ドンベア開花と芸術の森「雪あかりの祭典」

ドンベア・ウォリッキー開花をHPで知り、
いちもくさんで公園に見に行ってきました。
その他、はじめて行った「芸術の森 雪あかりの祭典」など
是非ご覧ください。

IMG_5345-1.jpg
ドンベア・ウォリッキー。
原産地アフリカ東部マダガスカル島。
香りがスパイシーな可愛いお花にうっとりです。


IMG_5351-1.jpgお花が重くて下がって咲くのが特徴。
英語名Pink ballの方がピンとくる感じです。

IMG_5420-1.jpg可愛くて2日連続で見に行ってしまいました。

IMG_5421-1.jpgまだつぼみもあるので、次々咲きそうです。

IMG_5422-1.jpgふつう9mくらいの大木になるそうですが、
ここでは小さく育てています。
すてきなお花のおかげで心は春になりました。

IMG_5319-1.jpgしずく型のアイスキャンドル。
札幌芸術の森「雪あかりの祭典」は1日限り。

IMG_5316-1.jpgはじまりはアイス・ブルー。
すこしづつキャンドルにあかりがともります。

IMG_5317-1.jpg

IMG_5320-1.jpg

IMG_5321-1.jpg

IMG_5322-1.jpg木立の中のアイスキャンドルがおしゃれで感動。

IMG_5323-1.jpgあたりが暗くなってきました。

IMG_5325-1.jpg

IMG_5326-1.jpg


IMG_5330-1.jpgしずくがいっぱいのこの場所は・・・

IMG_5329-1.jpg有島武郎旧邸で1913年(大正2年)建築。
かつて札幌市北区にあったものを移築保存されています。
黒沢明監督の「白痴」ロケで使われたそうです。

IMG_5339-1.jpg暗くなると、感じが違いますね。

IMG_5342.JPGちょっといびつなのもありました。


IMG_5335-1.jpg白い雲が山のように見えて撮った写真。

IMG_5340-1.jpg


IMG_5333-1.jpg寒くなってきたので、帰ることにしました。

ご覧いただいてありがとうございます。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 31

驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2020年02月02日 15:27
ドンベア・ウォリッキーの花がきれいですね。この花を始めて見ました。
アイスキャンドルを始めて見ました。面白いものがありますね。
ROKO
2020年02月02日 20:43
夢楽さん
ドンベアは昨年末から咲くのを楽しみに待っていました。広島方面では、あまり栽培されてないのですね。アイスキャンドルは寒さを利用して地域ごとに工夫したキャンドルを作ってイベントが開催されます。今年は「芸術の森美術館」のを見に行ってみました。芸術の森美術館の木々には野鳥もよく来て、この日は「キクイタダキ」が見れましたが、すばしっこくて上手く写真を撮れませんでした。
コメントありがとうございます。ヽ(^。^)ノ
2020年02月03日 00:13
こんばんは。
ドンベア・ウォリッキーと言うんですね。
私も初めて見ました。可愛くて素敵な花ですね。
香りもスパイシーなんて、素晴らしいですね。
何度も見たくなる気持ちわかります。
しずく型のアイスキャンドル、こちらも可愛いです。
寒そうですけれど、幻想的な光景。北国ならではの
美しい景色に癒されました。
airi
2020年02月03日 19:07
ROKOさん、こんばんは。

昨夜はお立ち寄りいただき、
しかも、温かいお言葉ありがとうございます。

ドンベア・ウォリッキーというより、
確かにコメントされています様に、
「Pink ball」の方が、私もピッタリだなって思いました。
ピンクの小花が球形に沢山集まって、
本当に可愛いですね。
「スパイシーな香り」ってどんなのか、
私も出会って見たいなって思いました。
2日連続で見に行かれたのが、
とっても良く分かります。

春爛漫だなと思って拝見していたら、
一転、アイスキャンドルと雪の世界、
日暮れから、日没に近い時間までのキャンドルの様子が、
アイス・ブルーからピンクそしてホワイトへと、
とても、幻想的で、素晴らしいなと思いました。

移築されたという有島武郎旧邸もとても外見がモダンで、
これまた、素晴らしいなと思いました。

これからも可愛い花達や素敵な風景の様子など、
紹介されますのを楽しみにしています。
ミズバショウ
2020年02月03日 19:32
ドンベア・ウォリッキーを初めて拝見しました。きれいな花ですね。見た目の質感が柔らかい布のような感じを受けました。林の中に点々と連なるしずく型のアイスキャンドルが幻想的です。
ROKO
2020年02月03日 20:52
ゴンマックさん
こんばんは。
昨年年末から咲くのを楽しみに待っていたので、ようやく咲いたと言う感じのドンベアでした。
しずく型のアイスキャンドルは1年に1日だけ。朝少し吹雪いていたので延期かなと思いましたが夕方晴れました。驚いちゃいけないのですが、人がいっぱい来てビックリしました。点灯するまで室内で待っていた人多数でした。変なたとえですが「軽井沢みたい」におしゃれな雰囲気で嬉しかったです。
コメントありがとうございます。ヽ(^。^)ノ
ROKO
2020年02月03日 21:03
airiさん
こんばんは。
そしてウエブリブログにお帰りなさいヽ(^。^)ノ
ドンベア・ウォリッキーは「甘い香りがします」と説明書きが付いてましたが香水のオリエンタルな香りに少し似てました。
そして春爛漫から突然氷河期ですみません。これが現実なのです。午後4時半からの少し早めのはじまりがちょうど良い感じでした。数々の身に余るお褒めのお言葉に恐縮してます。
これからも「これいいな。面白かったな。」にお付き合いいただければ嬉しいです。
コメントありがとうございます。ヽ(^。^)ノ
ROKO
2020年02月03日 21:13
ミズバショウさん
札幌芸術の森美術館は野鳥も来るところです。
キクイタダキを人生初見した場所でもあります。この日もキクイタダキを見たのですが、手がかじかんで撮れませんでしたが、近くを通りかかった方に「キクイタダキですよ」と声をかけると「言われないとわからなかった。ありがとう。」と感謝されました。野鳥ファンが増えると楽しいですね。ドンベアは布のように柔らかなお花が魅力的ですね。アイスキャンドルも大成功と思われるので、準備したスタッフの方々がご苦労が報われたでしょうね。
コメントありがとうございます。ヽ(^。^)ノ
はるる
2020年02月04日 17:54
アイスキャンドル、これしずくの形なんですね。
可愛くて、とてもきれいです。
夜の灯りは心癒されます。
また、雪国ではないような花々、すごききれいです。
華やかで驚きました。
ROKO
2020年02月05日 20:52
はるるさん
しずく型のキャンドル可愛くて良かったです。
夜の灯りはこころが落ち着きますよね。
また、雪国ではないような花「ドンベア」は室内で丹精こめて育てられた傑作です。公園のスタッフに感謝です。
今がいちばんの厳寒期ですが、華やかなひとときを過ごせました。お花っていいですよね、大好きです。
コメントありがとうございます。ヽ(^。^)ノ
2020年02月07日 21:31
ドンベア・ウォリッキーですか、初めて見たような気がします。
華やかで颯爽としたお花ですね。春から夏を感じさせてくれます。
一方で、アイスキャンドルは素敵ですね。これは一つ作るのも大変なのではないでしょうか。それに長くはもたないでしょうし。
可愛くて幻想的で素晴らしいイベントですね。一日だけの貴重な「雪あかりの祭典」の写真を有難うございました。
ROKO
2020年02月08日 23:05
ミクミティさん
ドンベアは、あまりポピュラーな花ではないのですね。
昨年から咲くまでの間は「お花紙で作ったピンクのお花」が取り付けられていました。「咲くとこんな感じです」と書いてあるのに私も皆さんも騙されて写真を撮っていました。しずく型のアイスキャンドルは、どんな風に作ったのか美術館のスタッフのご苦労の賜物だと思います。1年に1度のこの祭典、行ったことがあるという人にあまり会ったことがなかったのですが、行ってみると、見に来てる人がいっぱいいて少し驚きました。
コメントありがとうございます。ヽ(^。^)ノ
2020年02月13日 22:35
ドンベア・ウォリッキー、作ったものでなくこんな風に咲くんですね。
驚きの美しさで、実際に見てみたいです。
札幌は氷も雪もあって、羨ましいです。
広がる雪原のアイスキャンドル、幻想的です。
本日此方は、4月の気候で、丸1日煖房offで過ごしました^^;

ROKO
2020年02月15日 16:54
アルクノさん
丸1日煖房offとは同じ日本とは思えませんね。
活動的に過ごせそうです。
アルクノさんは、ほんとよく歩いていらっしゃる。
私も近場や遠方など、新発見を求めて歩きたいと思います。
コメントありがとうございます。 ヽ(^。^)ノ