花とグルメの京都旅 ロームシアター京都など

京都旅といえば、お寺めぐりが定番ですが、
今ドキの京都といえば「岡崎」らしいです。
ぜひご覧ください。



画像
聖護院の招き猫。
京都には3泊4日の日程で滞在。
友人から「2月16日に京都でまらしぃさんのライブがあるから、行けたら行ってみて。」と
メールがきました。
旅行中にライブ?土地勘もないのに行けるかな~。
ライブ会場は、「ロームシアター京都」場所は「岡崎」。
地図で確認したところ、行けそうだったのでライブにいくことにして
特別公開中の「聖護院」が近いので、寄ることにしたのです。

画像
聖護院の重要文化財が特別公開。
大政奉還から150年周年記念です。
狩野派の障壁画や、「弁財天尊」、「宇賀神像」などが主な見どころ。
この聖護院では、「廃仏毀釈」という言葉を知りました。

画像
大政奉還(1867年)とは、徳川慶喜が無血で政権を朝廷に返還したこと。
無血だったことを「大政奉還の光」と呼び、
大政奉還のため仏像が捨てられ(廃仏毀釈:はいぶつきしゃく)、
多くのお寺が廃寺になったことを「大政奉還の影」と言うそうです。
廃寺になったところは、本尊だけでも守りたいと
この聖護院の蔵に隠してもらったそうです。
それが、この冬特別公開になりました。

画像
枯山水のお庭が良かったです。
重要文化財の狩野派の障壁画は、
写真に撮れなかったせいか、記憶に薄れてきてます。
保存のために薄暗い部屋にあり、印象に残りずらかったです。

画像
この線を引くところを見てみたいものです。
聖護院は、代々皇室や摂家より門主を迎えた門跡寺院で、
御所火災時には仮皇居となったこともあるそうです。


画像
梅の花が1本。
京都に来てそうそう、大政奉還の影をみてしまいましたが、
物事には光と影があるから、しょうがないですね。

画像
鬼瓦。
京都の伝統産業のひとつですが、
これを作っているところは1軒のみになったそうです。

画像
招き猫。いいこと来い来い。
ほんとうの意味の説明はありませんでした。
たぶんご愛嬌かなと思います。

画像
ひっそりとたたずむ優しい表情に癒されました。


画像
聖護院を出て、お隣は、お蕎麦やさん。
進むと・・・

画像
聖護院八つ橋さんがあります。
せっかくなので、八つ橋せんべいを購入。
このエリアにはもうひとつ・・・

画像
「西尾 八つ橋」さんがあります。
こちらが本物という説がありますが、
どうなんでしょうか。
ここでも八つ橋を買って、聖護院の八つ橋と食べ比べてみました。
どちらも甲乙つけがたいです。
どちらも本物ってことに、しておきましょう。
店員さんに「ロームシアター京都」への道を確認。
親切に教えて下さいました。

画像
迷わずロームシアター京都に徒歩で到着。
コンサート・ホールですね。

画像
2016年1月にリニューアルオープン。
きれいな客席が自慢のようです。

画像
シアター内部をちょっとだけ探検。

画像


画像
蔦屋書店で勉強している人がいました。

画像
冬なのにスタバのテラス席に人が。
ここは「まっぷる 京都」に載っている、
「京都モダンテラス」で夕食です(写真左上)

画像
高い天井がラグジュアリーな雰囲気ですね。
店員さんは、気さくで花マルでした。
ライブ前の早めの夕食は・・・

画像
まっしろけ~。
「山かけ丼」です。地味すぎで、すみません。
でもオシャレだと思いませんか。

画像
中はネバネバ系の具だくさんでした。

画像
店内こんな風景もありました。
あっさり食事に満足して・・・

画像
サウスホールは716席。けっこう多いですね。
この日のライブ会場です。

画像
幻想遊戯演奏会。
まらしぃさんが、ピアノを再開するきっかけになった、
東方プロジェクトさんの楽曲のコンサートです。
東方プロジェクトとはゲーム音楽の作者です。
実は私もあまり詳しくなく、友人がすすめるままに聞きに来ました。
音楽は好きなので、いろんなものを聞いてみようと思っています。

画像
まらしぃさんです。
アニメやゲームをこよなく愛するピアニスト。
トヨタ自動車のCM「千本桜」の作者です。

画像
旅先のライブもいいものです。
京都1日目の夜が更けていきました。


ご覧いただいて、ありがとうございます。
次も京都です。


"花とグルメの京都旅 ロームシアター京都など" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント