古都・奈良を旅する~興福寺など

世界遺産の古都・奈良へ行ってきました。
飛行機は中部国際空港へ到着。
バスで興福寺を目指しました。

画像
中部国際空港到着後、さっそくお弁当タイムです。
お弁当をいただきながら、
ツアーバスの車窓風景を楽しみました

画像
最初に目を引いたのがレゴの旗。
2017年4月1日開園の「レゴランド・ジャパン」。世界で8番目の開業。
名古屋市港区金城ふ頭2丁目です。


画像
レゴブロック風の建物はホテル。
内装も外装も楽しさいっぱいとのことです。


画像
次に見えてきたのが、巨大遊園地。
「ナガシマスパーランド」かと思われます。
ローラーコースターが12機種あり、日本最大。
東の「富士急」、西の「ナガシマ」と並び称されています。
三重県桑名市浦安333です。

画像
そうこうしているうちに奈良・世界遺産「興福寺」に到着。
2018年リニューアルの国宝館を見学。


画像
国宝・阿修羅立像(奈良時代製作)が目玉。
左向きが「迷いの顔」右向きが「怒りに耐えた顔」正面が「悟りの顔」。
153.4㎝と、やや小柄。写真に撮れない分、じっくり見学してきました。

画像
国宝・千手観音立像(鎌倉時代製作)。
太い腕でたくさんの人を救ってくださるとのこと。520.5㎝と巨大。
(写真は雑誌より)
この他、阿修羅が属する国宝・八部衆の像が意外に面白かったです。
仏像好きを”アシュラー”というそうですが、にわかアシュラーです。
頭が鳥で身体が人間とか、どこか面白い表情の顔つきとか。もともと異教の神です。
写真禁止でしたのでHPをはっておきます。

画像
ミュージアムショップでは「こうふくあめ」を購入。
しょうが味がきいていて美味しいです。

画像
国宝東金堂と五重塔。
国内では京都の東寺の次に高い五重塔。
興福寺の歴史ですが、
669年に藤原鎌足が重い病気を患った際、
婦人の鏡女王が夫の回復を祈願し
釈迦三尊を安置するために造営した山科寺を起源とします。
その後710年藤原不比等らによって移され、「興福寺」と改号されました。


画像
鹿さん、人慣れしていておとなしいです。


画像
中金堂。2018年10月落慶。
”よみがえる天平の雄姿”「興福寺」の中心となる最も重要な建物。
約1300年前の創建以来焼失と再建を繰り返し、
今回の再建が300年ぶりとのこと。

画像
釈迦如来坐像。

画像
日本最大の木造八角円堂の重文・南円堂。
江戸時代再建です。

画像
猿沢池をバックに鹿さん。
興福寺、みどころたくさんで全部は紹介できません。

画像
興福寺から奈良の街並みへは坂になっていました。
この後、ツアーバスに戻り、移動です。

画像
車窓から、せんとくんが見えました。
2010年奈良県で開催された平城遷都1300年記念事業の公式マスコット。
奈良では神の使いである鹿さんの角がはえた人間の姿です。

画像
ここにもです。

画像
電信柱に鹿さんの絵。
おしゃれなお店もあり、ならまち歩きも楽しそうです。

画像
そして次なるポイントに到着です。

画像
おしゃれなカフェを通り過ぎ・・・

画像
春日大社の鳥居が見えてきました。


ご覧いただいて、ありがとうございます。
次は春日大社です。






この記事へのコメント

2019年03月24日 08:53
おはようございます。
古都・奈良の旅素敵ですね。
やはり、阿修羅像でしょうか。
感動しますね。
鹿やせんとくんも可愛いです。
落ち着く古都の旅、いいですね
ROKO
2019年03月24日 16:45
ゴンマックさん
こんにちは~
阿修羅を含む八部衆が妙に気に入り、
写真に撮りたかったのですが撮影禁止で、
その上、ちょっとおしゃべりしている人も
きびしく注意されているほどの厳格さでした。
ならまちは今回車窓のみでしたので、
いつか格安航空券でもういちど
ならまちを歩いてみたいです。
「鹿さん」や「せんとくん」を見て
「奈良に来た~!」と実感がわきました。
コメントありがとうございます。
2019年03月24日 19:43
奈良に巨大遊園地があるのは初めて知りました。古都のイメージしかないのでちょっと驚きです。300年ぶりに再建された中金堂は堂々として立派な佇まいですね。
omachi
2019年03月24日 19:50
お腹がくちくなったら、眠り薬にどうぞ。
歴史探偵の気分になれるウェブ小説を知ってますか。 グーグルやスマホで「北円堂の秘密」とネット検索するとヒットし、小一時間で読めます。北円堂は古都奈良・興福寺の八角円堂です。 その1からラストまで無料です。夢殿と同じ八角形の北円堂を知らない人が多いですね。順に読めば歴史の扉が開き感動に包まれます。重複、 既読ならご免なさい。お仕事のリフレッシュや脳トレにも最適です。物語が観光地に絡むと興味が倍増します。平城京遷都を主導した聖武天皇の外祖父が登場します。古代の政治家の小説です。気が向いたらお読み下さいませ。(奈良のはじまりの歴史は面白いです。日本史の要ですね。)

読み通すには一頑張りが必要かも。
読めば日本史の盲点に気付くでしょう。
ネット小説も面白いです。
2019年03月24日 20:49
ミズバショウさん
記事が説明不足ですみません。
巨大遊園地の所在は三重県桑名市で
奈良ではありません。あとで追記します。
中金堂以外にも国宝の建物がありますが、
中金堂の華やかさに時間を使ってしまいました。
話は変わりますが、
今日千歳でジョウビタキ♂を見ました。
北海道でも見れるとはビックリです。
コメントありがとうございます。
2019年03月24日 21:04
omachiさん
はじめまして
興福寺は工事中の柵があり、初心者にはややこしく
今回、北円堂まで行けず残念です。
中金堂を背に1枚撮っておけば写っていたかもと
思うと残念です
そんな歴史探偵小説があるのですね。面白そうですね。
この機会に是非、日本史の要に迫りたいです。
教えていただいてありがとうございます。
コメントありがとうございます。
2019年03月25日 21:50
中部国際空港から奈良へバスですか。その途中に大きな遊園地の横顔を眺められるのですね。ちょっとだけでも足を運びたくなりますね。
奈良は、まず興福寺からですか。私ももう10年以上行ってないので、だいぶ変わったと思います。数年おきに伽藍の重要な建築が再建されますからね。真新しい中金堂を覗いてみたいです。
次は春日大社、その次は東大寺ですかね。ちょっと先読みしてしまいました。
2019年03月26日 10:26
こんにちは、
今の時期の奈良も良いですね少し寒いかなぁ、中部国際航空で降りたなら結構バスの距離があり途中楽しめたのでは、10年程前にフェリーで新潟に上陸し車であの辺を走り回り舞鶴から帰りました懐かしく拝見しました。
2019年03月26日 20:17
ミクミティさん
ビンゴ!です。春日大社の次は東大寺です。
どちらも素晴らしかったですし堪能できました。
是非またご覧いただければ幸いです。
コメントありがとうございます。
2019年03月26日 20:23
Yoshiさん
おっしゃるとおり奈良は意外と寒かったです。
夜なんか歯がガチガチしました。
乗り物の車窓から動く風景を見るのが大好きで、
今回充分楽しめました。
懐かしく感じていただけて幸いです。
コメントありがとうございます。
2019年03月28日 19:52
古都、奈良への旅ですか。
それはよかったですね。
おいしそうなお弁当、鹿さんもいますね。
いい時をお過ごしになりました。
2019年03月30日 15:55
はるるさん
遠い奈良まで出かけましたが、
ツアーなので決まった場所のみの見学です。
やぱり個人旅行の方が面白いかなぁと
思ったりしますが、交通を考えてると
効率的なのは団体ツアーです。
コメントありがとうございます。
2019年04月03日 00:07
古都、奈良への旅
いいですね。
羨ましいです。
私は高校の修学旅行で行ってきただけです。
行きたいと思いながらこの年になってしまいました。
4月1日77才です。
それでも機会を作って旅行したいと思う奈良です。
2019年04月03日 20:48
ろこさん
私も奈良は修学旅行以来です。
奈良は日本史のはじまりの場所なので、
もういちど行ってみようと思いました。
私がブログをはじめた頃は、
ろこさんは60代でした。
どうやってブログの時間を捻出されているのか、
時間の使い方を考えさせられました。
これからもご指導よろしくお願い致します。
コメントありがとうございます。

この記事へのトラックバック