200年の歴史江戸の花園「向島百花園」上野東照宮「ぼたん苑」

緊急事態宣言前の2月、東京1泊2日の思い出記事を綴っています。
今回は2日目午後、花・花・花で最終回です。
どうぞ覧ください。

IMG_9021-1.JPG
メジロに梅が春の定番。
東京の2月は梅が咲いていました。

IMG_8990-1.JPGここは国指定名勝・史跡の「向島百花園」
現存する唯一の江戸時代の花園ということで興味深く、
また地理的に柴又から近いため、立ち寄りました。

IMG_8992-1.JPG庭園の入り口がいいですね。
これが江戸風流でしょうか。

IMG_9015-1.JPG梅の紅白のコラボがおめでたい。

IMG_9016-1.JPG

IMG_9006-1.JPG
そして向島百花園ならではの「スカイツリーと梅」。
霞んだスカイツリーがちょっと残念。


IMG_9024-1.JPGメジロが可愛く撮れました。

IMG_9012-1.JPG



IMG_9022-1.JPGここにもメジロ。

IMG_9023-1.JPG羽もお見せしましょう、と。


IMG_9026-1.JPG園内の茶屋でひと休み。
自家製甘酒、美味しかったです。

IMG_8999-1.JPGシロハラでしょうか。

IMG_9002-1.JPGアオジもトコトコ歩いてました。

IMG_8997-1.JPG園内には竹林もあり・・・

IMG_9028-1.JPGかぐや姫が現れそうな気配です。

IMG_8995-1.JPGフクジュソウが笑うように咲いてました。

IMG_9030-1.JPGカルガモはのんびり。

IMG_9029-1.JPG派手さはありませんが、ノスタルジックな庭園を満喫しました。
次に向かったのが・・・

IMG_9109-1.JPG上野東照宮「ぼたん苑」。

IMG_9035-1.JPGはじめての冬ぼたん。
お花のブロガーさんの記事では、
毎冬可愛いなぁと思って見ていました。
まさか、本物を見れる機会に巡り合うとは感激でした。

IMG_9036-1.JPG上野東照宮のぼたん苑は1980年開苑。
日中友好を記念に開苑され今年で40年目。

IMG_9059-1.JPG現在春は110品種600株、冬は40品種200株が栽培されています。
ほんとうにたくさんの冬ぼたん。

IMG_9040-1.JPGまさに見頃の時期でした。

IMG_9056-1.JPG雪がちらついていると風情があるのでしょうが、贅沢は言えません。

IMG_9053-1.JPG


IMG_9047-1.JPG水仙の冬囲いもありました。


IMG_9073-1.JPG

IMG_9044-1.JPG

IMG_9077-1.JPGミツマタと五重塔。

IMG_9078-1.JPGミツマタは紙の材料になるとか。
きれいな花にたくさんの観光客が集まっていました。

IMG_9081-1.JPG早咲きの桜も可愛かった。

IMG_9087-1.JPG来てみないとわからなかった「冬ぼたん苑」
これはオススメです。

IMG_9088-1.JPGぼたん苑を見た後は左に進みました。

IMG_9096-1.JPG上野東照宮。
1616年危篤の徳川家康は天海僧正と藤堂高虎を呼び寄せ、
3人(徳川家康、吉宗、慶喜)一つ処に
末永く魂鎮まるところを作ってほしいと遺言。
上野公園に屋敷を持っていた藤堂高虎らの土地を拝領し、
1627年に創建した神社「東照社」が始まりで、
1646年に正式に宮号を授けられ「東照宮」となりました。
現存する社殿は1651年に三代将軍徳川家光公が造営替えをしたものです。
今年で369年目です。
関東大震災にも倒れず、第二次世界大戦では
社殿のすぐ裏に爆弾が投下されましたが不発弾で倒壊を免れました。
これらのことから強運な神君の御遺徳の賜物と言われています。

IMG_9095-1.JPGまぶしいばかりの本殿。
別名を金色堂と呼ばれるだけあって、徳川パワーで燦然と輝いていました。

IMG_9092-1.JPG

IMG_9097-1.JPG豪華な唐門。
1651年造営。国指定重要文化財。
室町時代の技術を集大成したものとして評価されています。
唐門に施された彫刻は、天下泰平の願いをこめて彫られたそうです。

IMG_9100-1.JPG特筆すべきポイントは柱内外の昇り龍,降り龍の彫刻です。
こちらは「降り龍」です。

IMG_9099-1.JPGこちらが「昇り龍」です。
偉大な人ほど頭を垂れることから、
下を向いてる龍が昇り龍だとか。


IMG_9093-1.JPG「透塀」(すきへい)も重要文化財。
格子の向こうが透けて見えることからこの呼び名がつきました。
今年の干支ねずみもいました。

IMG_9105-1.JPGにわか歴女も楽しいものです。
石灯篭は約200基。現在の社殿造営の1651年、諸大名より奉納されたもの。

IMG_9104-1.JPG

IMG_9108-1.JPG上野東照宮大鳥居。
備前の御影石を使用、これも国指定重要文化財。
関東大震災でも傾くことがなかった頑丈なつくりです。
この後JR上野駅に到着したとたん、
どこかでトラブル発生してJR線が一時ストップという事態に遭遇。
しかし10分くらいで解決。
無事に羽田空港に到着できました。

CENTER_0001_BURST20200213174725826_COVER-1.JPG
羽田空港では、
時間があったので早めの夕食をとりました。
美味しかったです、ここの天丼。


DSC_0048-002-2.JPG
そして無事帰路に着きました。



ご覧いただいてありがとうございます。
これで東京1泊2日の思い出記事は終わりです。
今はコロナが1日でも早く終息するように、
できるかぎり外出自粛しています。
皆様もお元気でお過ごしください。










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 35

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2020年05月03日 09:37
冬牡丹がきれいですね。竹林に椿の花(?)の写真が面白いです。夕食の天丼がおいしそうです。
2020年05月03日 10:42
こんにちは

私もこの頃、出張で上野に行きました。
上野公園に行って、牡丹苑を見ましたよ。
綺麗でした。
2020年05月04日 00:23
こんばんは。
お天気も良く、梅の花とめじろさんとても可愛いですね。
野鳥さん達にも会えていいなあです。
「ぼたん苑」冬ぼたんが優雅に咲き誇って素敵です。
いい時期に訪問されましたね。本当に綺麗なぼたんですね。
楽しい東京となりましたね。
2020年05月04日 03:33
こんばんは、2月の中旬で少々寒いが規制の無い良い時期に行かれましたね、晴天に恵まれて・綺麗な花が咲き・小鳥たちが舞い・最後に美味しい夕食と日頃のおこないが良いご褒美でしょうか?
2020年05月04日 11:22
「向島百花園」は渋い庭園ですよね。一泊二日の旅で、よく行かれました。
梅の時期も風情がありますね。様々な野鳥を見つけられたは、さすがです。
私は、ここでの野鳥の記憶はありませんから。

上野東照宮「ぼたん苑」へも行かれましたか。冬牡丹、寒い時期にも、味があって素敵ですよね。この頃はまだ平和だったなと感じます。春のぼたん祭りは中止になりました。私が、3月末に上野に行った頃には、物々しい雰囲気になってきていました。
今は我慢ですが、穏やかに観光できるようになって欲しいですね。
ROKO
2020年05月04日 15:04
夢楽さん
いつも夢楽さんのブログで拝見していた冬ぼたん。
東京で偶然、生で見ることができて嬉しかったです。
きれいなお花と美味しい食事はどちらが欠けてもいけませんね。
コメントありがとうございます。ヽ(^。^)ノ
ROKO
2020年05月04日 15:09
トトパパさん
こんにちは
出張ついでに「冬ぼたん」ご覧になっていたのですね。
これは綺麗ですよね!
前日、時間が終わっていて1泊2日なのに2度も上野公園に行ってしまいました。居住地では2月は雪の華しか見れませんので。
コメントありがとうございます。ヽ(^。^)ノ
ROKO
2020年05月04日 15:15
ゴンマックさん
こんにちは
梅にメジロはあたりまえすぎる写真かもしれませんが、居住地ではなぜかメジロの数が少ないのです。ほんとはジョウビタキも見たかったのですが、今回タイミングが合わなかったですね。
「ぼたん苑」も行くまで知らなかったです。東京は他にも色々楽しいところがあるのでしょうね。
コメントありがとうございます。ヽ(^。^)ノ
ROKO
2020年05月04日 15:21
Yoshiさん
こんにちは
お久しぶりです。
日頃の行いは最後のJRの遅延に少し出てしまったかもしれません。冬の旅行、とりわけ2月の旅行は早め早めの行動が肝心です。エリアメール受信のGWですが、頑張って終息させましょう!
コメントありがとうございます。ヽ(^。^)ノ
ROKO
2020年05月04日 15:39
ミクミティさん
こんにちは
「向島百花園」行ったことあるのですね。この日は混んでませんでしたが、人出はありました。私自身この時すでに混雑を避けて行動していたので、混んでなくて安心しました。向島から上野に向かう時のタクシーの運転手も「コロナで全然だめだ」と言っていましたが今はもっとですね。
我慢は苦手なので夏~秋の計画を具体的に考えて気分を紛らわそうと思っています。
コメントありがとうございます。ヽ(^。^)ノ

はるる
2020年05月04日 18:16
夢のなかのようですね。
今では考えられませんから。
いい時に旅をされました。
ROKO
2020年05月05日 14:54
はるるさん
こんにちは
いい時でした。今となっては夢です。
ご覧いただいてありがとうございます。ヽ(^。^)ノ
2020年05月08日 14:23

  こんにちわ。

先日は拙ブログにコメントを
どうもありがとうございました。

東京のご散策 宣言直前でよかったですね。
机上にて私も画面から散策を楽しませていただきました。
ぼたんがすばらしいですね♪

たいへんな時期がつづくと思われます。
どうかおからだご自愛くださいませ。
またお寄りいたします。
ROKO
2020年05月09日 09:53
小枝さん
おはようございます。
お気遣いありがとうございます。
宣言前とはいえ、旅行ブログはこの時期ビミョーなものがありますが、在庫がある限り細々続けていこうと思っています。
コメントありがとうございます。ヽ(^。^)ノ
2020年05月09日 20:36
今年2月東京1泊2日の思い出ですか、いいですね。
私は何もできないので、
もっと古い思い出を引っぱり出しています^^;

「メジロに梅」は、確かに春の定番なんだと思います
「向島百花園」聞いた事はありますが、訪れた事がないです。
スカイツリーと梅! 江戸時代から現代へタイムスリップですね
園内の茶屋で、自家製甘酒がいいです♪
私なら辛口日本酒ですが^^;

竹林からは、かぐや姫♪ メルヘンチック♪
冬ぼたんに日本傘で、また江戸時代に戻りました
こんな雰囲気、大好きです。
上野東照宮は金ぴかですね。
今回素敵なコースで、何時か行ってみたいと思いました

ROKO
2020年05月10日 21:32
アルクノさん
こんばんは
辛口日本酒とおつまみといえばアルクノさん。
お立寄りありがとうございます。
知らない土地を歩くのは楽しいですよね。どんどん歩けます。1日のおわりは何歩歩いたか必ず見ます。
東京は大都会の中に古いものが昔のままで残っているのが面白いですね。まだまだ行きたいところがあります。
そのためにも今はステイ・ホームですね。
コメントありがとうございます。ヽ(^。^)ノ

この記事へのトラックバック