花とグルメの京都旅 小鳥と梅の花

京都3日目は、京都千年の心得。
「梅かほる北野天満宮と京の伝統・文化体験」コースの
バスツアーに申し込みました。
(2月のことです。)

画像
東本願寺。
1602年徳川家康から寺地の寄進を受けて建立。
バスツアーは10時出発。すきま時間を利用して、
朝のお散歩でやってきました。


画像
泊まったホテルは東本願寺にほど近く、
「ゴーン ゴーン」という鐘の音で目が覚めたのです。
このあと西本願寺も行ってみます。

画像
西本願寺は1号線沿いにあります。

画像
咲いてる~。

画像
興正寺。
梅が咲いていたので、西本願寺に行く前に
南隣の「興正寺」さんに立ち寄りました。

画像
満開の梅に大満足。
穴場ですよ、これは。

画像
メジロもいましたね。
地元だと、こう簡単にはメジロはみられません。
偶然の出会いに嬉しくなりました。

画像
台湾から来た女性も、ハマっていました。
女子向けです


画像
こちらは白梅。
このあと、隣の西本願寺へ向かいました。

画像
スズメの学校でしょうか。

画像
西本願寺。

画像
東本願寺よりコンパクト。


画像
お花があると優しく見えます。

画像
ピンクのお花とのコラボ。
ここを左に曲がると・・・

画像
朝日を浴びて金色に輝いているのは・・・

画像
国宝 唐門。

画像
桃山文化の豪華絢爛。

画像
帰り際、門にアクセントがあることに気が付きました。

画像
お西さんの貫禄を感じました。


画像
お堀には、大股のハクセキレイ。
お東さん、お西さん、興正寺と徒歩でまわり、
駅前のバスツアー出発場所に間に合いました。

画像
バスツアーは北野天満宮に到着。
梅まつりの時期でした。

画像
学問の神様「菅原道真公」が祀られています。
梅の花を愛し、丑年生まれ。亡くなったのも丑年だったとか。

画像
確かに梅は見頃でした。


画像
梅しか期待していなかったのですが・・・

画像
あの子は?

画像
ジョウビタキのメスです。

画像
偶然の出会いに嬉しくなりました。

画像
一瞬静止してくれたところをパチリ。

画像
関東、関西に住んでいる方には珍しくないですが、
北海道では見れない鳥なんです。
ありがとう、ジョウビタキちゃん。

画像
梅園を小走りでお花見。


画像
梅とみかんのコラボ。

画像
ところどころ青空。

画像
大満足の北野天満宮でした。
次はちょっと早いランチです。


ご覧いただいて、ありがとうございます。

"花とグルメの京都旅 小鳥と梅の花" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント