月ヶ瀬さんぽ

奈良の月ヶ瀬梅林は、1922年(大正11年)
金沢の兼六園、奈良公園とともに我が国初の名勝です。
3月の旅行記の続きです。是非ご覧ください。

IMG_1324-1.jpg
月ヶ瀬梅林でいちばんきれいに見えた風景です。


IMG_1308-1.jpg
時系列に戻しますと、3月の2泊3日の旅の拠点は奈良のホテル。
ホテルのエントランスの足もとには、鹿さん。
大型バスで出発しました。
IMG_1309-1.jpg
月ヶ瀬梅林が我が国初の名勝とは知りませんでした。
ツアーの良いところは、
こうした自分の知識の枠を超えたところに行けることです。

IMG_1310-1.jpg
名勝 月ヶ瀬梅林。
高台に上がっていきます。

IMG_1311-1.jpg
梅干しや梅ソフトにそそられますが、
奥にピンクのもこもことした梅の花が見えてきました。

IMG_1312-1.jpg
しだれ梅が満開。

IMG_1313-1.jpg
「一目八景」
眺めが最高のはずでしたが、梅はまだポツポツでした。
なので、先に進むことにしました。
月ヶ瀬梅林は、ちょっとしたウオーキングコースになっています。

IMG_1314-1.jpg
こんどは鮎の塩焼きの誘惑です。
そそられましたが、先へ進みます。

IMG_1317-1.jpg
また、しだれ梅の満開に遭遇。

IMG_1315-1.jpg
梅は枝振りも見応えがあるなと思います。
IMG_1316-1.jpg
ピンクがもこもこ。

IMG_1318-1.jpg
品種園の場所までやってきました。
ここまで来ると、けっこう登ってきました。
60分の自由散策でしたが、
戻ることを考えると、あまりのんびりできません。

IMG_1319-1.jpg
この風景も奥行きがあって気に入っています。

IMG_1320-1.jpg
6000本の梅があるそうです。

IMG_1321-1.jpg
そして冒頭の風景。

IMG_1330-1.jpg
紅と白の饗宴。

IMG_1335-1.jpg
メジロもかろうじて撮れました。

IMG_1331-1.jpg
ここは梅が惜しかった。満開なら絶景です。

IMG_1333-1.jpg
梅がまだなら、こういう風景もありました。
月ヶ瀬湖(名張川:なばりがわ)を取り囲む
渓谷美です。


IMG_1327-1.jpg
ラストはロウバイを近くに写した月ヶ瀬梅林。
リユーアル後の初投稿なので、枚数少なめにしました。
最初は戸惑いましたが、
写真を見ながら文章が書けるのは良いですね。

ご覧いただいて、ありがとうございます。
次は鈴鹿の森庭園です。

     


                                             










この記事へのコメント

2019年07月21日 09:48
こんにちは、
3月に梅と言うと当地の感覚では早すぎですが青空に映えますね、そして一番は雪などの障害が無いから枝振りが良い、約100年の歴史があり先人達の手入れが良かった、今回の旅行はお天気に恵まれて良かった様ですね。
2019年07月21日 14:44
月ヶ瀬梅林は我が国最初の名称のひとつでしたか。知りませんでした。
今年は梅の開花が遅れたので、ちょっと残念でしたね。
月ヶ瀬って甘味処が京都にあったような。
ミズバショウ
2019年07月21日 18:51
満開のしだれ梅がきれいですね。
梅には少し早かったようですが
一目八景の景観が素晴らしいです。
満開の梅に時期は最高でしょうね。
ROKO
2019年07月21日 20:51
Yoshiさん
季節外れになってしまったのに、ご覧いただき恐縮です。
月ヶ瀬はけっこうな高台にあり、体力ないと楽しめないところです。昔の人も体力あったようですね。この旅行の後半はお天気に恵まれ本当に良かったです。夏本番で熱中症にご注意ください。潮祭りもお天気良いといいですね!
コメントありがとうございます。ヽ(^。^)ノ
ROKO
2019年07月21日 21:04
長さん
月ヶ瀬ってネーミングが気に入りました。
甘味処もあるのですか?老舗っぽい名前です。
ちなみに次の鈴鹿の森庭園も全然知らない場所でした。国内イロイロ良い所がいっぱいあります。近所の長年行ってないところも様変わりして、良い場所いっぱいあります。遠く、近くとアップしたいものがいっぱいあります。
暑いですのでお身体ご自愛ください。コメントありがとうございます。ヽ(^。^)ノ
ROKO
2019年07月21日 21:09
ミズバショウさん
「一目八景」の景観は当時、梅が満開ではなくがっかりしたのですが、今見ると良い景色だなと思いました。
さすが国内初の名勝です。昔の人もけっこう真剣に遊んでいたようですね。こんな高台、けっこう体力いります。
今回野鳥はあまり出てこず残念でしたが、かろうじてメジロがいてうれしかったです。夏は水鳥が涼しげでさわやかですね。夏バテご注意ください。
コメントありがとうございます。ヽ(^。^)ノ
2019年07月21日 21:24
奈良の月ヶ瀬梅林のことは知りませんでした。由緒ある梅林なのですね。
起伏ある地形に植えられた梅の木が一望できるのがいいですね。
なかなかの絶景です。
だんだんと蒸し暑くなる季節に、ちょっと忘れかけていたロウバイの
肌寒そうな風景を見るのもなかなか乙なものです。
はるる
2019年07月22日 19:46
こうして見ごろのものが見られるのはツアーのいいところでしょうか。
花はきれい、景色もいいし、お天気もいい、最高の旅ですね。
2019年07月23日 22:54
こんばんは。
6000本の梅、見事ですね。
しだれ梅満開、綺麗ですね。
私は食べ物(にごり酒)に誘惑されそうですが
次へ次へと、進まれたのですね。
その先には素晴らしい満開のしだれ梅。
青い空にメジロさんも、梅の花を満喫して
いますね。
楽しい旅は続きますね。
ROKO
2019年07月24日 20:49
ミクミティさん
本当に蒸し暑くなってきました。日本各地に良い風景がありますね。次も全然知らなかった場所です。季節外れの記事ですがあと少しで終わります。もう少しお付き合いいただければ幸いです。コメントありがとうございます。ヽ(^。^)ノ
ROKO
2019年07月24日 20:59
はるるさん
車を運転しないで、あちこち効率よくとなると断然ツアーです。そして、お天気はお金では買えないので晴れて良かったです。晴れるか雨か、ツアーは別の意味で緊張感が伴います。ああ、良かったと安堵感でした。
これから暑くなるのでご自愛ください。
コメントありがとうございます。ヽ(^。^)ノ
ROKO
2019年07月24日 21:07
ゴンマックさん
土地勘がないと、食いしん坊の私もさすがにお店に寄れなかったですね。最後に梅干しのお土産を買っただけです。ついでに帰り道の確認も兼ねました。遠くから「そっちの道でいいですよ~」と見守っていただきました。月ヶ瀬梅林、けっこう歩きますね。
季節はずれの記事も、もうそろそろ最終コーナーを回ってきました。もう少しお付き合いいただければ幸いです。
コメントありがとうございます。ヽ(^。^)ノ
2019年07月25日 16:01
花の時期の月ヶ瀬梅林はいいですね。
ROKO
2019年07月26日 20:51
夢楽さん
花の時期もいいですが、月ヶ瀬という地名もとてもいいと思います。コメントありがとうございます。ヽ(^。^)ノ
2019年07月29日 23:48
 ナイス 
気持ち玉代わりです
コメ返はお気になさらないでくださいね。

月ヶ瀬梅林は
かなり前ですが、名前に憧れていったことがあります。
我が国初の名勝のひとつ・・・これは知りませんでした。
ROKO
2019年07月30日 20:48
ろこさん
行ったことがあるのですね!
嬉しいです。
そうですよね日本情緒にあふれた名前ですよね。
土地の名前って気になりますよね。由来とか調べたくなるものです。気持ち玉代わりのコメント恐縮です。
ありがとうございます。ヽ(^。^)ノ