旧永山武四郎邸及び旧三菱鉱業寮☆スノーエスカレーター☆アカゲラ

冬でもお天気が良い日はお出かけ日和。
1日あればこんなに見れます
ぜひぜひご覧ください。

画像
旧三菱鉱業寮。
北海道を命名したのは松浦武四郎ですが、
もう1人北海道開拓に大きく貢献したのが、永山武四郎。
明治5年より札幌に在勤し、北海道の国防と開拓の任務にあたり
屯田兵を指揮、屯田兵の父と呼ばれました。
明治10年頃私邸を(旧永山邸)建設。
三菱合資会社はこの旧永山邸を明治44年頃買収。(三菱の最初の札幌進出)
昭和12年に三菱鉱業(現三菱マテリアル)が旧永山邸を増築し、
三菱鉱業寮として使用したものです。
その後昭和60年に札幌市に寄贈され、
昭和62年に北海道指定有形文化財に指定されました。
現在、この明治・昭和が融合したレトロ建築を無料で見学できるのです。


画像
ここに来た理由はそれだけではありません・・・


画像
和洋折衷喫茶ナガヤマレスト。
美味しい物があるところに我あり
旧三菱鉱業寮の1階に2018年6月オープン。
今月、地元新聞に紹介されオシャレな写真につられてやって来ました。
ナガヤマは永山武四郎(1837-1904)の名前をとっています。

画像
混んでなきゃいいのですが。
入りましょ。

画像
ここを左に行き・・・

画像
カウンターに着席です。
夜10時までやっているので、夜カフェもオシャレですね。
北海道の歴史に触れた余韻で楽しむのがいいですね。

画像
スペシャルトマトソースのナポリタン。
他にも永山邸カレーや北海道ソフトクリームを使用した
スイーツなど種類は豊富。

画像
おしゃれなコーヒーカップも気に入りました。
食後に文化財の見学です。

画像
旧永山邸応接室。

画像
モダンなシャンデリアの上部は・・・

画像
モミジが描かれています。

画像


画像
ホール。
旧三菱鉱業寮時代、施設利用者が憩いの空間として親しんだ
くつろぎと交流のスペースだったようです。


画像
見学した子供たちの書初めですね。


画像
丸窓が珍しい。
アール・デコ様式の影響で、昭和初期の建築物の特徴です。

画像
プランターが置ける窓。
この時代、すでにこういう窓があったとは驚きでした。

画像


画像
旅館みたいですね。
それもそのはず、宿泊部屋です。
旧三菱鉱業の職員が研修や出張の際の専用宿泊施設として
利用されていたそうです。

画像



画像
旧永山邸表座敷。
落ち着く空間ですね。

画像
外から見た旧永山邸。
日本近代住宅史上、高い価値があるそうで、
来てよかったな、と思いました。

次にスキー場に向かいました。

画像
テイネスキー場。
JRとバスの連携がやけにスムーズで、あっと言う間に到着。
テイネとは札幌市手稲区の手稲山(1,023m)のことです。

画像
手稲山には3つのスキーゾーンがあります。
上から、ハイランドゾーン、オリンピアゾーン、聖火台スキー場です。

画像
写真の奥に見えるのが聖火台。
そうです、ここは1972年札幌オリンピックの競技場。

画像
この冬新しくできたテイネオリンピアスキーセンター。
久しぶりにスキー場に来た理由は・・・

画像
スノーエスカレーターの入り口。
これが見たかった
寒さにも風にもあたらずゲレンデを上がることができ、
最近、スキー場経営者に注目されているようです。

画像
こちらが出口。
久しぶりに来て、このスキー場のステキなところを
PRしたいと思います。

画像
石狩湾が一望できます。
海が見えて気分爽快の場所なんです。


画像
雪景色。

画像
この風景だけ見るのなら、
聖火台前のバス停で降りると良いです。

画像
雪がキラキラで嬉しくなりました。
今時期の雪がいちばんきれいかもしれません。
野鳥のさえずりも聞こえてきました。

画像
アカゲラ発見。

画像
あそこにも。

画像
ここにも。
アカゲラは木をつつくのに一生懸命なので、
けっこう撮りやすい鳥でもあります。

画像
つがいで遊んでいるようです。

画像
ご覧いただいて、ありがとうございます。


この記事へのコメント

2019年01月27日 18:58
こんばんは。
素敵な邸宅ですね。北海道開拓の祖と言われた方が
暮らした邸宅なのですね。雪景色の中の邸宅。
とても素晴らしいです
カフェもいいなあ、お洒落なコーヒーカップも
可愛いです。
スノーエスカレーターというものがあるんですね。
リフトと違って怖くないかもですね。
アカゲラさん、とても可愛い。青い空と合いますね。
素晴らしい雪景色、良かったです
はるる
2019年01月27日 19:06
おいしそうなもの、いいですね。
そしてすてきな永山邸、いいところいっぱいですね。
雪景色、きれいです。そんなエスカレーターがあるんですね。
雪っていろいろなものをきれいに見せてくれますね。
2019年01月27日 21:18
青空の下の雪景色、きれいで素敵ですね。アカゲラも可愛くて美しい。まだ今シーズン雪を見ていないので、新鮮に感じてしまいます。雪で大変なこともおありでしょう。
それでも、晴天の日にはこれだけ楽しめるのですね。
旧永山武四郎邸はレトロでお洒落ですね。スノーエスカレーターは初めて見ました。時代は変わっていますね。
2019年01月28日 19:52
ゴンマックさん
こんばんは。
文化財と聞くと格式高い感じですが、
カフェ併設となると、ぐっと親しみがわくものです。
知り合いにも紹介したい場所のひとつになりました。
雪景色を見てる最中アカゲラでもいればいいのに、
と思ったら呼んだように登場してくれました。
なんだかこの日はラッキーでした。
ご覧いただいて、とても嬉しかったです。
2019年01月28日 20:09
はるるさん
灯台もと暮らし。近場でもいいところがありました。
白い雪は、すべてを真っ白に覆い包んでしまいます。
心が洗われます。
ご覧いただいて、とても嬉しかったです。
2019年01月28日 20:21
ミクミティさん
そちらはまだ雪が降ってないのですね。
雪景色をアップした甲斐がありました。
今時期、自慢できることと言ったら、
キラキラの雪くらいですから。
スノーエスカレーターは、初心者向けですが
テイネ山以外には札幌市南区定山渓にある
札幌国際スキー場にも設置されています。
時代はどんどん変わっていきますね。
ご覧いただいて、とても嬉しかったです。

この記事へのトラックバック