湯島天神梅まつり

東京都文京区「湯島天神様」は合格祈願で有名ですが、
梅まつりに立ち寄ってみました。
東京2020の舞台を歩く1泊2日の旅のはじまりです。

IMG_7634-1.JPG
ものすごい絵馬の数に驚きました。
湯島天神は学問の神様で知られる菅原道真公がご祭神。
「一生勉強」という言葉もあるので、自分用にお守りひとつ買いました。


IMG_7657-1.JPG梅は咲はじめでした。

IMG_7681-1.JPG人出は多かったですね。
待ってました!という感じです。
特に人気だったのが・・・

IMG_7641-1.JPG日光猿軍団からやってきたおさるちゃん。
可愛い~の声が上がってました。

IMG_7647.JPGおさるちゃんは、こんなことも・・・

IMG_7644-1.JPGあんなこともしてくれました。
以前、熱海梅園でも見かけましたが、梅に猿回しは王道なのかもしれません。

IMG_7662-1.JPG白梅が多い湯島天神。
近くの商店街は「白梅商店会」に加盟して梅まつりを盛り上げています。

IMG_7616-1.JPGそのひとつが「つる瀬」さん。
昭和5年創業の和菓子店。
ここで和菓子を買ってから、天神様にお参り兼梅見に訪れました。

IMG_7620-1.JPG買ったのはこの和菓子「湯島天満宮 ふく梅」です。
天神様もほほえむ甘さ、菅原道真公千百年大祭奉献銘菓です。
中央は本物の梅干し。種が入っているのでゴリっと音が・・・。
ご注意下さいと小さく注意書きがありました

IMG_7709-1.JPGふく梅かしら・・・

IMG_7675-1.JPG咲き乱れている場所もあってカメラマンも多かったです。

IMG_7656-1.JPGはるばるきたので、青空が嬉しかったです。


IMG_7627-1.JPG

IMG_7658-1.JPGそして湯島天神といえば・・・

IMG_7659-1.JPG合格甘酒です。

IMG_7663-1.JPGもちろんいただきました。

IMG_7667-1.JPG合格メジロ(押し?)も来てました。


IMG_7651-1.JPGこの庭園内は入れませんでした。
IMG_7661-1.JPG牛さんなでなで、ご利益ありますように。


IMG_7635-1.JPG天神様では、この光景が印象に残っています。

IMG_7677.JPGそして天神様で気になったのが、あの金色の物入です。
なんと「宝くじ入れ」です
居住地では見たことがなっかたのですが、東京ではあちこち見かけました。
こんな奥の手があるのですね。

IMG_7682-1.JPG盆栽もいくつか飾ってありました。

IMG_7683-1.JPG

IMG_7685-1.JPG

IMG_7690-1.JPG和紙人形の特別展示もやっていました。
近くに「お茶の水 折り紙会館」があるので、折り紙の販売もしてました。

IMG_7692-1.JPGねずみ年にちなんでいるようです。
さささ~と撮ったのですが、後から見ると可愛くて、
撮っておいてよかったと思いました。

IMG_7693-1.JPGこれは・・・

IMG_7694-1.JPGねずみの嫁いりでした。

IMG_7696-1.JPGひな人形もありました。

IMG_7697-1.JPG実によくできていました。
「おりがみ会館」寄りたかったですが、1泊2日なので今回はパスしました。
ここでこれだけ見れてうれしかったです。

IMG_7686-1.JPGすごく急な階段です。
天神様を後にして・・・

IMG_7700-1.JPGかりんとうの「花月」さんに着きました。
創業は昭和20年代はじめ、子供相手に小さな駄菓子屋からはじまったそうです。
そのままの店舗のせいか、めちゃくちゃ狭いです。
お客さんが1人しか入れません。
「日本3大かりんとう」のひとつで、白梅商店会に加盟しています。
(浅草の「小桜」銀座の「たちばな」湯島の「花月」)

IMG_7701-1.JPG上野が近いのでパンダなのでしょう。
着物のパッケージがとっても可愛いので、お土産に喜ばれました。

IMG_7703-1.JPGあでやか~
かりんとうの種類は5種類くらいあります。
缶入りも可愛かったのですが、着物パッケージにしました。
後ろ姿は・・・

IMG_7704-1.JPG帯がお太鼓とふくら雀です。
凝ってますね、お江戸ニッポンという感じ。
味は上品な甘みでおいしかったです。

次は東京1日目のランチです。
ご覧いただいて、ありがとうございます。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 30

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2020年03月01日 09:51
きれいな花が咲いていましたね。さすが梅の名所です。和菓子「湯島天満宮ふく梅」や合格甘酒などでいい一日でしたね。
2020年03月01日 12:41
湯島天神にいらっしゃってましたか。梅が綺麗な時期ですね。それから受験生の合格祈願も後半戦。私も私の息子の時も、こちらで祈願しましたよ。
それにしても、日光猿軍団が来ているとは、楽しそうですね。人も集まりますよね。
金色の「宝くじ入れ」なんてありましたか。私はあまり見たことがありません。
宝くじを買わないからですね。
伝統あるかりんとうのお店のお土産、これはお洒落で素敵ですね~。人気もあるだろうなと思いました。
はるる
2020年03月02日 18:17
お天気もよかったようで、いい旅になりましたね。
梅もきれい、和紙人形もよくできていて、見どころ満載。
そしておいしいものも目をひきます。
ROKO
2020年03月02日 19:53
夢楽さん
満開ではなかったのですが、可愛らしい梅の花が見れました。和風スィーツも予定どおりいただけて満足でした。
メジロは動きが速くてたくさん撮ったのですが、1枚のみです。難しいですね。
コメントありがとうございます。ヽ(^。^)ノ
ROKO
2020年03月02日 20:05
ミクミティさん
湯島天神で祈願されて、ミクミティさんや息子さんの今があるのですね!それを聞いて嬉しいです。いろいろ考えてここに決めたのです。ご利益あるといいなと願うばかりです。日光猿軍団は予想外のことでした。
これがあるとないとでは全然違います。京都の梅の名所では絶対にない光景だと思いました。
かりんとうの「花月」さん、ちょっと小路にあってわかりずらかったのですが、行ってよかったです。「かりんとう」の写真ものせればもっとよかったですね。ちなみにかりんとう以外にも「あげせん」もあるのです。
コメントありがとうございます。ヽ(^。^)ノ
ROKO
2020年03月02日 20:16
はるるさん
もともと方向音痴の私でも、スマホのおかげで湯島天神さんまで来れました。お天気も偶然味方してくれました。梅まつり期間中でしか見れないものも見れて「まつり」はお得感満載です。湯島はお菓子も「和風」にこだわってみて、おいしかったです。
コメントありがとうございます。ヽ(^。^)ノ
ミズバショウ
2020年03月02日 20:44
絵馬の多さに学問の神様のご利益が分かる気がします。梅まつりは見どころが満載のようで白梅に来たメジロもよく撮られましたね。こちらでは梅が咲く2か月後の楽しみです。
ROKO
2020年03月03日 21:00
ミズバショウさん
最後は神頼み、やれることは全部やっていざ出陣。みなさん希望が叶えばいいですね。メジロは動きが速くて撮るには大変ですが、地元ではタイミングが合わないと見れないので、ありがたかったです。2か月後には梅の時期ですね。今は大変な局面ですが、是非乗り越えて、晴れやかな気分で梅見を楽しみたいですね。
コメントありがとうございます。ヽ(^。^)ノ
2020年03月06日 01:36
こんばんは。
湯島天神の梅まつり、いいですね。
ここは娘がお薦めの場所で連れて行って
もらいました。娘は、今文京区に住んでいます。
「つる瀬」さん私も大好きで、何個でも食べられ
ます。この牛さんなでなでしましたよ。
お天気が良くて梅の花がとても綺麗ですね。
次はどこかしら、楽しみにしていますね。
ROKO
2020年03月07日 08:24
ゴンマックさん
おはようございます。
湯島天神はお嬢様のお薦めの場所!行ってよかったです。
文京区は何かと便利なところだと今回思いました。
「つる瀬」さんも行ってましたか!こういう小さいお店が残っているところが東京の良いところだなぁと思います。
大都会が苦手な私の次に行くところは・・・たぶん予想どおりの場所です。
コメントありがとうございます。ヽ(^。^)ノ