星野リゾート発祥の地・星野温泉トンボの湯と旧三笠ホテル

軽井沢の名湯といえば星野温泉北原白秋や、与謝野晶子が親しんだ
歴史ある温泉に入ってきました。


画像
温泉といえば寒い冬が似合いますが、8月の思い出です。
こちら立寄り料金1300円。フェイスタオルバスタオルのレンタルが300円です。
手ぶらで気軽に、大正4年(1915年)開湯の温泉が楽しめるのです。
広々とした露天風呂が開放的でした。

画像
星野温泉の入り口。
星野温泉は浅間山の麓から湧出する源泉かけ流し。
草津温泉の仕上げ湯として利用され、
「美肌の湯」として知られているそうです。

画像
おしゃれなハルニレテラスも近くにあります。

画像
ハルニレテラス。

画像
おいしそうなレストランでしたが、行列で断念。


画像
回転の良かったベーカリー&レストランのSAWAMURAでランチ。
とってもおいしかったです。

画像
周辺は渓流が流れていて、散策路になっています。

画像
小鳥の森の看板は年季が入っていますね。
1周70分かかるそうで、今回はパスしました。

画像
みごとな渓流に癒されました。


画像


画像


画像
村民食堂も混んでいました。

画像
トンボの湯の外観です。
大正4年開湯のわりにキレイなのは、2002年4月にできた施設だから。
大正2年に製糸業を営んでいた星野嘉助がボーリングを行い
高温源泉を開発し、のちに名前をとって「星野温泉」となりました。
トンボの湯から少し離れた場所に「星のや軽井沢」(2005年7月オープン)がありますが、
もとは大正4年(1915年)開業の星野温泉ホテル(のちに明星館・与謝野鉄幹・晶子夫妻が命名)。
2003年8月に閉館した後、リニューアルされたものです。
宿泊料が一泊5万3千百円~。軽井沢価格ですね。

画像
こちらは男湯。
トンボの湯は石の教会とあわせて2度散策しました。

画像
湯浴み後はコーヒー牛乳をいただきました。
本来なら、1日の終わりに入浴したかったのですが、
いろいろまわって、まだ戻ってくるのは効率悪くなるので
午前風呂になりました。

画像
かなり広い駐車場もありました。


画像
星野リゾート発祥の地、軽井沢星野温泉。
星野というのは人の名前だったんですね。




  。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


画像
こちらは軽井沢の鹿鳴館こと「旧三笠ホテル」です。
八角の塔屋を造り非対象形による荘厳さを表す建物になっています。
日本人の手による純西洋式木造ホテルでは
札幌・中島公園にある豊平館に次いで2番目に古く、
1980年に国の重要文化財に指定されています。


画像
三笠ホテルは日本郵船や明治製菓の重役を務めた実業家の山本直良氏が創業。
1906年5月(明治39年)にホテルが開業され1970年(昭和45年)に廃業。
国や県の補助を受けて保存されています。

画像
右から「三笠ホテル」。
それでは中をご覧ください。


画像
旧三笠ホテルロビー。
電灯によるシャンデリア照明が当時としては最新で最先端だったようです。


画像
受付ですね。
西洋式なので13号室はなくて4号室、9号室はあるようです。


画像
カウチといえばポテト。
こんなカウチだと、だらだらできない感じです。

画像
三笠のマーク入りカーテンボックス。

画像
ホテル内には軽井沢彫の家具が随所に見られるのも楽しみのひとつ。


画像
英国式のカーペットを京都西陣織で復元。

画像
連弾できるようにイス2つ。
日本ではじめてピアノが製作されたのは1900年ですから、
このピアノは本当に初期のピアノだと思います。


画像
廊下は、けっこうせまいです。


画像
リッチな気分になりそうです。
最初は外国人の利用者が多かったそうですが、
次第に大隈重信などの政財界人が数多く滞在するようになったそうです。


画像



画像
軽井沢彫の菖蒲が大胆な図柄。

画像
牡丹柄のつづら、力作ですね。

画像
桜柄のローボード。
桜柄は伝統柄。

画像
一彫堂さんは軽井沢彫の名店。
現在は3代目が引き継いでいるそうです。


画像
階段を降りて・・・

画像
そろそろ旧三笠ホテルを後にします。



画像
バス停はすぐそばにありますが、あまり便は多くありません。


画像
三笠通りをまっすぐ進み、旧軽井沢へ向かいます。


画像
こういう風景が実に軽井沢らしいです。
途中「三笠ホテルは、まだ先ですか?」と自転車こぎの観光客に聞かれ、
「もう少しですよ」と励ましました。


今年もあと1週間で1年が終わってしまいます、早いですね
皆様どうぞ楽しいクリスマスそして良いお年をお迎えください
1年間ありがとうございました。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 28

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2018年12月23日 10:02
こんにちは。
軽井沢の星野リゾート、憧れです。
星野リゾート原点の「トンボの湯」いいですね。
一度行ってみたいです。
旧三笠ホテルも、軽井沢の歴史を感じますね。
とっても素敵です。
今年も素敵な旅をブログで見させて頂いて
ありがとうございます。
よいお年をお迎えくださいね
2018年12月24日 00:02
8月の素敵な旅の思い出ですね。私も6月の旅の思い出を書いていますから。時間が経つのは早いものですね。
ここが星野リゾート発祥の地ですか。今では全国各地にありますよね。泊ったことは無いのですが。三笠ホテルもいつか泊まってみたいです。どちらを先にすればいいか、迷ったりします。
2018年12月24日 23:03
ゴンマックさん
こんばんは。
天皇陛下がお誕生日のお言葉に、
ご公務の人生を旅にたとえられていたのが
印象的ですが、人生もまた旅ですね。
来年も大きな旅、小さな旅、いっぱいしたいと思います。
どうぞよろしくお願い致します。
どうぞ、よいお年をお迎えください。
コメントありがとうございます。
2018年12月24日 23:16
ミクミティさん
重要文化財・旧三笠ホテルは泊まれませんが、
いつか「星のや」に泊まってみたいものです。
災害が多い今年は旅先の選定が難しく、
天皇陛下が毎年滞在されるなら、安全かもと
単純な理由で決めたのです。
なので来年は那須かもしれません。
今年もお世話になりました。
よいお年をお迎えください。
コメントありがとうございます。
はるる
2018年12月25日 19:17
いつも豪華な雰囲気が漂う写真、たくさん見せていただきました。
今年ももう終わりですね。
来年も期待しています。
よいお年をお迎えください。
ありがとうございました。
2018年12月26日 07:06
100年以上の歴史のある温泉は皆さんに親しまれているのですね。温泉が有り緑が豊富で渓流と言う名にふさわしい流れにも極上の避暑地の雰囲気を感じました。
今年はお世話になりました。来年もよろしくお願いいたします。
良いお年を。
2018年12月26日 23:50
はるるさん
レトロな豪華さ漂う旧三笠ホテルと歴史ある星野温泉。
うまくまとめられず、お恥ずかしい限りです。
はるるさんのブログでは、身近なところにあるものへの観察眼の
鋭さを見習っています。
自分の空いた時間に記事を見せていただけるのが、
ブログの良いところだと思っています。
今年もお世話になりました。
よいお年をお迎えください。
コメントありがとうございます。
2018年12月27日 00:14
ミズバショウさん
極上の雰囲気だなんて、トンボの湯の
良さが少しでも伝わったみたいで嬉しいです。
清い水のあるところに人は集まり、
リゾートになるようです。
ミズバショウさんも今年、水鳥が多かったですね!
いつも楽しませていただいています。
今年も大変お世話になりました。
来年もよろしくお願い致します。
よいお年をお迎えください。
コメントありがとうございます。
2018年12月27日 19:35
こんばんは、
残念ながら行った事がありませんが夏の軽井沢は素晴らしい様ですね、もう残りわずか良いお年をお迎え下さい、また冬眠を続けます。
2018年12月27日 22:02
Yoshiさん
yoshiさんが以前アップされていた豊平館が
日本で一番古い洋館であることを館内放送で
聞きました。私もだいぶ前に見ています。
今回は日本で2番目に古い旧三笠ホテル。
1番2番を見れて建物にも興味が出てきました。
今年もあと数日。12月に入ってあっと言う間に
過ぎました。良いお年をお迎えください。
コメントありがとうございます。
2018年12月27日 23:10
軽井沢は魅力的なところですね。昔々,出張で上野駅から魚津駅へ行ったときに軽井沢駅を通過しました。一度行ってみたいと思いながら,そのうちにと……。
よい年をお迎えください。
2018年12月29日 18:45
夢楽さん
富山の魚津行ですか。
私は品川から新幹線で軽井沢に向かいました。
北陸新幹線にワクワクしました。
車内販売で北陸おみやげが売ってたりして
あっと言う間に年越しですね。
よいお年をお迎えください。
コメントありがとうございます。
2018年12月31日 16:58
軽井沢にはまだ出掛けたことがなく…
お写真を拝見していてぜひ訪ねてみたいと
改めて思いました。
今年もあと数時間。
どうか良いお年をお迎え下さい。
2018年12月31日 19:54
小枝さん
訪ねてみたくなっていただけて、嬉しいです。
来年も楽しい計画をいっぱいたてて、
実現させていきたいです。
小枝さんも楽しい毎日になりますように!
良いお年をお迎えくださいね。
コメントありがとうございます。


この記事へのトラックバック