ジュエリー・アイスと冬の美瑛

夏日観測も聞こえる日本列島ですが、
今回は、1年で最も寒い2月の北海道の思い出記事です。
2017年1月30日NYタイムズ電子版で紹介されて、
一躍有名になった十勝・豊頃町の「ジュエリー・アイス」初チャレンジと
冬の美瑛の風景をぜひご覧ください。

IMG_9205-1.JPG
冬の美瑛の丘
この風景に思わず笑顔です。
電線がジャマですが、バス旅の車窓からなので仕方ありません。
1泊2日ジュエリー・アイスツアーに参加してきました。
帰り道の夕方になって、やっと晴れてきたのです。

IMG_9234-1.JPG2017年1月30日NYタイムズ電子版
「ジュエリー・アイス」の記事は本当に存在していました。
日本では2016年1月、Yahoo!ニュースで取り上げられました。
さらにさかのぼること2012年、「ジュエリー・アイス」と命名されました。


IMG_9180-1.JPG「これ!」


IMG_9182-1.JPG「ジュエリー・アイス小さいの見つけたんですね」と私。
真冬のクール・ビューティー登場です。

時間軸に戻します・・・

IMG_9123-1.JPG朝起きて、宿泊先のホテルの部屋から外の風景。
ひっそりとして寒い1日のはじまりです。
あたりは何もありません。
1泊2日ツアーの1日目は道の駅などに寄り、
そのまま十勝・幕別の温泉ホテルに宿泊。
2日目の朝、ジュエリー・アイスを見に行く行程です。

IMG_9124-1.JPGザ・冬の十勝です。
でもこういうお天気は冬でも暖冬の部類。


IMG_9128-1.JPG寒くてキンキンに冷えた晴天の日こそ、
「ジュエリー・アイス」日和なのです。


IMG_9127-1.JPG「だから皆さん、ごめんなさい」
「ここ数日間暖かだったでしょう」
「たぶん今日ジュエリー・アイスは見れないと思います」
「でも行程に入っているから行きます」と、
添乗員さんに続く私たち。

IMG_9175-1.JPG豊頃町の大津海岸は丸で囲まれたところです。
帯広から車で1時間くらいかかりました。


IMG_9130-1.JPG「先客は1名のようです」と添乗員さん。

IMG_9131-1.JPG「ジュエリー・アイス、あれかな~」

IMG_9133-1.JPG「皆さん、これジュエリー・アイスですよ」と添乗員さん。

IMG_9165-1.JPG皆で雪をはらって、ジュエリーを掘り起こしました



IMG_9140-1.JPGそして証拠写真を撮りました。


IMG_9134-1.JPG海岸は、お天気の悪さも手伝ってモノクロの世界。

IMG_9135-1.JPGジュエリー・アイス、いっこ発見~。


IMG_9146-1.JPGあそこのジュエリーに波が~

IMG_9148-1.JPG「あ~倒れた」
なんだか笑いながら見てました。
似たもの同士の集まりなのか、
他の参加者も笑って見てました。
NYタイムズ紙にも載った「ジュエリー・アイス」への期待感は、
予想外の暖冬のために、
こっぱみじんに吹き飛びました。

IMG_9155-1.JPGでもジュエリー・アイスがキレイなことは、よくわかりました。
流氷は、海の氷なので白く、
ジュエリー・アイスは川の氷なので透明
川が氷ってアイスができ、海に押し流された後、
海岸に打ち上げられる仕組みなのです。
こういう現象は世界的にも、ここ大津海岸だけなのです。


IMG_9172-1.JPG暖冬といっても、2月の海岸は寒いです。
休憩所にはホットコーヒーや海産物などが販売されていました。
あの美しいジュエリー・アイスのポスターは、
何度も足を運んでやっと撮ったものでしょう。
今回はタイミングが合わなかったけど、
また来年も来てみたいと思いました。


IMG_9190-1.JPG「皆さん、こんなジュエリー・アイスを見つけてくれた方がいました」
冒頭3枚目の写真のジュエリー・アイスを
添乗員さんに渡したそうです。
バスの中で添乗員さんが見せて歩いてくれました。
ちょっと溶けた方が、いっそうきれいです。
大勢で行くと宝さがしの達人が出てくるのが、
ツアーの良いところですね。

IMG_9196-1.JPGジュエリー・アイスの後は、
柳月スイートピアガーデンの「きなごろもソフト」です。
これがとっても美味しかったのです
柳月スイートピアガーデンに寄るから、
このツアーを選んだようなものです。
この日は台湾からの団体さんなどで混みあっていました。

IMG_9203-1.JPG帰路は車窓から冬の風景を楽しみました。
丘が見えて美瑛のよう・・・と思っていたら

IMG_9204-1.JPGやはり美瑛でした。
道の駅「びえい丘のくら」で休憩のためバスを降りました。

IMG_9210-1.JPG青空に溶け込んで見えるのは大雪山。
まるでスイスのツェルマットのよう!
この風景をお見せしたくて道の駅には入りませんでした。
山の輪郭がもう少しはっきり撮れれば良かったのですが。

IMG_9206-1.JPG冬の美瑛の丘は、ほんとうに絵になります。
わくわく車窓を楽しんで、無事帰路に着きました。


ご覧いただいて、ありがとうございます。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 36

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2020年05月18日 09:07
ジュエリー・アイスがきれいですね。初めて見ました。
きなごろもソフトがおいしそうです。
2020年05月18日 11:33
こんにちは

冬の北海道、いいですね〜。
寒そう〜。
美瑛の丘、めっちゃ行ってみたいです。
電線、むしろ絵になってるじゃないですか。
2020年05月18日 11:59
私も2年前の2月にバスツアーで十勝・大津海岸のジュエリーアイスを見てきました。生憎の曇りで、朝日で氷が輝く写真は撮れませんでしたが、透明で綺麗な氷ですよね。
2020年05月18日 21:03
豊頃町の「ジュエリー・アイス」に、美瑛の丘の風景。確かにどちらもため息が出るほど美しく魅力的ですね。冬の北海道に、こんな楽しみ方があったなんて知りませんでした。
ジュエリー・アイスを輝くのは、晴天の日ですか。それは、かなり低い確率でしょう。それでも、実物を見られたのは感激だったと思います。貴重な体験でしたね。
私は、寒いのが苦手なのですが、これは寒さを我慢してでも見たいですね。
2020年05月19日 00:25
こんばんは、ジュエリー・アイスですか? 初めて聞きました、昔ですが釧路に3年間赴任しましたから道東の寒さはわかります、流氷は来ませんが海に薄氷が浮いていた記憶があります、十勝川の真水が凍って出来るのでしょうね、見るからに寒さうですね。
ROKO
2020年05月19日 20:41
夢楽さん
ジュエリー・アイス、晴天に輝くところをアップしたかったです。来年できれば再挑戦したいです。
きなごろもソフトは美味しいです!普通のソフトクリームの横にわらび餅を添えれば、疑似体験できると思います。
コメントありがとうございます。ヽ(^。^)ノ
ROKO
2020年05月19日 20:54
トトパパさん
こんばんは
寒い冬の北海道、露天風呂でタオルを振ると棒になります。面白いのでやってみてください。
冬の美瑛は超おすすめです!平地ではなく「丘」というところが魅力なので、めっちゃ防寒していらしてください。
電線、むしろ絵になってますか?そういう見方をしてくださる方もいらっしゃるんですね。ありのままの風景こそ絵ですね。
コメントありがとうございます。ヽ(^。^)ノ
ROKO
2020年05月19日 21:08
長さん
長さんのジュエリーアイスの記事、拝見してました。
さすが流行の先端を行ってらっしゃると感じていました。
大津海岸は北海道内に住んでいても、中々行きずらい場所です。特に冬道運転は怖いのでツアーを選んだ結果、お天気が選べずこんな結果に。でも旅は楽しいし、また行きたいと本当に思ってます。
コメントありがとうございます。ヽ(^。^)ノ
ROKO
2020年05月19日 21:25
ミクミティさん
コスパが悪いジュエリー・アイスですが、見れれば儲けものみたいなノリで行くのがちょうど良いのかもしれません。
それでは大蔵大臣が良い顔しませんね。これはもはや「芸術」の域。北海道の冬は体感です。
万が一、気が向いたらお運び下さい。
コメントありがとうございます。ヽ(^。^)ノ
ROKO
2020年05月19日 22:08
Yoshiさん
こんばんは
ジュエリー・アイス、今年の1月にTVのニュースでも出てましたが、Yhosiさんがご存じないとは、まだまだ認知度低いようですね。
冬は寒いですが、真っ白な雪やきらきらの氷はリゾートの立役者。楽しまなきゃソンです♪
コメントありがとうございます。ヽ(^。^)ノ
はるる
2020年05月20日 18:37
見るからに寒そうです。
でもその寒さが景色を美しくしているのでしょう。
こういうツアーがあるのですか。
これもいい時にお出かけされましたね。
本当、電線がなければと思ってしまいます。
2020年05月21日 06:46
おはようございます。
美瑛の丘、素晴らしい~。本当に綺麗。
確かに電線がちょっと邪魔でしたね。
でも美しさは伝わります。ジュエリー・アイス
初めて見ました。キラキラして綺麗です。
北海道はとても寒そうですが、色々と素晴らしいなと
あらためて思いました。
ソフトはとても美味しそう。こんなの食べたいです。
ROKO
2020年05月22日 17:48
はるるさん
こういう旅行会社主催のツアーは1年に2本くらいあります。帯広発だと日帰りツアーもあるようですが不定期のようです。美瑛は自分で車でまわったほうがメルヘンチックな写真が撮れる場所ですね。でもそれはプロのカメラマンにおまかせしようと思います。
コメントありがとうございます。ヽ(^。^)ノ
ROKO
2020年05月22日 17:59
ゴンマックさん
こんばんは
リアルな寒い十勝の冬、ご覧いただいてありがとうございうます。ジュエリー・アイスは新観光名所ですし美瑛は昔からの観光名所。そして「きなごろもソフト」はソフトにわらび餅を添えれば疑似体験できそうです。実際、前日ホテルの夕食バイキングで似たようなソフトを作っている人がいました!あれはこれだったんだ!と思いました。
ちょこちょこ出かけるのは楽しいですね。
コメントありがとうございます。ヽ(^。^)ノ

この記事へのトラックバック