ちょこっと旅日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 小樽雪あかりの路 富岡聖堂

<<   作成日時 : 2019/02/11 07:00   >>

ナイス ブログ気持玉 31 / トラックバック 0 / コメント 12

今年で21回を迎える「小樽雪あかりの路」(2/8〜2/17)
いちばん楽しみにしていたのは富岡聖堂。
ハートのライトアップは年に1度、たった2日間のみ
教会の方々の心あたたまる「おもてなし」も受けて、
本当に大満足でした。

画像
はじめて来ました、小樽・富岡聖堂。
ゴシック様式の重厚な建物と可愛いハートが、ロマンチックで、
来て良かった〜と目がハート型になりました。
昭和4年6月30日献堂。(1929年)
長崎の大浦天主堂を模したと言われています。
ちなみに小樽にキリスト教の布教がはじまったのは、
明治15年(1882年)、125名の信者だったそうです。

画像
早く来すぎた感もありましたが、
建物の先端まで写すのなら、少し早めでちょうど良かったです。


画像
写真右の方が、毎年ハートキャンドルを作っているそうです。
こんなすてきな風景、ほんと感謝です。

画像
最初はこんな感じが・・・

画像
暗くなると、こうなりました。


画像
ハート部分はこんなです。
そして、建物左側にあるのは・・・

画像
ルルドのマリア様です。
足元にはウサギ。


画像
建物の上部には、すべての人に手を広げる像が。
同様に、教会の方が「寒いので暖かい甘酒とココアを用意してます。」
「どうぞ中でお休みください。」とおもてなし。


画像
お言葉に甘えてみましょう。


画像
心が温まりました。


画像
2階祭壇のキャンドル飾り。

画像
なんとも言えないあかりに癒されました。


画像
教会の外に出ると、オリオン座がきらめいていました。
あたたかいおもてなし
ハートキャンドルがすてきな富岡聖堂。
超おすすめです。

画像
つぎに小樽運河・雪あかりの路もご紹介します。

画像
小樽運河はすごい人出でした。
このイベントに50万人訪れるそうですから、すごいですね。

画像


画像
ワックスボウルという明かりです。
これが、あちこちに飾られきれいでした。

画像


画像


画像
運河は凍っているところもありました。ブルッ。

画像


画像


画像


画像


画像


画像



画像


画像
気温が低い日でしたので、これにて撤収。
冷え冷えです。

画像
商店街を横目に速足で・・・

画像
小樽駅からJRで帰路に着きました。

画像
家に帰り、ハートシュークリームで〆ました。


ご覧いただいて、ありがとうございます。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 31
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
雪国の素晴らしい景色、朝から感動しました。
富岡聖堂、綺麗ですね。ハートも可愛いです
確かに大浦天主堂に似ています。
マリア様も優しそう、甘酒も温かそう。
小樽運河はとても素敵で、ワックスボウルの
明りに癒されますね。
〆もハートで、素晴らしい一日でしたね
ゴンマック
2019/02/11 09:23
小樽には何度か行っていますが、ここは知りませんでした。
良いものを見せていただいてありがとうございます。
長さん
2019/02/11 10:25
ゴンマックさん
こんばんは。
映画などに教会に逃げ込むシーンがありますが、
本当に教会って懐深いですね。
「何度でも出たり入ったりしていいんですよ。」と
それは優しいお言葉をかけていただきました。
朝から感動だなんて、ゴンマックさんにも
嬉しい限りです。出かけるときは「どうかな〜」と
思ったりしましたが、新しい体験はできる限り
してみるもんですね。
コメントありがとうございます。
ROKO
2019/02/11 20:45
長さん
富岡聖堂は「雪明りの路」の公式ガイドブックに
写真なしで載っているので、気づきずらいです。
たった2日間なので、道外から見られる方も
少ないかもしれません。
教会って日本の文化ではないので、
たまに行くと異国情緒に浸れますね。
良い物だなんて、こちらの方が感激です。
コメントありがとうございます。
ROKO
2019/02/11 20:52
いやいや本当に素敵な夜景ですね。
富岡聖堂とハートのキャンドル、実にお洒落です。いい被写体だと思います。カップルさんにとっては非常にロマンチックでしょう。
小樽運河の雪あかりの路にもうっとり。冬の北海道、雪まつりばかりであはありませんね。北海道にはうといので参考にもなりました。
ミクミティ
2019/02/12 23:08
教会、すてきですね。
夜の灯りは幻想的です。
いいものをいつも見せていただけて、楽しいです。
はるる
2019/02/13 20:29
ミクミティさん
寒くて歴史が浅いというイメージの北海道。
知らなかった歴史や、あたたかいおもてなし、
そしてまだまだ素敵な風景があるようです。
それを今後も載せていけたらと思っています。
コメントありがとうございます。
ROKO
2019/02/14 20:13
はるるさん
いつでも行けると思うと案外行かないもので
やっと小樽雪あかりの路に行ってきました。
夜のあかりは、いいものですね。
教会の雰囲気も良かったです。
新聞社の取材を受けましたが、
年齢も名前も伏せたのでボツでしょう。
コメントありがとうございます。
ROKO
2019/02/14 20:21
こんにちは、富岡聖堂に行かれたんですね、直ぐわかりました? 2年程前に車で行き、暗くなったら後から来た車の横をバックで出るのに苦労した思い出があります、寒いが天狗山と素朴な朝里川会場も今度ぜひいかがですか? 確か余市のニッカ工場も協賛で開いているはずです。
Yoshi
2019/02/17 11:00
ライトアップされた富岡聖堂やワックスボウルがきれいです。ハートシュークリームがオイシスです。寒い中お疲れさまでした。
夢楽
2019/02/17 15:14
Yoshiさん
富岡聖堂へは行きはバスで行きました。
地獄坂の標識に富岡聖堂と書いてあったので
すぐわかりました。
暗くなる前に行ったので良かったです。
駅から近いことがわかり帰りは徒歩です。
天狗山と朝里川温泉、余市会場はまた次回にします。
すごい人出にビックリで小樽の経済効果は
はかりしれないですね!
コメントありがとうございます。
ROKO
2019/02/17 21:12
夢楽さん
今年は、ほんと寒いですが、
新しい体験をしていると寒さは
感じないものですね。
「行ってきた〜」と自分をねぎらいながら
食べるハートシュークリームは美味しかったです。
コメントありがとうございます。
ROKO
2019/02/17 21:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
小樽雪あかりの路 富岡聖堂 ちょこっと旅日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる