ブラボー!世界遺産・東大寺お水取り

東大寺二月堂のお水取りは、
奈良時代から1260年以上も続いている法会です。
夕食を「春日野さん」でいただいた後、
早めに場所とりに行きました。

画像
まずは夕食です。
あったか鍋はまだ寒い3月の奈良にぴったりでした。

画像
名物の「吉野葛」も入っています。
何の味もないのですが、つるつると喉越しが良いのです。

画像
全体はこんな感じ。
夕食は旅行の大きな楽しみ。
白いご飯も美味しかったです。

画像
柿の葉寿司、あぐりもち、奈良漬、名物づくしです。


画像


画像
干し柿のスライス、「柿」は奈良の特産品。
食事中の時間を使って、お店の方からお土産の紹介などがあり、
それもまた楽しかったです。

画像
食事中に紹介されていた「期間限定 一刀彫のお守り」。
めちゃくちゃ高いと思いましたが、
1260年以上も続く「お水取り」ってすごい、
今後も続いてほしいと思い、買ってしまいました。
特典として、お水取りで使用した「お松明」がついてきました。

画像
お食事会場「春日野さん」を出ます。
2階がお食事会場で1階がお土産売り場。

画像
かなり早めに東大寺二月堂に到着。

画像
二月堂の名称は修二会が旧暦の2月に行われてきたことに由来します。(月にする法
現在は3月1日から12日まで毎日行われる行事です。


画像
手前の小さい社が興成神社。
お水取りの3月12日に「若狭井」から「お香水」を汲む儀式が行われるそうです。

画像
水の精である黒白2羽の鵜を祀ってあり、
「水神」が鵜の姿になったという神話があるそうです。

画像
奥の方から雅楽が聞こえています。


画像
「左側の前の方で見たらいいですよ」と聞き移動。


画像
松明がぐっと押し出されるので、このあたりがいいそうです。


画像
準備OK、すごい人出です。
始まるのは夜7時からなので、「今から真剣に待たないでください」と、
アナウンスがありました。

画像
ここを松明を持って通るそうです。

画像
陽が落ちました。

画像
観客が増えています。
始まる直前に「お水取り」について日本語、英語、中国語による説明が流れました。

画像
昼間の雨は上がり、星も出てます。
ちなみに「お水取り」は雨天決行。なので1260年以上も続いているのです。

画像
消化班もスタンバイOK。
低く鐘の音が響いています。
いよいよはじまります


真近に見れてラッキーです。



ブラボーお水取り。

画像
火の粉を浴びると健康になり幸を招くそうです。

画像
松明は10本。
うまく撮れなくてもチャンスは10回。
(3月12日は11本の松明)


画像
「お水取り」で今年の豊年や安泰を祈り、春の訪れを告げるのです。


ご覧いただいて、ありがとうございます。
次は京都です。

この記事へのコメント

2019年04月21日 21:41
二月堂のお水取りは有名な行事ですよね。迫力があって見応えがありそう。私もいつか見たいなと思っていました。それにしても、見物客が多いのですね。今では外国客も凄そうで。写真撮影はしたいですが夜に動くたいまつですから難しそうですね。
たっぷりと豪華な奈良のお食事をされた後に見に行けて良かったですね。
2019年04月21日 23:44
こんばんは。
火の粉舞う、二月堂の「お水取り」ですね。
奈良に春を告げる行事と言われていますね。
まじかでご覧になって、感動されたのでは。
素晴らしいです。動画は迫力がありますね。
いい事がありそうですね。お食事も豪華で
とても美味しそうでしたね
いい旅が続いていますね。
2019年04月22日 20:55
ミクミティさん
「お水取り良かったわよ~」と10年位前に
知人から聞いた時は、正直、歴史ある旅に
興味がわかなかったのですが、
何度か海外旅行を経験した今、思い出したように
行ってみたいなと思いました。
フラッシュ撮影禁止ですし、動く松明の撮影は
難しくブログネタにはレベル高かったですが、
そばにいた写真愛好家の方々が、
お水取りの流れについて教えてくださったので
長い待ち時間を含め本当に楽しく過ごせました。
拙い記事なのにご覧いただけて嬉しかったです。
コメントありがとうございます。
2019年04月22日 21:15
ゴンマックさん
伝統ある「お水取り」行事、もはやご利益云々より
楽しく過ごせたことが何より自分の宝です。
あ、でもいいことあると嬉しいです。
いいことあるといいな
記事を見てくださったゴンマックさんにも
いいことがありますように
そんな気持ちで最後の写真は、大きな松明に
してみたのです。
コメントありがとうございます。
2019年04月22日 21:23
夜の火の粉は花火とはまた違った迫力がありますね。消火班が待機しているので安心ですが古い木造の建物なのでちょっとひやひやします。観客の多さからも一度は見る価値がありそうですね。
2019年04月23日 20:52
ミズバショウさん
確かに花火のような華やかさは全然なくて、
松明の原始的な魅力に高揚する感じです。
この時期、奈良はとっても寒く、もし
見る機会があれば防寒対策は万全に
した方がよいです。
コメントありがとうございます。
2019年04月27日 11:15
こんにちは、
ノンビリしてて遅くなりました、見た事は無いのですが厳かで御利益がありそうですね、美味しいものを食べて並び「今から真剣に・・」わくわく感が伝わります、楽しい思い出が多かった様ですね。
2019年04月27日 20:14
Yoshiさん
春は、のんびりが良いですね
でも今日は寒かったですね。寒いと火が恋しくなります。
お水取りのわくわく感が伝わったようで嬉しいです。
詳しいカメラ愛好家がそばにいたおかげで、
地元にいるようにのんびりと楽しめました。
見学位置は大事ですね。
奈良のホテルが大浴場付きで、帰ってから
あったまることができたのも良かったのです。
コメントありがとうございます。
2019年05月01日 19:24
おいしいものがずらりと並んでいます。
旅はいろいろなこと、体験でき、貴重な時間を
過ごすことができて、いいですね。
2019年05月01日 20:24
はるるさん
美味しいものは速攻幸せになれますし、
新しい体験は発想の転換にもなります。
ご覧いただけて幸いです。
コメントありがとうございます。

この記事へのトラックバック