北海道遺産サッポロビール博物館と道内最大アザレア展

外国人観光客が選ぶスゴイ日本製品NO.1「サッポロクラッシック」にあやかって
北海道遺産「サッポロビール博物館」に行ってきました。
また百合が原公園で開催された道内最大アザレア展もとってもきれいでした
是非ご覧ください。

画像
いきなり高いところから・・・

画像
家で飲む美味しいビールの注ぎ方です。

画像
どんどん注ぎ・・・

画像
いい感じになってきて・・・

画像
出来上がり。
グラスから2センチくらい泡がはみ出て完璧です。
場内拍手が湧きあがりました(笑)


画像
左が1881年製法の復刻版サッポロビールと右がサッポロ黒ラベルの試飲。
サッポロビール博物館のプレミアムツアー(500円)では、
ツアー最後に2種類のビールの試飲がついています。
私は復刻版が美味しかったですね~。
でも普段飲んでないせいか立ち上がった時、
倒れるかと思いました。なんとか持ちこたえましたが。
アルコール苦手な方はどうぞお気をつけ下さい。


画像
こちら最近まで使っていたという日本で最初のビールの煮沸窯。

画像
1875年、開拓使・村橋久成がビールは東京ではなく札幌で作るべき!と力説。
札幌が日本のビール発祥地になったのは、この人の情熱のおかげです。
しかも当時の日本の国費の半分の予算がビール開発に充てられていたそうです。
このことは、ツアーのいちばんはじめに見るプレミアムシアター(6Kワイドシアター)で知りました。
村橋の情熱が涙を誘うくらい感動的。

画像
そして官から民へ。
現在のように多くのビールメーカーが生まれました。

画像
自由見学している外国人もいましたね。

画像
なんたって外国人観光客が選ぶスゴイ日本製品NO.1ですから。

画像
欧米人などが箱買いするようです。
北海道でしか飲めないクラシックは、飲みやすさがウケでいるようです。
もとは外国の製法からはじまったビール造り。
今や外国へ出ていっているのですからすごいです。


画像
1890年に製麦所として建設された赤レンガ造り。
60年稼働し今は博物館となっています。
2016年に内部が全面リニューアルされ、より魅力的になっています。
そして赤い星は開拓使が本州から船で北海道を目指す時、
目印にしていた北極星を表しています。

画像
「麦とホップを制すればビイルとゆふ酒になる」
これは灯台もと暮らし、お天気に関係なく楽しめるよい施設。
ビールが美味しく飲めるように暖房で常夏の暑さでした。

画像
ところ変わってアザレア展です。
百合が原公園内の中温室。
夏は百合の花がきれいな公園ですが、冬は温室でイベントを開催、
北の冬に彩を加えてくれます。

画像
こんなアザレアもあるんですね。

画像


画像


画像


画像
栽培しやすいとはいえ、すごい種類です。

画像
純白の白も華やかです。

画像


画像
蝶が舞ってるような軽やかさ。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像
とても全部は紹介しきれません。

ご覧いただいてありがとうございます。

この記事へのコメント

2019年03月03日 12:04
ビールは静かに注ぐのが良いかと思っていたら、盛大に泡を立てる方がよいのですか。膵臓摘出前は晩酌に良くビールを飲んでいたのですが、インスリンが出ないので、糖分の多い醸造酒やビールは飲めなくなりました。
アザレアはツツジがヨーロッパで改良されたものですが、種類が多いですね。
2019年03月03日 18:58
日本のビールの開発が官営だというのは初めて知りました。サッポロクラシックが外国人観光客に人気NO.1の評価はうれしいですね。ビールが好きなので美味しい注ぎ方の連続写真が参考になります。
2019年03月03日 22:02
長さん
ビールが飲めないのに目に毒でしたね。
すみません。
ヨーロッパから来たアザレアですが、
鉢花として人気が高く特に冬、雪が積もる地域では
重宝していると思います。
シクラメンとどっちが稼いでいるのでしょうね~。
コメントありがとうございます。
2019年03月03日 22:08
ミズバショウさん
私もビールが官営だったこと知りませんでした。
そしてミズバショウさんがビール好きで
良かったです。
是非、復刻版もお試しいただきたいです。
できたばかりのビールを飲んだ明治天皇は
「これはうまい!」とおかわりしたそうです。
コメントありがとうございます。
2019年03月04日 00:41
こんばんは。
ビール博物館訪問いいですね。
ビールのつぎ方とても素敵ですね。
日本のビールは美味しいと思います。
努力してくださった方々がいて、今
美味しいビールを飲む事が出来ますね。
有難いなあ
私、試飲大好きです。お得感あって。
見事なアザレアの花たち、色が深くて
とても綺麗です。こんなにたくさんあったら
紹介しきれませんね。
でもその中でも素敵な花を見させて頂き
ありがとうございました
はるる
2019年03月04日 19:44
おいしいビール、北海道ならではのもおですね。
そしてきれいなアザレア、美しさに圧倒されました。
2019年03月04日 20:55
ゴンマックさん
そうなんです。お得感満載でした。
おつまみ付きですし。
最後はビアホールで乾杯の雰囲気も良いです。
アザレアは、深い赤が気に入りました。
ふわふわのピンクも可愛いし。
しかもたくさんきれいに咲いていて、
どこにしまっていたのかビックリです。
3月に入り急に積雪量も減り、
こちらにもやっと春がきそうです。
コメントありがとうございます。
2019年03月04日 21:02
はるるさん
たまには自分の生活圏から抜け出てみるものですね。
身近なもののルーツを知らなさすぎにビックリです。
アザレアも知ってるアザレア以外に種類が豊富で
ビックリです。
写真撮ってる人も多くまわりに刺激されました。
コメントありがとうございます。
2019年03月05日 22:20
そうですか、失礼ながら「サッポロクラッシック」がスゴイ日本製品No.1とは知りませんでした。そんなに人気があるのですか。日本人の間では?、とちょっと思ってしまいました。
それでも、こちらは普通のビール工場とは違って歴史的な産業遺産としても楽しめる、魅力的な工場ですね。渋沢栄一も絡んでいたのですね。
百合が原公園のアザレア展、鮮やかで元気がでますね。温室の中の気温はやっぱり外とはあまりに違うのでしょうね。
2019年03月06日 20:39
ミクミティさん
えーっ「サッポロクラッシックが?」という
感じでしたね。実は私もそうです。
プレミアムツアーでは渋沢栄一の説明はなく、
調べてみたら東京証券取引所など500以上の会社の
設立に関わった「日本の資本主義の父」と言われる
偉大な方でした。ミクミティさんのひとことで
勉強になる私です
アザレア展のあとはツバキ展やラン展。
そうこうしているうちに、北の大地に
ちょっと早めの春が来そうです。
コメントありがとうございます。
2019年03月07日 09:21
ビールの注ぎ方が見事ですね。一度真似してみたくなりました。きれいなアザレアの花ですね。
2019年03月09日 22:31
夢楽さん
旅行で返信遅くなりすみません。
私も台所でビールの注ぎ方を
真似しようと思っています。
アザレアの展示会は珍しくないですか?
北国独特のような気がします。
花はいいですよね。
すてきな花はつい撮りたくなります。
コメントありがとうございます。

この記事へのトラックバック