キクイタダキとシマエナガ

冬の公園は野鳥がたくさん来てました。
ブログ初登場はキクイタダキ。
シマエナガもやってきて、冬の2大アイドルそろい踏み。
へたですが、ご覧いただけたら嬉しいです。

画像
日本最少の鳥と言われる「キクイタダキ」。
体重わずか5グラム。スズメ目キクイタダキ科。
通称キクちゃん。


画像
頭頂部に黄色の冠羽があり「菊を頂く」という意味からキクイタダキ。
キクちゃん、動きがすばやくて羽がブレました。


画像
羽はきれいに撮れましたが、少し暗め。
目のまわりはメジロみたいに白いです。


画像
枝かぶり。


画像
首をかしげて・・・

画像
針葉樹林限定のキクちゃん。
全然待たずに見れて、春から縁起が良いです


画像
ラストはシマエナガ。かろうじて撮れました。
キクイタダキ同様、撮るのは難しいですが、
こちらも待たずに見れました
シマエナガケーキを売ってるお店のそばの公園でした。


ご覧いただいて、ありがとうございます。


この記事へのコメント

はるる
2019年01月14日 19:51
可愛いですね。
楽しかった様子が伝わってきます。
冬の2大アイドルなんですね。
2019年01月14日 21:19
キクイタダキとシマエナガは冬の二大アイドルですか。
確かに丸みを帯びたのふんわりした姿がとても可愛らしいですね。
これは人気が出るはずです。いずれ全国区のアイドルになるのでは。
それにしても、撮影は難しそうですね。それがまた貴重なのかもしれません。
2019年01月15日 15:00
キクイタダキは松の葉に隠れていることが多く出てきても早い動きに惑わされてなかなか撮影が難しいと思います。シマエナガも同じですがしっかりと撮れていますね。
2019年01月15日 20:33
はるるさん
ちょっと前までスズメとカラスと鳩くらいしか
見たことがなかったのですが、
立ち止まって見ると、実に様々な鳥がいるものですね。
自然の色合ってすてきです。
ご覧いただいてありがとうございます。
2019年01月15日 20:45
ミクミティさん
雪だらけの北国は花の色がないので、
キクイタダキの黄色は大人気。真っ白はシマエナガもです。
花のある全国区でアイドルはきびしいかも、です。
鳥の撮影は難しいのですが、ファンが必ず数名来ていて、
皆で「うーん難しい」と言いながら撮るのがまた楽しいのです。
ご覧いただいてありがとうございます。
2019年01月15日 20:53
ミズバショウさん
やっとキクイタダキをたくさん見て撮ることが
できました。
残るは「クマゲラ」が見たいものです。
どこに行くと遭遇率が高いでしょうか・・・。
今回、全然しっかり撮れていないのに、
お褒めいただき恐縮です。
ご覧いただいてありがとうございます。
2019年01月18日 00:17
こんばんは。
素晴らしいです、冬の二大アイドルを
見事に撮影されましたね
二羽ともとても小さく可愛いですね。
キクちゃんもシマエナガさんも実物を
見た事がないです。ここで見させて頂いて
本当に嬉しいです。
背景ともマッチしてとて美しい写真に感動。
エナガケーキを又、思い出しました
2019年01月19日 11:54
ゴンマックさん
キクイタダキいればいいな・・・と思って
公園に出かけたところ出会えました。
野鳥ファンが必ず数名来ているので
最初に見つけたのは自分以外。助かりました。
シマエナガもかろうじて撮れて満足です。
これでシマエナガケーキに顔向けできます。
あとは天然記念物のクマゲラや、
雪に映える赤い鳥が見たいものです。
キリがありませんね・・・。
ご覧いただいてありがとうございます。

この記事へのトラックバック