渚のトウネン、オオソリハシシギ

残暑厳しい中、渚の野鳥観察をしてきました。
今日訪れたのは、車で40分ほどの石狩浜です。
渚の野鳥スポットは星空観賞スポットにもなるので、
ぜひ今後に生かしていきたいと思います


IMG_3513-1.JPG
トウネンの群れ初見です。
小さい
もっと大きいかと思っていました。スズメ大くらいです。
やはり本物を見てみないとわかりませんね。

IMG_3515-1.JPG


IMG_3539-1.JPGこちらはオオソリハシシギ。
人気者で大勢のカメラマンを魅了していました。


IMG_3540-1.JPG

IMG_3544-1.JPG華奢ですね。

IMG_3550-1.JPGつがいでしょうか。

IMG_3549-1.JPG嘴がピンク色で先端は黒いのが特徴です。


IMG_3556-1.JPG何やら打ち合わせ・・・


IMG_3557-1.JPG



IMG_3578-1.JPG

IMG_3616-1.JPGちょっとかゆい。



IMG_3596.JPGこちらはトウネン。


IMG_3605-1.JPGオオソリハシシギは片足立ち。



IMG_3630-1.JPG一列に並んで、ちょっと離れた右端にも1羽。
カメラマンたちから「めんこい♪」と絶賛されていました。



IMG_3632-1.JPGトウネンですね。


IMG_3641-1.JPGこの後シギさんは・・・


飛び立った後は、
終わった終わったとカメラマンが流れ解散に・・・




(おまけ)
IMG_2139-1.JPG
8月1日の星空です。
ネオワイズ彗星が見たくて石狩市厚田区まで行ったのですが、
カッコよくカメラに収めることができませんでした。
その後、石狩浜で三脚も使わずにAiphoneでネオワイズを撮影した人に会い、
愕然としました。
その人に言わせると、
「この写真の木の左上がネオワイズかもしれない。」と言ってくれました。
なので写っていることにしました!
そうじゃないと次は6千年後なのです・・・。



(最近のおやつ)
IMG_2834-1.JPG
小樽新倉屋花園本店「どら焼きソフト」。
暑い日はひんやりスィーツがやっぱり美味。
お盆の「福」の字が幸運を呼びそうです。




ご覧いただいてありがとうございます
台風の被害が最小限にとどまりますように!











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 37

驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

ミズバショウ
2020年09月07日 18:16
石狩でオオソリハシシギが見られたのは素晴らしいですね。私も何度か通っていますがまだ大型のシギには出会っていないので羨ましいです。出会いのタイミングは難しそうですね。
ROKO
2020年09月08日 20:39
ミズバショウさん
オオソリハシシギは、めったに見られないのですね!
たくさん撮ったので、すっかり日焼けしてしまいました。
でも渚の野鳥観察は楽しいですね。
多くのカメラマンの中にミズバショウさんもいらっしゃるかと思ってました。
コメントありがとうございます。ヽ(^。^)ノ
はるる
2020年09月09日 18:56
トウネンかわいいですね。こんなにたくさんいるところを見られて
そして野鳥スポットなんですか。
シギも足が長くてかっこいいです。
星空、さすが北海道、すばらしいです。珍しいものが撮れたのですか。
すごいです。
2020年09月09日 21:57
石狩浜ですか。渚で野鳥観察ができるなんて素敵なところですね。
珍しくて可愛らしい野鳥たちが、楽しくモデルをやっているようですね。
それを狙ったカメラマンはどれくらいいたのでしょうか。
いや~、本当に涼し気でいい雰囲気です。
更に、夜も楽しめるとは。北斗七星が綺麗に撮れているのではないですか。
ネオワイズは知りませんでした。
2020年09月10日 08:01
おはようございます。
渚とシギさんたち、凄く素敵なお写真で感動です。
トウネンは可愛く、オオソリハシシギは細くて素敵です。
綺麗な画像に和みました。
神秘的な星との出会い、どら焼きソフト素敵な日でしたね。
私も見て見たいなと思いました。
ROKO
2020年09月10日 21:58
はるるさん
トウネンもオオソリハシシギも、この日はじめて見ました。
渚の野鳥スポットです。しかも星もよく見えるらしいのです。場所を確認する意味で訪れたのが良かったみたいで無欲の鳥見でした。これからも時々行こうと思います。
コメントありがとうございます。ヽ(^。^)ノ
ROKO
2020年09月10日 22:14
ミクミティさん
被写体がいいと、すてきに撮れる見本のような今回の写真です。最初はじめて見るトウネンで喜んでいたのですが、大勢の人は見向きもせず、ちょっと離れたところで集まっていました。見ると、これまたはじめてのオオソリハシシギ。カメラマンは15,6人くらいいたでしょうか。
ネオワイズ、「月刊 星ナビ 9月号」を見たところ関東方面は梅雨なので大勢の方が7月に北海道に遠征してきて素敵な写真を投稿していました。飛行機代がかからないのに撮れなかったことが悔やまれますが、北斗七星をほめていただいて嬉しかったです。
コメントありがとうございます。ヽ(^。^)ノ
ROKO
2020年09月10日 22:39
ゴンマックさん
こんばんは。
渚のトウネン、オオソリハシシギの写真を綺麗な画像と言っていただき、ほんと嬉しいです。
また石狩浜に野鳥観察に行ってみたいです。寒くならないうちに石狩浜の星も撮ってみたいと考えています。
コメントありがとうございます。ヽ(^。^)ノ
2020年09月22日 08:10
おはようございます。
>渚の野鳥スポットは星空観賞スポットにもなる
成程です。
トウネンの群れが可愛いですね。
調べると、
夏にシベリア北東部やアラスカ北西部のツンドラ地帯で繁殖し、冬は東南アジアからオーストラリア迄渡るそうで、小さいのに凄い距離ですね。
日本は渡る途中の休憩所ですか。
嘴と足が長いオオソリハジギは人気者
分かります。
最後、
>この写真の木の左上がネオワイズかもしれない。
ですか!
アマチュア専門家でしょうか?
最後の夜空で涼しく感じました。
ROKO
2020年09月23日 21:30
アルクノさん
こんばんは。
トウネンはほんとうに小鳥です。しかもこの日見たトウネンは全部幼鳥です。オオソリハシシギも幼鳥です。子供たちだけで北極圏から飛んできたのでしょうか?すごいです。信じられません。
日本国内の単身赴任者とはえらい違いです(?)
ネオワイズをスマホで撮ってた人は民間のプラネタリウム勤務者です。手ブレしてないことに驚嘆しました。
さいきんは時々プラネタリウムに行ってコツコツ勉強中なのです。ご覧いただけて嬉しかったです。
コメントありがとうございます。ヽ(^。^)ノ

この記事へのトラックバック