新年に・・・三笠1億年の歴史と三笠高校生レストラン

新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。


画像
シマエナガケーキ。
札幌市T公園そばにある「サンモリッツ」さんで売っています。
昨年暮れにハマってしまい、2度もいただきました。
白い顔はヨーグルトムースで出来ています。
とっても美味しいんですよ

画像
うしろ姿も、とてもよくできています。
店内には「シマエナガ」の写真集も置いてあり、
お店のそばのT公園では、北海道の野鳥「シマエナガ」がやって来ます。
昨年2度見れましたが、公開できるような写真はまだ撮れてません。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

昨年は軽井沢の旧三笠ホテルをご紹介しましたが、
三笠つながりで、今日は北海道の三笠市をご紹介いたします。
関連性はありません。

画像
三笠市立博物館。
1億年前から海を泳いでいた北海道産のアンモナイトなど約600点が展示されています。
札幌から車で1時間ほどで到着します。

画像
特筆すべきは、野外博物館です。
約1億年前の白亜紀層と石炭層を含む約5000万年前の古第三紀層を観察できます。

画像
ここが古代へタイムスリップできるトンネルです。
冬は閉鎖されるので、この日が最終日でした。

画像
ひとまたぎ5000万年。
三笠ジオパーク、すごいです。

画像
右側に古代の地層が見学できます。

画像
このパネルによると、5000万年前の幾春別層、1億年前が三笠層。

画像
そばには幾春別川。

画像
これが1億年前の地層です。

画像


画像


画像
アンモナイトの小さいのが埋まっています。

画像


画像
なんだかすごいです。


画像
地層が縦に盛り上がる大変化があったようです。
昨年大地震を経験したせいか、にわかに地層に興味を持つ私です。

画像
説明のとおりになっています。


画像
なるほど、こういう風に海のものが陸に押し上げられたようです。

画像
海にいたイノセラムスがたくさん埋まっています。

画像
これは、すごい。

画像
幾春別夾炭層の説明書によると・・・

画像
この川の向岸に見える地層が夾炭層。
2つになっていた北海道が大地の移動と地殻変動により、
1億年前の地層を押し上げ夕張山系や大雪山系をつくったそうです。


画像
5000万年前の地層に石炭が見えます。
この石炭で明治12年幌内炭鉱を開き、三笠は発展したのです。
(平成元年閉山)


画像
もっと早く来るべきでした。
落ち葉を踏みしめながらそう思いました。
しかし、三笠ではもっと驚くことがありました。

画像
高校生レストラン
ジオパークの旗がはためく通りは、人っ子ひとり歩いていないのに
駐車場には車がいっぱい。

画像
三笠高校生レストラン。
生徒数減少で廃校が決まっていた北海道三笠高校。
平成24年道立から市立となり、調理師免許を取得できる
道内公立高校唯一の食物調理科単科校に生まれ変わったそうです。
2018年7月22日オープン

画像
テレビのニュースになっていたそうですが、全然知りませんでした。


画像
その名も「まごころキッチン」。
「いらっしゃいませ」と高校生の元気な声が響いていました。

画像
満席じゃないですか。
話の種に食べて帰ろうと思った瞬間「本日、完売しました」と発表がありました。
なんと朝9時に予約しないと、食べれないそうです。
とんでもないことになっていました。

画像
メニューは「青春御膳」(1200円)など。
高校生だからと言って、決して安くないです。
日を改めて来ようと思っていたら、
後日新聞に「雪が降っても人気が衰えない高校生レストラン」と記事が載ってしまい、
当分、行けそうにありません。

画像
せっかくなので「アップルシナモン」アイスをいただきました。
寒い日でしたが、とっても美味しかったです。

画像
アンモナイトの形のクリームパンを買って帰りました。



ご覧いただいて、ありがとうございます。



この記事へのコメント

はるる
2019年01月01日 18:53
あけましておめでとうございます。
エナガのケーキ、驚きました。
可愛くて食べるのがもったいないですね。
いろいろなおもしろい情報、見せていただきます。
今年もよろしくお願いします。
2019年01月01日 20:33
新年あけまして
   おめでとうございます

食物調理科単科校に生まれ変わった
三笠高校レストラン
すばらしいところですね。
機会があれば訪ねてみたいと思いました。
本年もよろしくお願いいたします。
2019年01月02日 23:46
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します
雪の妖精といわれる「シマエナガ」見た事は
ないのですが図鑑やYouTubeで見ています。
本当に良く似ていて可愛いケーキですね。
食べるのが忍びない、でも食べますけれど
美味しいとの事。買えないのが残念です。
高校生が頑張っているレストラン、いいですね。
「青春御膳」ネーミングも素敵ですね。
今年も楽しいブログ楽しみにしています
2019年01月03日 20:19
はるるさん
あけましておめでとうございます。
エナガのケーキ、以前大好きで今はもうない
ケーキ店の流れを汲むお店を昨年末
ついに見つけたので載せてみました。
熊本がさっそく揺れたり、今年も色々ありそうですが、
なるべく楽しいことや嬉しいことを考えて
過ごしていきたいです。
今年もよろしくお願い致します。
2019年01月03日 20:36
小枝さん
あけましておめでとうございます。
映画になりそうなエピソードの三笠高校。
身近な場所にも、すばらしいところがあるようです。
個人プレーではなく、一丸となっているところに
感動しました。
ご覧いただけて嬉しいです。
今年もよろしくお願い致します。
2019年01月03日 20:57
ゴンマックさん
今回、ゴンマックさんが買えないケーキを
アップして罪でした。
シマエナガの写真も載せたかったのですが、
ウデが悪く同時は無理で、ケーキ先行です。
「こんな夜更けにバナナかよ」年末見てきました。
阿部総理もお正月休みに見たようですね~。
いろんなロケ地にワクワクしました。
そして自分も隣の人達も涙してました。
今年もよろしくお願い致します。
2019年01月04日 18:42
シマエナガはケーキになっても可愛いですね。今年も写真撮影でお世話になりそうです。三笠市立博物館と野外博物館は写真で初めて拝見しましたが素晴らしい施設ですね。ひとまたぎ覆道からタイムスリップしてみたくなりました。
今年もよろしくお願いします。
2019年01月04日 21:55
ミズバショウさん
雪といえばシマエナガ。
今年も可愛い本物の写真を撮りたいものです。
三笠博物館と野外博物館、これらの施設は、
最近できた創世スクエアの図書館で知りました。
出かけっぱなしが多いですが、
本を読むことも大事かなと最近思っています。
今年もよろしくお願い致します。
2019年01月04日 21:57
明けましておめでとうございます。
シマエナガケーキ、実に可愛くユーモラス。これは人気が出そうですね。そのうち雑誌か何かで紹介されるかもしれませんね。
三笠ジオパークも魅力的。先史時代のロマンを感じます。いつかじっくりと見てみたいです。
そんな場所の近くに、三笠高校生レストランがありましたか。いいアイディアですよね。凄い戦略家が裏にいるのではと思ってしまいました。
2019年01月04日 22:24
ミクミティさん
明けましておめでとうございます。
すでにシマエナガケーキは予約して買いました。
可愛いので子供から大人まで人気があります。
ジオパークは昨年ナキウサギを見た鹿追もそうですが、
やはり魅力ある場所です。
他のジオパークも行ってみようかと考えています。
三笠高校生レストランは、絶対凄い戦略家が裏で
操作しています!TV・CMも最近見ました。
この時男子生徒は「12月は、おせちも作るんで忙しいんです。」と
言っていました。もうそろそろ落ち着く頃でしょうか。
今年もよろしくお願い致します。

この記事へのトラックバック