和(おさわ)トンネル1,540m⑦穂別トンネル4,320m⑧占冠トンネル3,820m⑨タンネナイトンネル820m⑩占冠中央トンネル510m⑪東占冠トンネル2,490m⑫滝の沢トンネル1,000m⑬ホロカトマムトンネル1,990m⑭下トマムトンネル750m⑮狩勝第1トンネル2,350m⑯狩勝第2トンネル2,550m
⑰広内トンネル940m合計31,630mでした。

画像
田舎料理バイキングです。

画像
あれこれ盛って、いただきます。
いっけん、フツーに見えますが・・・

画像
十勝といえば豆。
「十勝おはぎ」がチョイスできます。

画像
「鹿追そば」も有名です。
2日目に道の駅で、お土産に買いました。

画像
牛乳も美味しかった。

画像
このパンも美味しかった。
2日目に「花ねこパン屋」に行ってみました。

画像
選べる3種類のデザート。

画像
レストランの隣は「ローラの家」。
あいにくお休みでした。

画像
あの木は・・・

画像
夏ツバキでしょうか。
どんより空に映えませんが、風がなく絶好の日よりです。

鹿追の旅は続きます・・・

ご覧いただいて、ありがとうございます。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 26

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2018年07月29日 23:14
神田日勝の「馬(絶筆)」はここの所蔵でしたか。かなり以前に、東京のどこかの美術館(多分、東京国立近代美術館)で見たような記憶があります。来年の朝ドラ、楽しみです。
2018年07月30日 20:50
長さん
「馬(絶筆)」が東京に行っていたのですね。
とても亡くなる直前に描かれたものとは思えないほど
力強い絵ですよね。
本人も美術館内の写真パネルで見た限り、
筋肉隆々で、たくましい体格の人でした。
私も来年の朝ドラ楽しみです。
コメントありがとうございます。
2018年08月01日 23:30
こんばんは。
北海道を代表する画家さんですね。
若くして亡くなられたのが残念です。
私も朝ドラ、大変楽しみにしています
それにしても「十勝おはぎ」の美味しそうな事。
豆好きにはたまりませんね。
2018年08月02日 23:22
ゴンマックさん
雨の中、無理して農作業したことが原因で亡くなるなんて、
ほんとうに無理は禁物だわ、と
農作業をしていないのに、
のんびり性格がさらに強まる私です。
来年の朝ドラ、ゴンマックさんにも見ていただけるとは
嬉しいです。
「おはぎ」は朝ドラには出ないかな~?
コメントありがとうございます。
2018年08月03日 21:38
神田日勝記念美術館、全く知りませんでした。
「馬(絶筆)」は非常に印象的ですね。これがこの美術館のシンボルになっているのですね。
農家レストランは素朴で新鮮で美味しそうですね。外観も魅力的です。
天空の湖といわれる然別湖の風景も見たいなと思いました。
2018年08月04日 22:01
ミクミティさん
「馬(絶筆)」は病院を抜け出して描かれたものですが
とても力強いタッチで、馬の目は本当に優しいです。
確かミクミティさんはお父様が絵を描いていらっしゃいますね。
私は絵ごごろがないので見る専門です。
天空の湖は今回雨で、幻想的な写真しか撮れませんでした
鹿追、食べ物は美味しいです。
コメントありがとうございます。
2018年08月05日 19:35
神田日勝と「馬(絶筆)」は記憶にあります。若くして亡くなられたのは知りませんでしたがNHK朝ドラのモデルになるほど知られていた画家なのですね。冬の牧場の風景は雪の色までリアルに感じます。
2018年08月05日 22:13
ミズバショウさん
神田日勝を御存じで嬉しいです。
美術館にいつか行ってみたいと思っていたのが
偶然かないました。
冬の牧場の風景のハガキは、さんざん見てる雪なのに
リアルなので感動して買ってしまいました。
朝ドラになるほどとは、私もビックリでした。
ちなみに日勝のお兄様はご健在とのことです。
コメントありがとうございます。
はるる
2018年08月06日 19:37
特においしそうに見えますね。
こういうものを見るだけでも楽しいです。
それを召し上がってこられて、よかったですね。
2018年08月06日 19:51
はるるさん
小さい街ですが、カントリー風のお店や
おいしそうなパン屋、お蕎麦屋さんなど
たくさんのお店が立ち並んでいて
鹿追は美味しく楽しく過ごせるところです。
それを実現できて良かったです。
コメントありがとうございます。

この記事へのトラックバック