雪の妖精 シマエナガちゃん

本州・四国・九州に生息するエナガのように、
目にかかる黒い帯がないのが北海道の「シマエナガ」。
雪だるまのような顔つきのため「雪ん子バード」とか、
「雪の妖精」と言われています。

画像
こんなに近くで見れたことはありません。

画像
近いですが後ろ姿。

画像
惜しい、顔が・・・

画像
枝が・・・

画像
ようやく顔・・・


画像
雪の妖精。


画像
また枝・・・

画像
うまく撮れないから、鳥撮りにハマるのかも、です。


画像
今日のこの場所・映画「こんな夜更けにバナナかよ」のロケ地です。
この公園でシマエナガが見れたのは、はじめてでした。
冬はシマエナガを見るベストシーズンです。


ご覧いただいて、ありがとうございます。



この記事へのコメント

2019年02月18日 14:40
お久しぶりです。
良く動き回る鳥なので撮影の難しさが分かります。冬の間はエサを探して群れで移動するので出会う機会は多いのですがなかなか思うようにならないシマエナガですね。
はるる
2019年02月18日 19:44
白くてかわいい姿ですね。
本当、雪みたいです。
2019年02月18日 20:29
ミズバショウさん
復活されたんですね、嬉しいです。
「こんなに近いのは稀です。」と森の管理人さんに
言われながら撮ったのですが、近いとあらためて
シマエナガは可愛いと思いました。
群れで来てましたが、ぶらさがっているのが多く
ミズバショウさんのように、ドンピシャな
シャッターはきれませんでした。
コメントありがとうございます。
2019年02月18日 20:35
はるるさん
昨年はエサ台のあるカフェで見ていたシマエナガ。
今年は自然の姿に挑戦しています。
真っ白で、もふもふで雪みたいで
知らないと通り過ぎてしまいそうです。
可愛いですよね。
コメントありがとうございます。
2019年02月24日 21:44
雪の妖精という響きが素敵ですね。雪ん子バードは、ちょっとお洒落では無い感じが、、。いずれにしても、シマエナガの可愛らしさは格別ですね。これは一度でも見てみたいです。
そして、上手く撮影したくなるお気持ち、よく分かります。それには、いい望遠レンズを買うことですかね。それもいい趣味だと思いますが。
2019年02月24日 22:39
こんばんは。
シマエナガさん、本当に雪の妖精の
お名前がぴったりですね。
白くて丸っこくて本当に可愛いです。
雪の風景ともマッチして素敵です。
鳥さんの撮影はなかなかこちらを向いて
くれなくて大変ですよね。
だから又、次こそと思います。
映画のロケ地、雪におおわれて素敵ですね
2019年02月25日 19:50
ミクミティさん
雪ん子バードはダメですか(笑)
一眼で鳥の撮影している方が「カメラが重いので
ブレてレンズが良くてもうまく撮れない。」と
おっしゃっていました。特にシマエナガはよく
動くので撮りずらいですが近くで見ると
とっても可愛くて撮らずにはいられないくなるのです。
うまく撮っている写真を見ると「よし、私も」と
思ってしまい、やめられません。
コメントありがとうございます。
2019年02月25日 20:00
ゴンマックさん
このロケ地「私本当はフリーターなの。」と告白する
シーンの場所です。雪でおもかげもありませんが。
そして私本当はクマゲラを見に行ったのです。
公園のHPを見たら出現率が高そうだったので。
でも出て来てくれたのはシマエナガちゃんでした。
国の天然記念物クマゲラ、撮れたら載せたいと思います。
いつになるかわかりませんが、またお付き合い下さい。
コメントありがとうございます。

この記事へのトラックバック