大雪高原温泉沼めぐり~滝見沼の紅葉

大雪山国立公園は北海道の中央部に広がる日本最大の山岳公園。
今回はマイカ―規制のある大雪高原温泉の紅葉の沼めぐり
チャレンジしてきました♪
雨合羽を着ての強行軍。
備忘録として載せたいと思いますので、是非、ご参考下さい。
IMG_3626-1.jpg
紅葉が見頃の滝見沼。
ヒグマ情報センターから1時間くらいで到着しました。

IMG_3606-1.jpg入山前はヒグマ情報センターでレクチャーを受けました。
なぜなら高原沼めぐりのコースは、ヒグマの生息地。

IMG_3607-1.jpgキャー出た。
こわいですねー。でも今回はガイドさんと一緒なので安心です。
ちなみにヒグマ情報センターHPは随時アップされていて、
履物のアドバイスがあり長靴を用意していきました。
数日前に降った雪が溶けて登山道はグチャグチャでした。

IMG_3608-1.jpg歩きはじめから、さっそくヒグマの爪痕です。
わかりずらいですが、右側の線です。

IMG_3609-1.jpg歩きはじめはこんな感じ。
雨で登山が中止にならなくて嬉しかったです。
ワイルドな道のりではありました。

IMG_3610-1.jpgイオウの匂いがぷんぷん。
活火山地帯です。

IMG_3611-1.jpg北海道に住んでいながら、大雪の沼めぐりは「お初」なのです。
全国から観光客が訪れる紅葉名所なのに。

IMG_3612-1.jpgお天気が選べないのがツアーのつらいところです。
ほんとは前日出発を申し込んだのにツアー催行にならず、
翌日に乗り換えたために雨にあたってしまいました。
来年からは個人で来ようかなと思います。

IMG_3615-1.jpg紅葉が見えてくると励みになりました。

IMG_3622-1.jpgリンドウが咲いてますよ~。
お花の季節は終わったと思ったのに見れて嬉しかったですね。

IMG_3624-1.jpgわかりずらいですが、いっぱいリンドウが咲いてました。

IMG_3625-1.jpg滝見沼。
紅葉がきれいで良かった。嬉しくなりました。

IMG_3629-1.jpg


IMG_3633-1.jpg看板も入れておきます。
沼の奥に滝がちょこっと見えるから滝見沼なのですが、
滝が遠すぎて写真には撮れなかったです。

IMG_3634-1.jpgまだ先に進むのです。

IMG_3636-1.jpg

IMG_3639-1.jpg緑沼に到着。
雨の中のお弁当タイムでした。

IMG_3645-1.jpg緑沼の看板も入れときます。
雨のせいで水面が・・・

IMG_3644-1.jpg水玉です。
この現象を何と言うのでしょうか?面白いです。

IMG_3640-1.jpg紅葉は滝見沼の方に軍配が上がりそうです。

IMG_3641-1.jpg

IMG_3646-1.jpgあまり休まず折り返します。

IMG_3647-1.jpg

IMG_3649-1.jpg滝見沼をもう一度。
この後、雨でも小鳥のさえずりの中、
ヒグマに会わずに無事下山。
大雪高原温泉沼は1周7キロありますが、
今回巡ったのは緑沼まで。
奥まで行くと高原沼、空沼(からぬま)など、
まだまだ絶景が楽しめるようです。
ガイドの塩谷さん、お世話になりました。

ご覧いただいて、ありがとうございます。
台風19号。皆様の無事をお祈りしてます。










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 17

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

ゆらり人
2019年10月13日 11:48
 綺麗ですね、行かなければその良さが分らないと思いますが十分感動しました。
雨の写真もおも白いですね、何と言うのでしょうね、
雨のシャボン玉?池の水が少し粘り気があり雨が落ちて玉が出来、その中に暖かい水が主蒸気で白くなったとか勝手に想像してみました。
想像するだけで面白いです。
素敵なお秋を感じましたよ。雨が降って無いと見れない物も見れて。
2019年10月13日 12:25
紅葉の大雪高原温泉沼めぐり、良い時期だったのに雨とは残念でしたね。沼に落ちた雨粒が風船を作るくらいですから、かなりの大粒だったのでしょう。そんな中で昼食とは・・・。
今回は下見と言うことで、次回は天気予報を見て出かけたいですね。
2019年10月14日 10:36
大雪高原温泉、こちらも憧れの地です。雄大な紅葉を見てみたいものです。
沼めぐりも魅力の一つなのですね。雨降りの中、お疲れさまでした。
確かに水と山と空の美しい紅葉風景が味わえるのですね。緑沼の水玉の光景が珍しくて素敵です。
ヒグマに出会わなくてよかったですね。
こちらも、台風19号の被害を個人的には受けなかったです。怖い日々を過ごしましたが。
ROKO
2019年10月14日 22:01
ゆらり人さん
綺麗と言われアップして良かったです。あらためて紅葉の写真を見るとお花畑のようにも見えます。雨のシャボン玉の解釈、面白いですね。ここに来る途中、某有名峠は真っ白な景色なので、沼めぐりだけ抜粋しました。コメントありがとうございます。ヽ(^。^)ノ
ROKO
2019年10月14日 22:11
長さん
台風15号北海道接近の写真でした。ご覧いただき恐縮です。予報が雨とわかっていたので、本当に下見気分でした。雨の中のお弁当もびっくり仰天。サバイバル訓練です。ついでに遭難した時は、ダケカンバの皮がメラメラよく燃えるので野宿に良いと歩いている時おそわりました。来年は快晴の紅葉絵巻でリベンジしたいです。
コメントありがとうございます。ヽ(^。^)ノ
ROKO
2019年10月14日 22:22
ミクミティさん
台風19号、個人的被害なしで何より良かったです。やはり怖かったですか。恐ろしいですね。地域によっては悲劇もあり、本当に重たい気分になりつつ、ラグビーの試合で歓喜したりして妙な三連休です。雨降りの紅葉ですが、落ちついて写真を見るとお花畑に見え、きれいだな~と自画自賛している今日この頃です。
コメントありがとうございます。ヽ(^。^)ノ
ミズバショウ
2019年10月15日 20:22
雨の日でも平地とは一味違った鮮やかな紅葉は
さすが大雪山国立公園ですね。
ヒグマ対策のレクチャーは初めて知りました。
今年は札幌市内でもヒグマの出没が多いので興味津々です。

はるる
2019年10月16日 18:17
紅葉、一足先に見せていただきました。
きれいですね。
クマには会わなくてよかったです。
でも遠くからでもクマが見られたら、また違った思い出になったかもしれませんね。
ROKO
2019年10月17日 21:47
ミズバショウさん
平地とは一味違って見えますか?嬉しいです。
今年はほんとにクマ騒ぎが多いですね。レクチャー受けましたが、ばったり出会ってうまく逃げられるか自信はないです。たぶん固まって動けないと思います。マニュアルでは背を向けず後ずさりすることですが。
コメントありがとうございます。ヽ(^。^)ノ
ROKO
2019年10月17日 21:59
はるるさん
さすがです!遠くに、絶対こちらには来れない距離で親子のクマが見れたら、いい思い出になったと思います。
でもやっぱりクマは怖いです(笑)
怖いもの見たさは命取りですね。
コメントありがとうございます。ヽ(^。^)ノ

この記事へのトラックバック