カフェ無番地と福原記念美術館

鹿追で雨がザーザー降ったら、ここへ行ってみて下さい。
お腹も目も満たされます。


画像
あずきのパンケーキ。
然別湖ネイチャーセンター2階の「Cafe mubanchi」
10時~16時。端境期はお休みなので是非寄ってみたかったのです。

画像
「今日は雨ですねぇ・・・。」そんな会話が聞こえてきそうです。
窓辺の飾りが可愛いです。

画像
女子受けするようなメニューですね。

画像
店内はオシャレですし、広いです。
テントなんかも見本で飾ってあります。
窓の外は然別湖が見渡せます。

画像
雨でも然別湖の色は碧色できれいでした。

画像
「オショロコマ」のから揚げ定食。
食べてばっかりですが、ご心配なく。
湖畔に建ってる「ホテル風水」さんで、鹿追2日目のランチでいただきました。
「オショロコマ」は北海道・然別湖のみ生息。
絶滅危惧種にもかかわらず食べることができるのです。

画像
ホテル風水さんの足湯。
雨でなければ足湯につかりながら湖を眺められます。

画像
福原記念美術館。
十勝・釧路地方を中心に展開するスーパー㈱福原の創業者である福原治平氏が
長年にわたり集めたコレクションを一般公開したものです。
スーパーは「ラルズ」と経営統合、治平氏は名誉会長になられたそうですが、
2013年に亡くなっています。

画像
雨の日は美術館が良いですね。
神田日勝記念美術館とセット券がおトクです。

画像
こういう彫刻が絵とセットで飾られると・・・

画像
オシャレな第1展示室
全部で5展示室ありました。
鹿追ってところは、すごいです。
小さい街なのに「神田日勝」と「福原記念」と2つも美術館があるのですから。

画像
奥のリトグラフは東山魁夷「緑の詩」です。
この色に癒されます。

画像
「白い雨」 藤井範子。
淡い色のあじさい。

画像
撮影可能ということで、いくつか撮ってきました。

画像
「グリーンの服」宮永岳彦。
くれよんの箱の絵を描いた人が、こういう女性の絵も描いていたんですね。

画像
「人形」鈴木信太郎。


画像
神田日勝のコレクションも豊富なようで・・・

画像
来年4月からのNHK朝ドラ「なつぞら」は、ここで知りました。

画像
神田日勝のお兄様の絵です。

画像
神田日勝の娘さんの絵もありました。

画像
これも娘さんの絵です。
然別湖の風景です。

画像
中島千波「老樹三面薮椿」。

画像
「ありじゃないもの 熊ちゃもの」岸田劉生。


画像
小笠原実紀「猫」。
他にも平沢死刑囚が、獄中から出した自筆の絵葉書がありました。
恨みつらみなどいっさい書かれてない文章と、
優しい雰囲気の風景画がハガキに描かれていて印象的でした。
その他福原記念美術館には、約150の美術品があるそうです。
どれも素晴らしかったです。

画像
カフェ「えんじゅ」でハーブティー。
食事もできます。
そうそう、鹿追のお土産も、ちょこっと紹介しておきますね。

画像
大根やごぼうの乾物が充実しています。
お料理の時短になるので重宝するはずです。

画像
ナキウサギクッキー。
これ以外にも鹿追そばも購入。
「道の駅しかおい」には、お土産がたくさんあるので、
是非お立ち寄りください。

画像
「道の駅うりまく」も近くにあります。
ちらっと寄ってみました。

画像
馬がいました。
この馬、微笑んで見えます。

画像
乗馬もできるようでした。

画像
帰るころ晴れた「かんの温泉」を後にして・・・

画像
パノラマパークに立ち寄り。


画像
ひろびろの風景を堪能した後、高速道路をひた走りました。


画像
ちょっと休憩。

画像
夕張メロンをいただいて、無事帰路に着いたのです。

画像
鹿追2泊3日。初日の曇り空はナキウサギ日和で超ラッキー
どしゃぶり雨の2日目は、美術館が楽しかったので、本当に充実した旅になりました。

鹿追旅日記は今回が最終回です。
ご覧いただいて、本当にありがとうございます。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 37

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい

この記事へのコメント

2018年08月26日 09:02
こんにちは。
ナキウサギに美術館、美味しい料理。
楽しい旅となりましたね
とっても充実していますよね。
雨の日の美術館いいですね。素敵な絵画に
見惚れました。
「なつぞら」益々楽しみになりました。
ナキウサギクッキーお土産にもらったら
嬉しいですね
2018年08月26日 10:41
鹿追町は十勝ですね。とかち帯広空港があるので、行く機会があるかもしれません。その際は立ち寄ってみたいところになりました。
2018年08月26日 17:25
ゴンマックさん
こんにちは。
写真の撮れる美術館ってハガキを買わなくて
済むのでストレスフりーです。
素敵な絵画・・・そうおっしゃっていただけて
嬉しいです。
今年はお天気が不安定なので、雨の日も
楽しむ生活の知恵が必要ですね。
来年の「なつぞら」私も楽しみです。
見た風景が出てきそうです。
コメントありがとうございます。
2018年08月26日 17:34
長さん
とかち帯広空港から鹿追へ。
移動に時間がかからず良いですね。
鹿追は秋も良さそうです。
機会があれば是非お立ち寄りください。
私も紅葉で有名な「福原山荘」へは、まだ行ったことがなく
今度行こうと思っています。
コメントありがとうございます。
2018年08月27日 18:57
鹿追町には有名な美術館が二つもあるのですね。どしゃぶりの日でも彫刻と絵画がゆったりとみられるのは素晴らしいです。
2018年08月28日 01:15
こんばんは。
ご無沙汰しちゃってました。
然別湖、晴れた日もきっと素敵でしょうが、雨もなんだか静かな雰囲気が良いですね。
ウマ、確かに微笑んでますね
2018年08月28日 20:53
ミズバショウさん
温泉ざんまいも良いですが目の保養もできる
鹿追は大人の旅におススメかと思います。
野鳥もいっぱいいるはずですが、
キジバトくらいしか見かけませんでした。
コメントありがとうございます。
2018年08月28日 21:18
emiさん
お久しぶりです
然別湖、雨で静かな雰囲気のハズが、
実は大陸系の団体客でお祭り騒ぎになっていました。
北海道経済に寄与していただいて、ありがたいんですけどね。
オショロコマ釣り解禁になると、道外から
釣り人もやってくるところでもあります。
大雪山は「カムイミンタラ・神々の遊ぶ庭」と
呼ばれていますが、大雪山の恩恵を受けて、
人間が遊ばせてもらっているのが現実です。
コメントありがとうございます。
はるる
2018年08月30日 19:45
北海道らしさがいろいろ伝わってきます。
いつもおいしいものを見せていただいて目の保養になります。
美術館、こういうところは落ち着きますね。
雨でなくてもすてきです。
2018年08月31日 22:13
はるるさん
おいしいものは幸せです
雨で散策できないとなると余計、食に傾きます。
美術館は晴れて暑い時の避暑地でもありますね。
いつもコメント本当に嬉しいです。
ありがとうございます。

この記事へのトラックバック